ベイトリール x インプレに関連する記事

釣りに関する幅広い情報から「ベイトリール x インプレ」について関連する記事を表示しています。
TSURI HACK[釣りハック]は、釣り具、釣り場、釣りテクニック、魚料理、釣りファッションまで釣りに関する情報が集まる釣り情報サイトです。

「ベイトリール x インプレ」のまとめ一覧23件

『ソルティガIC』がマジ凄かった! ダイワ初のカウンター搭載丸型リールを実釣インプレ!
オフショアゲームのハイエンドシリーズ「ソルティガ」から、なんとカウンター付きのベイトリール「ソルティガIC」が登場。 20ソルティガに代表されるようなパワーゲームタックルのイメージが強かっただけに、「そうきたか…
TSURI HACK編集部AD
アルファスCTSVの長期使用インプレ。やっぱりコスパ最強?ライトバーサタイルリールの魅力を語る。
ダイワ アルファスCT SVの長期インプレ(1年使用)をお届け。ピーキーさもありますが、楽に投げられる30mm小径スプールは、細糸PEセッティングで最大限にその魅力が引き出されます。純粋なベイトフィネス機では対応…
ikahime
深紅の迷機?シマノ ’19スコーピオンMGLとは一体どんなリールだったのか。使い込んで見えた“無二の存在感”
シマノ ’19スコーピオンMGLを1年以上使いましたので長期レビュー。安価なパワーゲーム機としての需要や、マイクロモジュールギア普及機としてのバリューを持つ一台。さらに、シマノロッドと素晴らしいマッチングを見せて…
ikahime
ピシファンのベイトリール【1年間使い込み】その性能はお値段以上?スプールの重量や飛距離をインプレします。
ピシファンのベイトリールを1年間使い込みインプレ。Amazonで何かと目を引くブランド「ピシファン」。本体重量やスプール重量、ベイトフィネスとして使用した時の飛距離ついても、あらためて計測してみました。…
DAISUKE KOBAYASHI
ジリオン10を溺愛レビュー。他の追随を許さない、ダイワ最速ギア比リールの“本当の活かし方”とは?
世界のトッププロ、TOこと大森貴洋プロはが熱望しつづけた、超ハイスピードリールが2020年登場。ギア比10:1&最大巻き上げ長106cmという爆速スペック。登場から早1年。ずばり僕も愛してやまない、ぶっちぎりのナ…
MONSTER
【タトゥーラTW300】“20時間投げ倒し”インプレ。ビグべ・マグナムクランクに最適なバケモノリールの魅力。
価格以上のパフォーマンスで“上位機種キラー”とまで呼ばれた、20タトゥーラSVTW。その血統を受け継ぎ、ビッグベイトやマグナムクランクに照準を合わせた「タトゥーラTW300」が新登場しました。フィールドは琵琶湖。…
TSURI HACK編集部AD
’19アンタレスにベタ惚れ。’20メタニウムとの最大の違いは?至高の巻き物バーサタイル機をインプレ。
’19アンタレスを使い込みインプレ!主にスピナーベイトやクランクベイトなどの巻き物主体で1年半ほど使用。大径スプールを捨てて34mm径とした「バーサタイルアンタレス」の仕上がりを改めて検証。ただ楽しいだけでなく、…
ikahime
【17エクスセンスDCをインプレ】サーフのスペシャリストがおすすめする理由とは
12エクスセンスDCの後継機『17エクスセンスDC』。シマノフラグシップモデル『アンタレス』ゆずりの飛距離はもちろん、各部の隅々までソルトルアーフィッシングに最適化された至高のリールです。今回は17エクスセンスD…
橋本康宏
アルファス AIR TWインプレ。鋭いレスポンスなのにフレンドリーな28mm径スプールの実力とは?
アルファスAIRTWをインプレ。28mm径という驚きの小径スプールを搭載という、尖ったスペックの本機。しかし、扱いにくさとは無縁で、素晴らしいベイトフィネスモデルでした。アルファス旧ボディとの比較、現場インプレッ…
ikahimeAD
20メタニウムは買ってソンなし?16MGLからの進化と充実のスペックを検証します!
「20メタニウム」をインプレ。シマノのベイトリールの中でも人気の高いメタニウムシリーズがモデルチェンジを果たしました。今回の目玉は、「強靭コアソリッドボディ&低慣性マグナムライトスプールⅢ搭載」ということ。はたし…
mucchin
ダイワ ベイトリール
ダイワのベイトリール「これは買ってよかった」ブロガーikahimeの推しメン3機種
数ある現行のダイワベイトリールの中から、実際に購入してみて「これは買ってよかった」と、胸を張っておすすめできるモデルをご紹介します。メジャーなもの、マニアックなものを両方含めた3機種です!…
ikahime
シマノのベイトリール「これは買ってよかった」ブロガーikahimeの推しメン3機種
数ある現行のシマノベイトリールの中から、実際に購入してみて「これは買ってよかった」と、胸を張っておすすめできるモデルをご紹介します。それぞれ性格が異なるため、うまく使い分けることができますよ。…
ikahime
モアザン PE TW
モアザンPE TWを年間200日釣行の筆者が使い倒した赤裸々インプレ
ダイワから発売されたPEライン専用ベイトリール『モアザン PE TW』。このリール……本当にすごいんです。編集部ソルトアングラーが1年間200釣行を共にし、見えてきたこのリールのリアルなインプレッションをご紹介し…
TSURI HACK編集部
アブの「ソルティステージ・コンセプトフリー」が有能すぎた
ハイコスパなオフショアリールを探していた筆者が見つけたのは、アブガルシアの「ソルティステージ・コンセプトフリー」。ライトジギング・タイラバで使ったコンセプトフリーをインプレします!…
釣り好き!まっちゃん
16アルデバランBFS XG【使い込みインプレ】ベイトフィネス特化型リールの実力を語ります!
ベイトフィネスを語る上では外せない『アルデバランBFS』。そんなベイトフィネス特化型ベイトリールについてインプレしていきます。ベイトフィネスをマスターすることで更に釣果は伸ばせます!買い替えを検討している人も、新…
mucchin
アンタレスDCの画像
【飛距離を実測】シマノ「16アンタレスDC」を2年半使ったインプレ
その存在感と圧倒的な飛距離で、シマノの最高峰に君臨するベイトリール「アンタレスDC」。今回は、ルアーの種類別に飛距離を実測しながら2年半使いこんだアンタレスDCをインプレします。…
mucchin
19アンタレスの画像
究極のバーサタイルリールか!?シマノ「19アンタレス」をインプレ
2019年、シマノ最高峰ベイトリール「アンタレス」がモデルチェンジを果たしました。最大の目玉は34ミリのMGLスプールですが、はたしてどんなリールに仕上がっているのでしょうか。19アンタレスをインプレします。…
mucchin
実売価格6,000円の「アブガルシア レッドマックス船3」がオールラウンド過ぎた件
アブガルシアの「レッドマックス船3」はお手頃価格かつ汎用性の高いオフショア用ベイトリールです。今回は2年間使いこんだレッドマックス船3をインプレします。…
釣り好き!まっちゃん
オシアコンクエストCTの画像
シマノ「オシアコンクエストCT」をじっくりインプレ→最強カウンターリールだわ。
「史上最強のカウンターリール」との呼び声も高い、シマノのオシアコンクエストCT。いままでのカウンターリールに満足できなかった編集部が、オシコンCTをインプレします!…
TSURI HACK編集部
バルケッタBBの画像
コレめっちゃ優秀やで!シマノの「バルケッタBB」をまじまじとインプレ
ライトなオフショアフィッシング(船釣り)で愛用中のシマノのバルケッタBBをインプレします。タイラバやエサ釣りを通して感じた、巻き心地や剛性、耐久性について語ります!…
TSURI HACK編集部

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!