Beams CRAWLA 8.3L+(ビームス クローラ8.3L+)

4.20
インプレ件数:3件
デザイン
4.7
機能性
4.7
価格満足
3.7
耐久性
3.7
使い勝手
4.3
 

使用ジャンル

使用場所

海(ショア)
海(オフショア)

利用時期

インプレを投稿する

インプレを投稿する

商品名: Beams CRAWLA 8.3L+(ビームス クローラ8.3L+)

使用場所

使用時期

使用ジャンル

インプレ (3件)

CRAWLA8.3l+は釣りの幅を広げてくれる⁉︎

全体的な調子は可変レギュラーといえばいいのでしょうか。ルアー重量や対象魚によって追従的に曲がり込む、いわゆる粘るロッドです。
また、ロッド自体の自重は210gと最近のルアーロッドの中では若干重ためですが、タックルのバランスを取れば持ち重りはしない設計でしょう。

むしろこのくらいの自重がある方がキャストにウェイトも乗るように感じます。キャスト時の特徴としては、軽いルアーでもしっかり曲がってくれるが、収束が早くピシッと戻る感覚で、収束時の速度が徐々に速くなり弓矢のように飛んでいってくれる印象です。

本来シーバスロッドであるこのロッドを購入した目的は、磯やサーフでの大型メバルを軽量プラグやフロートで迎え撃つためでした。このロッドはメバルロッドと比べるとやや張りがありますが、魚が掛かれば素直に入ってくれるティップを持っています。

尺クラスのメバルではベリーもある程度しっかり曲がってくれるエキサイティングなロッドです。(尺メバルはまだ釣ってませんが^_^;) リーリングに関しても、ティップを下げ気味に巻くことが多いメバルにはもってこいのバランスだと思います。

また、ルアーのキャストウェイトですが、フィネスリールを搭載すれば、3g台のジグヘッドでも釣りになるくらいには飛んでくれますし、6-7gの軽量プラグも扱いやすいです。
15g以上のフロートリグに関しては、向かい風でも50mほど飛んでくれるので、実釣には問題ありません。

このように、本ロッドは魚種に囚われず様々な釣りにおいてベイトロッドの利点を活かせる仕様になっています。
私はこのロッドで、リバーシーバスやチヌをはじめ、メバルやライトロック、アオリイカやメッキなどの小中型回遊魚に加えレイクトラウトやバスのキャロ、コイやナマズ、テンヤマダイなんかにも使っていくつもりです。

この商品を見ている人はこちらも気になっています

ディアルーナ [DIALUNA]/B106M
SHIMANO [シマノ]
ディアルーナ [DIALUNA]/B106M
4.30
ラテオ / 97MB・Q
DAIWA [ダイワ]
ラテオ / 97MB・Q
2.50
Beams CRAWLA6.6L+(ビームス クローラ6.6L+)
Fishman [フィッシュマン]
Beams CRAWLA6.6L+(ビームス クローラ6.6L+)
4.30
エクスセンス インフィニティ [EXSENCE  INFINITY] /  B806M/R
SHIMANO [シマノ]
エクスセンス インフィニティ [EXSENCE INFINITY] / B806M/R
4.50
BRIST VENDAVAL 8.9M(ブリスト ベンダバール8.9M)
Fishman [フィッシュマン]
BRIST VENDAVAL 8.9M(ブリスト ベンダバール8.9M)
3.80

釣りジャンルからインプレを探す

メーカーからインプレを探す

ランキングからインプレを探す