スコーピオン[Scorpion]/1581F-2

参考価格33000円
4.80
インプレ件数:2件
デザイン
4.5
機能性
4.5
価格満足
5.0
耐久性
5.0
使い勝手
5.0

使用ジャンル

使用場所

海(ショア)
海(オフショア)

利用時期

インプレを投稿する

インプレを投稿する

商品名: スコーピオン[Scorpion]/1581F-2

使用場所

使用時期

使用ジャンル

インプレ (2件)

キャストが上手くなったと錯覚しますよ

某黄色い店で新品税込み¥16,000くらいで売ってたので衝動買いしました。

硬さはベイトのバスロッドだとML〜Mの間くらいの硬さです。

グリップエンドも短めで、片手でのキャストに特化した長さです。ただ、同じスコーピオンの1631-FFと比較するとグリップエンドが長いので、重いルアーを投げる際にグリップエンドに手を添えてのキャストも一応可能です。

元々遠投を前提に買ったわけではないので、リールは12ポンドナイロンが50メートル巻ける中華製シャロースプールを装着したカシータスMGLをセットし使用してますが、近距離をハイテンポで打つのがめちゃくちゃ楽しいです。とくに7グラムくらいから3/8オンスのスピナーベイトくらいまでがジャストの重さで、バシバシキャストが決まります。飛距離の面ではガイドが大きいので、遠投の場合でもそれなりに飛距離は出ると思います。

ちなみに軽いものならこのセッティングでマイクロタッピーとかも投げられちゃいます。

ハードルアーは適応ウェイト内ではどれでも扱いやすいのですが、特にジャークベイトやペンシル、ポッパーなどの操作系は◎です!

オーバーヘッド、サイドハンド、バックハンド、フリップなど、片手でのキャストはどんなキャストでもやりやすいですね。釣れれば一番楽しいですけど、釣れなくてもキャストしてるのが楽しくなるので、ついつい手に取る回数が増えるロッドです。

竿が重い分、タックルバランスは上記のセッティングでジャストかと思います。逆にこれよりも軽いリールをセットしてしまうと、バランス悪くなるような気がします。

竿を監修した村田さんはベイトロッドは自分の背丈に合ってるものを使うのがベストといつもおっしゃってますが、このロッドを使うことでその言葉の真意がわかった気がしました。

昨今ロングロッドが全盛ですが、ショートロッドにも良さはたくさんあります。特にキャスティングの基礎を身につける上では初心者の方にも大変オススメですので、こちらのロッドを候補に入れるのもいいと思います。

使い方番外編ですが、狭い庭でのキャスト練習にも最適です笑

この商品を見ている人はこちらも気になっています

スコーピオン[Scorpion]/1652R-5
SHIMANO [シマノ]
スコーピオン[Scorpion]/1652R-5
4.60
NEWワールドシャウラ [NEW WORLD SHAULA]/1703R-2
SHIMANO [シマノ]
NEWワールドシャウラ [NEW WORLD SHAULA]/1703R-2
4.75
スコーピオン[Scorpion]/1703R-2
SHIMANO [シマノ]
スコーピオン[Scorpion]/1703R-2
4.80
ポイズンアドレナ[POISON ADRENA]/163M
SHIMANO [シマノ]
ポイズンアドレナ[POISON ADRENA]/163M
4.90
フェンウィック エイシス ACES68CMJ
Tiemco [ティムコ]
フェンウィック エイシス ACES68CMJ
4.70

釣りジャンルからインプレを探す

メーカーからインプレを探す

ランキングからインプレを探す