エクスセンス サイレントアサシン 99F AR-C[EXSENCE Silent Assassin] / XM-199N

参考価格1850円
4.62
インプレ件数:11件
デザイン
4.8
機能性
5.0
価格満足
4.1
耐久性
4.2
使い勝手
5.0

使用ジャンル

使用場所

海(ショア)
海(オフショア)

利用時期

インプレを投稿する

インプレを投稿する

商品名: エクスセンス サイレントアサシン 99F AR-C[EXSENCE Silent Assassin] / XM-199N

使用場所

使用時期

使用ジャンル

インプレ (11件)

このルアーは先生です。

私はもともとバスフィッシングが主戦場でしたが、この一年で、マゴチ、シーバス、イナダ、ヒラメをサーフでキャッチさせてくれて、海のルアーの面白さを教えてくれたのがこのルアーでした。

メタルジグを使った釣りが動画などで紹介されていて、使ってはいるんだけど、全然成果が上がりません。

私の技量が低いのはもちろんあると思いますが、でも、私にはサイレントアサシンがいるからいいんです。

私のホームのフィールドは、メタルジグを投げても、10カウントを待たず着底する遠浅の砂地海岸です。

タックルはエギングロッド8ft。同じサーフで釣りをしている人の中でもかなり短いです。でも、釣果は周囲に負けません。AR-Cという重心の変わる構造。

このミノー14gなのに僕のロッドで背負っても、重くなく、本当にミノーなの?と疑うほどの飛距離です。これを使った後に、他のミノーを投げると、釣りが成立しません。

また、横風向かい風に強い。飛行姿勢の安定までが早く、疲れません。でも、ついつい力が入ってると、思いのほか飛距離が出ずに、キャスティングフォームの乱れまで教えてくれます。

海釣りをしたことのない友人に、竿は貸してやるが、ルアーはサイレントアサシン99f、デザインはできれば狂鱗ボラを2本買って来てくれと伝えています。

このルアーは初めて釣りする人にキャストを教えてくれます。

しかも、釣れるから楽しさも教えてくれる、最高の先生なんです。

今日も、よろしくお願いします。

FLASH BOOSTのキラメキは、アングラーを魅了する

私のホームは、大型河川の河口よりの地域で、かなりのシャロー域となります。 根掛かりが怖いので、デイデームではフロントをツインフックに換装したバイブレーションの早巻き、夕方以降は、フローティングモデルを多用してきました。

そんなスタイルの私にとって、EXSENCE Shallow Assassin 99F FLASH BOOSTは、FLASH BOOSTのキラメキが、バイブレーション側面のフラッシングと同等の、いたそれ以上のアピールをしてくれるのではないか?

そして、フローティングなので、根掛かりをおそれずに投げ続けられるのではないか?と、私のホームでは、デイでも使える初めてのフローティングミノーだと感じ、予約をして全色購入しました。

ルアーを購入するために、釣具屋で予約をすることも、いきなり全色購入することも初めてだったのですが、それほどこのルアーには発売前から期待しておりました。

発売からそれほど日にちが経っていないので、まだまだ完全に使いこなせている訳ではありませんが、ワタクシなりのインプレをご紹介させて頂きます。

まず、飛距離は普通です。これは、同社のサイレントアサシンに慣れてしまったせいでミノーの飛距離に対して不感症になっているせいかもしれません。

次に、アクションですが、アングラーがルアー操作をしない川の流れに乗せたドリフト中でもFLASH BOOSTが効いてアピールするので(アピールしてくれることになっているので)、 流れのあるところにうまく通せれば、かなりの精度でバイトが出ます。

ただ、デイゲームのドリフトに慣れていない腕のないアングラーのため、現在のところ10バイト5キャッチ、打率は5割です。

それでも、新しい釣法にチャレンジするのは本当に楽しく、自分の腕や経験値が少しづつ上がっていくことも実感できるため、ワタクシにとっては、デイドリフトの先生となっているルアーです。

手にしたら、あとは信じるだけ。

このサイズのミノーで、60mオーバーの飛距離。ショアから数少ないシーバスを引っ張り出してくれた僕の相棒です。

ブラックバスのタックルで、メバル、カサゴのライトジギングから、サーフのルアー釣りもカバーしたい。
タックルを揃えるのも簡単じゃない。ジギングの人の持ってるような10ftクラスのロッドもなく、とにかく最初の一本が欲しかった僕に、65cmのシーバスを連れてきてくれたのが初代レンズボラでした。

129のシリーズを勧められたが、タックルのバランス上99の14gが自分にはフィットしていると感じて、ただただ投げまくりました。
バーサタイルにライトの釣りも兼ねたタックルでローテーションしたいと思っている人も多いはず。
そんな人は迷わずサイレントアサシン99fを使ってください。

ホームは遠浅のサーフで、潮目までも少し遠い。最初は頑張って力いっぱい放っていたが、ある時ルアーのAR-Cシステムと、ロッドのしなりと、自分のパワーがバチっとハマるときがきます。すると、リラックスしてキャスティングしたルアーがぐんぐん飛んでいきます。

そして、着水後の10巻き。ここら辺が、僕のホームでの勝負どころです。
立ち上がりの良さ、狂鱗ギラギラアピール、ウォブリングで、ガバッと魚の捕食のスイッチを入れてくれます。

この商品を見ている人はこちらも気になっています

ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S-DR / 125S-DR
DAIWA [ダイワ]
ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S-DR / 125S-DR
4.25
ブローウィン
BLUEBLUE [ブルーブルー]
ブローウィン
4.40
COUNT DOWN(カウントダウン) CD7
RAPALA [ラパラ]
COUNT DOWN(カウントダウン) CD7
4.08
エクスセンス シャローアサシン 99F(フラッシュブースト/AR-C)
SHIMANO [シマノ]
エクスセンス シャローアサシン 99F(フラッシュブースト/AR-C)
4.05
KAGELOU(カゲロウ) 124F
Megabass [メガバス]
KAGELOU(カゲロウ) 124F
4.60

釣りジャンルからインプレを探す

メーカーからインプレを探す

ランキングからインプレを探す