ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S-DR / 125S-DR

参考価格1830円
4.25
インプレ件数:32件
デザイン
4.5
機能性
4.7
価格満足
3.8
耐久性
3.9
使い勝手
4.5

使用ジャンル

使用場所

海(ショア)
海(オフショア)

利用時期

インプレを投稿する

インプレを投稿する

商品名: ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S-DR / 125S-DR

使用場所

使用時期

使用ジャンル

インプレ (32件)

初心者でも青物爆釣!!

2019年夏(大阪南部)、 釣り好きの友人に「今年は青物よう釣れてるでぇ、ツバス、ハマチから運が良ければブリ級も」と誘われ初めてのショアジギングに。

タックルを揃えて、次にルアー。そこで店員さんに勧められたのがこのセットアッパー125S-DRでした。ジギングと言えばメタルジグでめっちゃ遠投しないといけないイメージだったので、こんな形で26gしかないし大丈夫?飛ばなくていいの?って感じでした。

店員さん曰く、飛ぶし、いい動きするし、下手くそでも巻いてりゃ釣れる!って言うので買いました(笑) さて実釣した感想です、 初めてのショアジギングなので 他との比較はできませんが、 1、とにかくよく飛ぶ。

飛行姿勢が良く気持ち良く飛んで行く!内蔵の可動ウエイトが効いてるのか。

2、ただ巻きなのに時々ランダムなアクションをする。素人が見てもいい動きしてると思う。 結果、朝6時から昼ごろまでで ハマチ5ツバス1の釣果でした!! 初青物、大爆釣です。

他にも巻いてくるルアーを追っかけて来る場面が何度もあり、上手な人が使ったらどんだけ釣れるんやろって感じでした。

そんなわけで僕と同じように青物釣りたいけど、

青物やショアジギングは敷居が高いなぁと感じている人にまずオススメする一品です。

夜メジロを求めて。

真夜中にテトラ帯や、河口、湾奥では、

シーバスを狙うと稀な外道でブリやメジロがヒットすることがあると噂をききました。

その真っ暗な状況で強烈なアタリと猛烈な走りが釣り人を襲うと。

そんな体験を味わいたいとおもい、手探りでポイントに向かうことに、夜中12時に釣りを開始、

そこで使用したのが、

ショアラインシャイナーZ セットアッパー125s DR のライムチャートコノシロ。

ポイントがテトラ帯の少し湾曲になっていて水深が深めの場所でおそらく、

ベイトが追われるとそこに逃げ込むであろうと考え、

約2m以上をも潜行するこのルアーをチョイス。

ひたすら早巻きしてもしっかりと水を掴みながら動きも、

ベイトに勝るほどの機動力と深く鋭くハイアピールしてる事がわかる引き心地のおかげで、

何かから逃げるベイトのような動きを意識しながらコントロールできて、

巻くたびに「確信は無いがなんかこのルアーは絶対釣れる、

巻けば巻くほど釣れるような希望がある」と思わせてくれます。

そう思っていたその時でした、強引にガガッっとひったくるあたりが、

アワセを入れた次の瞬間、暴力的な走り、真夜中に響くドラグ音!もうアドレナリン爆発でした。

テトラを飛び回り、しばらく格闘してようやく銀色にキラキラして黄色い一本線模様。

まちがいなく青物!すぐさま、タモ用意!

この時、波が少し荒くて怖かったのですが、

ここで威力を発揮するアイテムがモアザンランディングポール!

荒波にも煽られない強靭なカーボンで私のランディングに主導権を握らせてくれて、勝利。

上がってきたのは70センチの丸々太ったメジロでした。

口を確認するとなんとセットアッパーは丸呑み、これはびっくりしました、

セットアッパー125s DR 。

このルアーが希望ではなく確信に変わった瞬間でした。

万能小型ぶっ飛びミノー

毎年行く秋イカ狙い釣行での話ですが、

毎年行くポイントではイカ以外にもシーバスが常夜灯に集まるアジの大群に張り付いています。

どうにかそのシーバスを釣れないかと思い、いつも色々なミノー、ジグ、バイブレーション、

トップウォーターなどをエギングタックルで投げていたのですがまったく見向きもしてくれず、

イカ釣りに来たんだと割り切って指をくわえて見ている状態でした。

しかし、今年に入り友人からセットアッパー125s-drがシーバス釣りに、

すごくオススメだということを教えていただき、

インプレを探していると125s-drの素晴らしい釣果がありました。

早速釣具屋を見に行ったのですがよく行く店舗では97s-drしか置いていませんでした。

97s-drのインプレを調べてみてもなかなか見つからず、仕方なく、、

という形で97s-drを購入して難攻不落のシーバス狙いに行きました。

朝まずめに合わせてポイントに着き、早速セットアッパーを投げていると、

いきなりバイトが!これはイケると思いキャストを繰り返すとヒット!!

あそこまで見向きもしなかったシーバスがあっさりと口を使ってくれました。

ただただ驚きでした。

ダウンサイジングモデルの97s-drはエギングタックルでも無理なくエギングの合間に投げることができ、

何よりオートマチックに起こる千鳥アクションがシーバスのスイッチを入れてくれるのでしょうか?

分かりませんがそれ以降遠征するたびにセットアッパーで、

難攻不落だったシーバスを釣ることができています。

さらに先日はサーフエリアでもただ巻きでヒラメを釣ることができました。

サーフエリアでもぶっ飛んで行くこのミノーは自分にとってまさに万能小型ぶっ飛びミノーです。

本当に感謝です。 釣り初心者の友人にも使わせてあげるとあっさり初シーバスゲット!

本当に素晴らしいルアーです。

デザイン等は好みが分かれますので何とも言えませんがどのカラーでも圧倒的なアピール力と、

千鳥アクションで魚を釣れてきてくれそうです。

タックル内のミノーはこれ一択。

当たり前だけどこのルアー…釣れます。全国的にもSNSやyoutubeなどで知られてますが魚種選ばずにフィッシュイーターなら何でも釣れます。

勿論、フィールドや条件は有りますが海水淡水関係ないです。このルアーと出会ってからは他のメーカー、他の魚種専用ミノーを選ばず悩まず購入してしまう程信頼しただ巻き出来ます。

僕自身、釣りは3年程で浅いのですが、道具オタク?見た目から入る?って感じで高価な物でも気に入ったら購入してしまう感じでルアーは勿論ロッドやリールを爆買い。

勿論、釣り経験が浅いので高価なルアーをいとも簡単に高切れで失ったり根掛かりで失ったりと無駄に浪費し購入の繰り返しでした。

しかし、釣果と言うとそれ程上がる事なく月日が流れます。私は一般の方よりは釣行回数が恵まれてにも関わらずです。

で、僕が何を伝えたいかと言うと、 「信頼出来るルアーを大事に使う事の大切さ」 この事をじっくり細かく書くと大変な文字数になるので省略しますが、 お気に入りのルアーを大事に扱う事により、ラインの組み方。タックル。キャスト。フィールド。釣行後の手入れ。

たったひとつの信頼出来るルアーと出会えただけで釣り人生を変える事が出来ました。釣れるルアーと出会う事はその後の釣りとの向き合い方にも関わってくるなと思いました。

インプレとは程遠内容でしたね… ここまで言うと良い製品だと分かってもらえますよね。あえてマイナスポイントを伝えると、フックで塗装が剥げること。これはミノーの運命ですがカラーデザイン等もお気に入りなので 剥げることが辛い。

なので、少しでも長持ちする様にどぶ漬を購入後必ずしてます。 以上でインプレらしくないインプレを終わりますが、 釣れるルアーを大切に扱う事は全てに於いて釣りのスキルupにつながりますね。

この商品を見ている人はこちらも気になっています

エクスセンス サイレントアサシン 99F AR-C[EXSENCE Silent Assassin] /  XM-199N
SHIMANO [シマノ]
エクスセンス サイレントアサシン 99F AR-C[EXSENCE Silent Assassin] / XM-199N
4.62
COUNT DOWN(カウントダウン) CD7
RAPALA [ラパラ]
COUNT DOWN(カウントダウン) CD7
4.12
エクスセンス シャローアサシン 99F(フラッシュブースト/AR-C)
SHIMANO [シマノ]
エクスセンス シャローアサシン 99F(フラッシュブースト/AR-C)
4.05
ブローウィン
BLUEBLUE [ブルーブルー]
ブローウィン
4.40
ピンテール サゴシチューン
Jackson [ジャクソン]
ピンテール サゴシチューン
4.50

釣りジャンルからインプレを探す

メーカーからインプレを探す

ランキングからインプレを探す