おすすめの船タコロッド13選!専用竿のメリットをタコマニアが詳しく解説

2022/05/13 更新

制作者

tsuki

関西出身の元釣具屋。堤防釣りから船釣り、淡水の釣りまで守備範囲は広め。現在も近畿圏を中心にさまざまなエリアへ積極的に釣行し、日々面白い釣りがないか模索中。釣具店に勤務していた頃の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます。

tsukiのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像提供:tsuki

タコ釣りに適した竿とは?

船のタコ釣り
兵庫県の明石を中心に盛り上がっていたタコ釣りですが、近年はその人気が東日本にも広がり、大人気ジャンルとなりました。

そんなタコ釣りでは、仕掛けを操る操作性、わかりにくいアタリを伝える感度、タコを底から引き剥がすパワーが竿に求められます。

本記事では、元釣具屋の筆者が船のタコ釣りに適した竿の選び方やおすすめの竿を紹介します。

タコ竿の選び方

海人エギタコ
まずは竿選びの基本から解説します。

号数・長さ・調子の3点に注目して選びましょう。

硬さ(号数)

タコ竿の号数
竿の硬さは、遊漁船が指定するオモリに合ったものを選びましょう。

明石や東京湾、熊本では、50〜60号程度のオモリを使うことが大半なので、50号前後のオモリに対応する竿が最適です。

80号のオモリを使うこともある常磐エリアなどは、より硬い竿が必要です。

長さ

タコ竿の長さ
竿の長さは、1.8m前後が適しています。

短い竿は軽量で操作性に優れ、シェイクなどの誘いをしやすいことがメリットです。

それに対して長い竿は船が揺れても底から仕掛けが離れにくく、長さを活かして大きな幅でアワせられるのがメリット。

極端に短いものや長いものは扱いが難しいので、はじめの1本にはオールラウンドに使える1.8m前後がおすすめです。

調子

タコ竿の調子
竿の調子は、操作性と感度に優れる9:1か8:2調子を選びましょう。

竿の先端付近だけが曲がることで、タコエギを底から離さずに誘い、タコのアタリを捉え、掛かったタコを底から引き剥がせます。

9:1か8:2は好みが分かれるところですが、ビギナーの方には8:2調子がおすすめ。

穂先の曲がりしろがやや長いため、オモリが底から離れにくく、アタリもわかりやすと思います。

タコ釣りに代用できる竿

タチウオテンヤ竿
先調子で50号以上のオモリに対応できる、2m前後の汎用船竿ならタコ釣りに代用できます。

汎用船竿以外には、タチウオテンヤ竿や硬めのバスロッド、怪魚ロッド、硬めのジギングロッドなども代用可能。

とは言え、あくまでも“代用できる”というレベルなので、できれば専用竿を用意することをおすすめします。



おすすめの船タコロッド13選

タコエギで釣ったタコ
ハイコスパ系からハイエンド系まで、人気の船タコロッドを集めました。

ぜひ竿選びの参考にしてください。

ソルパラ 船タコ SPXJ-B602H/TACO(メジャークラフト)

ITEM
メジャークラフト ソルパラ 舟蛸モデル SPXJ-B602H/TACO
全長:1.83m
継数:2本
オモリ負荷:MAX50号

良いロッドです!軽くて捌きやすい!感度がいい!



9:1調子に設計された、リーズナブルなタコ専用竿です。

しなやかな曲がりの穂先はイエローに塗装されており、アタリがわかりやすくなっています。

少し長めのレングスなので、波が高い時でも仕掛けを安定させやすい竿です。

フネタツ 明石タコ 180(アルファタックル)

ITEM
アルファタックル フネタツ 明石タコ 180
全長:1.8m
自重:182g
継数:2本
仕舞寸法:135cm
オモリ負荷:40-120号

実釣に2回使用しましたが、船タコ釣りに対して十分な性能を備えていると思います。餌木を使用したときの穂先の反応はよく、初代になかったトリガータイプのリールシートは、竿の放り投げ防止に役立ちました。



本場の明石海峡にスポットを当てて開発された、8:2調子の専用竿です。

大型のタコも引き剥がせるバットパワーを備えており、エギとテンヤの両釣法に対応します。

掌にフィットするオリジナルのリールシートを搭載していることも特徴です。

エギタコX M-180(ダイワ)

ITEM
ダイワ エギタコ X M-180
全長:1.8m
自重:122g
継数:2
仕舞寸法:95cm
オモリ負荷:40−80号


操作性を重視して8:2調子に設計されたタコ専用竿です。

カーボンテープでブランクをX状に締め上げるブレーディングXが採用されており、強靭なバットパワーを備えています。

穂先は柔軟で耐久性に優れるグラスソリッドを搭載しており、タコエギの操作性に特化しています。

タコエギBB S175(シマノ)

ITEM
シマノ タコエギ BB S175
全長:1.75m
自重:134g
継数:2本
仕舞寸法:91.5cm
オモリ負荷:30-80号


柔軟なグラスソリッド穂先を搭載する、9:1調子の専用竿です。

強化構造のハイパワーXをブランクに採用しており、レスポンスよく軽快に誘えます。

9:1調子ですが、柔らかく繊細な使用感なので平根や浅場に適した1本です。

海人 エギタコ 185(アルファタックル)

ITEM
エイテック アルファタックル 海人 餌木タコ 185
全長:1.85m
自重:175g
継数:2本
仕舞:141cm
オモリ負荷:40-120号

アルファータックルのエギタコ専用ロッドですが非常に使いやすかったです。エギを触るタコの感触がよくわかりました。



明石エリアで圧倒的な人気を誇る、8:2調子のタコ専用竿です。

タコのアタリがわかりやすいように、一般的なタコ竿よりも長めのグラスソリッド穂先を搭載していることが特徴。

長めのグラスソリッド穂先によって、オモリを底から離さずにエギを踊らせるアクションもしやすく、誰にでも扱いやすい竿です。


アナリスターエギタコ S-185(ダイワ)

ITEM
ダイワ アナリスター エギタコ S-185
全長:1.85m
自重:111g
継数:2本
仕舞寸法:97cm
オモリ負荷:25−80号


7:3調子に設計された、全体的にしなやかな専用竿です。

しなやかとはいえ、ブランクに強化構造のX45が導入されているため、パワーに不足はありません。

穂先は柔軟なグラスソリッド仕様で、ボトムをキープしやすく、エギへのアクションもしやすい調子です。

ベイゲームX エギタコ 175(シマノ)

ITEM
シマノ ベイゲームX タコエギ 175
全長:1.75m
自重:130g
継数:2本
仕舞寸法:91.5cm
オモリ負荷:40-80号


軽くて操作性に優れる、9:1調子のタコ専用竿です。

ネジレに強いハイパワーXが採用されたことも合わさり、かなりシャープな使用感なのでアクションやフッキングレスポンスに優れます。

シマノ独自のCI4+(炭素繊維強化プラスチック)製リールシートは、軽くてホールド感も抜群です。

活蛸水産 175乗せ(林釣漁具)

ITEM
林釣漁具 活蛸水産175乗せ HTS-175N
全長:1.75m
自重:177g
継数:2本
仕舞寸法:129cm
オモリ負荷:MAX120号


感度を重視してチューブラーティップ仕様に設計された、珍しいタイプの竿です。

チューブラーティップながら、ベリーからティップに低弾性カーボンを用いることで、タコ釣りに必要な柔軟性を確保しています。

穂先には蛍光オレンジのスレッドが巻かれているため、目感度も良好です。

エギタコライト 175(ハリミツ)

ITEM
ハリミツ エギ蛸ライト 175
全長:1.75m
自重:175g
継数:2本
仕舞寸法:130cm
オモリ負荷:MAX60号


タコの前アタリが敏感にわかるグラスソリッド穂先を搭載した、8:2調子の専用竿です。

“船蛸職人”の異名を持つ和田勝也氏が監修しており、エギを繊細に操る柔軟さと、タコを針掛かりさせるバットパワーを備えています。

3色のカラー展開があり、自分好みのカラーを選べるのも魅力です。

アルファソニックエギタコ 180ti ltd(アルファタックル)

ITEM
アルファタックル アルファソニック 餌木タコ 180 ti ltd
全長:1.8m
自重:131g
継数:2
仕舞:135.5cm
オモリ負荷:40−100号


形状記憶チタン合金製の穂先を搭載した、感度重視のタコ専用竿です。

チタン合金製の穂先はグラスソリッド以上に柔軟で、抜群の目感度を実現。

柔軟な穂先に対してバットにはパワーがあり、さまざまなエリアで使える1本です。

メタリア エギタコ S-178(ダイワ)

ITEM
ダイワ メタリア エギタコ S-178
全長:1.78m
自重:109g
継数:2本
仕舞寸法:129cm
オモリ負荷:10−80号


感度を重視してメタルトップ(チタン合金穂先)を搭載した、8:2調子の専用竿です。

穂先はメタルトップとAGS(ダイワ独自のカーボン製ガイド)が組み合わされており、正確なボトムトレースを可能にする感度と柔軟性を備えています。

タコ竿の中ではかなり軽くて操作性に優れるので、タチウオテンヤやアマダイ釣りに使いまわせる汎用性も魅力です。

タコエギXR M175(シマノ)

ITEM
シマノ タコエギ XR M175
全長:1.75m
自重:135g
継数:2本
仕舞寸法:91.5cm
オモリ負荷:40−80号


感度・操作性・キャスト性能・パワーを高次元でまとめることを目指した、9:1調子のタコ専用竿です。

東レのナノアロイ®︎テクノロジーにより、さら高強度化したスパイラルXコアを採用しており、非常にシャープなブランクに仕上げています。

従来のグラスソリッドより約32%軽量化されたUDグラスチューブラーを搭載し、操作性と手感度を向上させていることも特徴。

マルチパーミングタッチCI4+シートは握り込みやすく、キャスティング時の安心感が魅力です。

極鋭エギタコ S-176(ダイワ)

ITEM
ダイワ 極鋭エギタコ S-176
全長:1.76m
自重:96g
継数:2本
仕舞寸法:131cm
オモリ負荷:10-80号


ダイワのハイエンドモデルに当たる、8:2調子の専用竿です。

メタルトップをさらに上回るスーパーメタルトップを搭載し、AGSを組み合わせることで圧倒的な感度を実現。

自重はわずか96gで、新形状のゼロシートも採用され、タコ竿とは思えない操作性を備えています。

タコマスターエクスチューン S175(シマノ)

ITEM
シマノ タコマスター エクスチューン S175
全長:1.75m
自重:117g
継数:2本
仕舞寸法:111.1cm
オモリ負荷:30-80号


シマノのハイエンドモデルに当たる、8:2調子のタコ専用竿です。

スパイラルXコアとハイパワーXで強化されたブランクは、シャープな操作性と強靭なパワーを備えています。

しなやかさと高い感度を合わせもつソフチューブトップ(カーボンチューブラー穂先)、中空構造によって反響感度を高めるカーボンモノコックグリップを組み合わせ、海底の地形変化すら感じ取れる感度を実現。

糸抜けが良くて絡みにくいガイドセッティングにすることで、キャスティング性能も大きく向上させています。

専用竿でタコ釣りを楽しもう!

船タコ
船のタコ釣りでは、タコがエギを押さえ込む微妙な感触や海底の地形変化がわかる、しなやかな穂先が必須です。

それに加え、タコを底から引き剥がせるバットパワーも不可欠。

これらの要素を兼ね備えたのがタコ専用竿なので、ぜひ予算に合った専用竿を選んでタコ釣りを楽しんでくださいね。
画像提供:tsuki

関連記事


紹介されたアイテム

メジャークラフト ソルパラ 舟蛸モデル…
アルファタックル フネタツ 明石タコ 1…
ダイワ エギタコ X M-180
シマノ タコエギ BB S175
エイテック アルファタックル 海人 餌木…
ダイワ アナリスター エギタコ S-18…
シマノ ベイゲームX タコエギ 175
林釣漁具 活蛸水産175乗せ HTS-1…
ハリミツ エギ蛸ライト 175
アルファタックル アルファソニック 餌木…
ダイワ メタリア エギタコ S-178
シマノ タコエギ XR M175
ダイワ 極鋭エギタコ S-176
サイトを見る
シマノ タコマスター エクスチューン S…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD