カンパチはどんな魚?釣る道具と、人気レシピ3選とは

お寿司やお刺身で人気のカンパチ。どの様な魚かご存知でしょうか? 見た目が似ていて間違えてしまいそになる魚との違いや、釣る道具、人気レシピ3選をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

カンパチについて

カンパチの魚体の画像
出典:PIXTA
カンパチとはアジ科の大型回遊魚です。幼魚時に、口から頭頂部にかけて斜めに船が入る模様があり、その模様が上から見ると「八」に見える事が名前の由来です。最大で190センチ、80キロの記録が残っている大型魚で、釣りでは人気の高いターゲットです。幼魚のうちは、群れで行動することが多く、1匹釣れれば釣れ続くこともあり、引きも強く非常に楽しませてくれます。大型になると根周りに居着くようになります。主にジギングのターゲットとして人気があり、パワーゲームの代名詞的存在にもなっています。

カンパチは出世魚?

カンパチは出世魚で大きさによって呼び名が変わります。加えて、土地土地で呼び方も変わる為、同じ魚ですが様々な呼び方のある魚です。東京では成魚になるとカンパチと呼び、幼魚のうちはショゴと呼びます。これが関西へ行くと、用語のうちはシオと呼んだり、九州へ行くと、ネリゴと呼ぶようになります。

カンパチとハマチ、ブリ、ヒラマサとの違いは?

カンパチとハマチ、ブリの違いの画像
出典:PIXTA
カンパチは、体の色が全体的に茶色っぽい色をしており、体の形も、ブリやヒラマサと比べて扁平で体高のある形をしていることが特徴です。生息している場所もブリ、ヒラマサよりも暖かい場所を好みます。ブリとヒラマサの違いは様々ありますが一番わかりやすい体の特徴は、胸ヒレが黄色い線にかかっているのがヒラマサ、かかっていないのがブリです。

カンパチの人気レシピ3選

カンパチの料理の画像
出典:PIXTA
カンパチは、非常に美味な魚ですので、様々な調理法があります。魚臭さが少なく味が濃いカンパチは、新鮮なうちは刺身が一番です。漬けにしたり、カルパッチョにしてもいいですし、塩焼き、西京焼きなど焼いてもおいしい魚です。カマ焼きや、アラ煮、中落ちをみそ汁に入れたりと捨てるところがない、どこを食べてもおいしい魚がカンパチです。

カンパチの刺身

カンパチの刺身の画像
出典:PIXTA
魚臭さが少なく、身の味の濃いカンパチは、刺身で非常においしく頂けるお魚です。釣り立てを船上で、なんてこともできるのも釣り人の特権ですが、美味しくいただくには多少熟成させた方がよりうまみが増して美味しく頂けるでしょう。血抜きや神経締め等を施したうえで2、3日冷蔵保存することで、さらにおいしく頂くことができます。
楽天レシピ:カンパチの三枚おろしと「お刺身」の作り方 レシピ・作り方

カンパチのカマ焼き

カンパチのカマ焼きの画像
カマは、良質な脂がのっている身よりもおいしいとされている部位です。魚は基本的に骨や、川に面した部分が美味とされています。特にカマの部分は、エラやヒレの筋肉が集中している部分で、良く動いている筋肉ほどおいしいとされている魚ですので、身よりも好む人がいるほどです。1品料理としても、お酒のあてにも最適です。
楽天レシピ:カンパチのこんがりカマ焼き レシピ・作り方

カンパチのあら煮

カンパチのあら煮の画像
出典:燕楽
アラ煮の魅力は、まずは何といってもアラが安く手に入るというところです。身の部分の半値以下で手に入ることも珍しくありません。しかも、味が悪いからという訳では決してなく、むしろヒレや、頭等の筋肉の多い部分ですので、使い方によっては非常に美味な部分です。身のしまった硬い部分が多いので、アラ煮にしてゆっくり煮込むことで、非常においしく柔らかい、汁でご飯が止まらない最高の料理になります。
楽天レシピ:ご飯が進む!カンパチのアラ煮 レシピ・作り方

 カンパチを釣るタックル

カンパチの仕掛けの画像
出典:ダイワ
カンパチを釣る方法は、エサ釣りでは泳がせ、ルアーではジギング釣法が代表的な釣り方です。今回はジギングでの仕掛けを紹介します。まず、ベイトリールかスピニングリールかの選択は、しゃくり方や、狙う場所でセレクトしましょう。基本的に根周りに生息していることから、リール、ロッドは堅牢なものを選びましょう。ラインは根から引きずりだす太さが必要です。

ロッド

カンパチ釣りに必要なロッドはとにかくパワーです。場所にもよりますが、20キロを超える魚も珍しくない魚がカンパチです。しかも、根周りに生息する魚ですので、パワーがないロッドでは根に巻かれて掛けれてもキャッチすることができません。ジグを操る操作性と、カンパチをいなすパワーを持ったロッドを選びましょう。
■モンスター専用遠征対応モデル!
ダイワ  ソルティガ エクスペディション DP55S・F
ITEM
ダイワ  ソルティガ エクスペディション DP55S・F
全長:1.65m
自重:390g
継数:1本
仕舞寸法:165cm
ルアー重量:270-330g
>> もっと見る

■軽くて、強靭、正確なキャストが可能です
シマノ オシアプラッガー フルスロットル S82MH
ITEM
シマノ オシアプラッガー フルスロットル S82MH
全長:2.48m
自重:332g
継数:2本
仕舞寸法:181.9cm
ルアー重量:45-120g
>> もっと見る

リール

フィールドにもよりますがPEライン4号を基準に6号程度まで使用するカンパチ釣り。ラインキャパシティが300メートルほど最低でも欲しいので、かなり大型のリールが必要になります。ドラグ性能や耐久性を考えるとハイエンドモデルをセレクトする方が安心感があります。
■ダイワのソルトビッグゲームハイエンドモデル
ダイワ ソルティガ エクスペディション 5500H
ITEM
ダイワ ソルティガ エクスペディション 5500H
ギア比:5.7:1
自重:635g
最大ドラグ力:15kg
巻取り長さ:124cm
>> もっと見る
価格は安いし、なにしろドラグ性能は大型がヒットしても安心です。早速使ってキハダ30キロオーバーを釣り上げましたがドラグのおかげで安心してやりとりできました。 出典:amazon

■滑らかで強い最強スピニングです
シマノ  ステラ SW14000XG
ITEM
シマノ  ステラ SW14000XG
ギア比:6.2:1
自重:690g
最大ドラグ力:25kg
巻取り長さ:134cm
>> もっと見る
やっぱ見た目がかっこいいですねー!誘い出しメインの釣りばかりなんで、いい道具使ってテンション上げて、少しでも疲れを誤魔化してます 出典:amazon

ライン

ラインは必ずPEラインを使用しましょう。滑らかさや、潮切れで考えると、撚っている本数が多ければ多いほど向上します。感度重視なら逆に撚っている本数が少ない方が向上します。ジギングには必ず深度がカラー分けされたラインを選びましょう。ヒットレンジがわかりやすくなります。
■滑らかさが段違いです。糸鳴りしません
ダイワ ソルティガ 12ブレイド 300m
ITEM
ダイワ ソルティガ 12ブレイド 300m

ジギングの好ターゲットカンパチ

ジギングでカンパチ釣りの画像
出典:PIXTA
カンパチは20キロを超す大型魚で、ジギングで狙う事ができる好ターゲットです。大型の魚は、暖かい海域にしかいませんので多くの方は遠征のターゲットになるはずです。休みを利用して、カンパチ釣りに是非出かけてみてください。日本で狙える最大級のビッグフィッシュですよ!

日本のビッグゲームフィッシングカンパチ

Japanese big game fishing KANPACHI

紹介されたアイテム

ダイワ  ソルティガ エクスペディション DP55S・F

ダイワ  ソルティガ エクスペディション DP55S・F

¥44,787 税込

シマノ オシアプラッガー フルスロットル S82MH

シマノ オシアプラッガー フルスロットル S82MH

¥46,170 税込

ダイワ ソルティガ エクスペディション 5500H

ダイワ ソルティガ エクスペディション 5500H

¥96,120 税込

シマノ  ステラ SW14000XG

シマノ  ステラ SW14000XG

¥105,500 税込

ダイワ ソルティガ 12ブレイド 300m

ダイワ ソルティガ 12ブレイド 300m

¥9,331 税込

カンパチの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

KAZUKI
KAZUKI

釣り大好き32才のKAZUKIです! 10才の頃のバスフィッシングブームに乗っかって釣りを始めました!ですので、キャリアは20年以上になる訳なのですが、僕の釣り人生は下手の横好きのど真ん中です!下手くそだって一生楽しむことのできる「釣り」の素晴らしさを頑張って伝えていきたいと思います!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!