ドライブクローラーのおすすめカラー5選!リグの種類と使い方

2020/10/09 更新

釣れるワームNo1との呼び声高いドライブクローラー。数あるストレートワームの中でも特に人気の高いワームです。OSPより2017年に新しいカラーも登場し、更に注目を集めるドライブクローラー。今回はリグの種類と使い方、レビューから持っておきたいおすすめのカラーをご紹介します。

制作者

TSURI HACK編集部

釣り歴20年のTSURI HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため、海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広い釣り用品に触れています。公式SNSでも最新情報から編集部のインプレッションまで絶賛配信中!

TSURI HACK編集部のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

ドライブクローラーとは

ドライブクローラー 子バス ドライブクローラーはOSP社から発売されているストレートワームです。発売以来、絶大な人気を誇るドライブクローラー。

フォールアクション、水中での自発的クロールアクション共に非常にリアルに仕上がっています。

3.5インチから9インチまでの5サイズと、37種類もの豊富なカラーラインナップで様々な状況に対応させることが可能です。

ドライブクローラーの特徴

ドライブクローラー
出典:楽天市場
ドライブクローラ最大の特徴は形状・素材・比重の黄金バランスによる“かつてない究極クロール”でしょう。

ノーシンカーでの自発的クロールアクションのリアルさには目を見張るものがあります。

最適な水掴みを可能にするボディと、アクションをより自然に演出する分厚いフラットテールがその独特な動きを可能にしています。

リグの種類と使い方

ベイトフィネス ドライブクローラー ドライブクローラーはネコリグやノーシンカーをはじめ、様々なリグにマッチします。

じっくり探りたい時にはネコリグ、また、ノーシンカーでポイントごとに落として探るなど、釣り場の環境やその日の活性に合わせて色々なリグを試してみてください!

代表的な使い方を5つご紹介します。

ネコリグ

ドライブクローラーのネコリグ 雨の後などで水温が下がり、風も強くまた水質も濁っている…。

そんなときは、1/16オンス(約1.8グラム)程度の重めのシンカーを頭の部分に埋めたネコリグがオススメです。

ガードつきのネコリグでもOKですが、専用フックでスナッグレスにすればフッキングしやすくなります。
川村光大郎氏考案のネコリグに特化したフック!

ダウンショットリグ

ダウンショット
制作:TAKEBUCHI
ダウンショットリグは飛距離が出せ、深めの層にいるバスを探りながら、ワーム自体には自由度の高いアクションを誘発させることができます。

フックからシンカーまで約15~30センチの長さが基準になります。フックはチョン掛け、ワッキー刺しがおすすめです。
僅かなボトムの変化も逃さない、ダウンショット用シンカー!

ジャッカル ダウンショットシンカー


ノーシンカー

ノーシンカー
制作:TAKEBUCHI
ドライブクローラーはノーシンカーにすることで自発的クロールアクションをしながらゆっくりとフォールしていきます。

フックを脇掛けにしてもGoodですが、クロールアクションを最大限に活かすにはオフセットフックがおすすめです。
軽い力でも楽にフッキング可能なスモールオフセットフック!

ジグヘッドワッキー

ジグヘッドワッキー
制作:TSURI HACK 編集部
ストレートワームの定番リグであるジグヘッドワッキーは、ドライブクローラーでも効果的にバスを誘えます。

根掛りなどを防ぐガードの付いたフックがオススメです。フックはワームの中心、もしくは最も重くなっている部分に垂直にセットします。

バランスの良し悪しが効果的なアクションを起こせるかどうかの決め手になります。
ZAPPU特注の形状記憶ファインワイヤーガードを採用

ZAPPU インチワッキー アイガード


テキサスリグ

テキサスリグ ドライブクローラーはテキサスリグにもマッチします。カバー撃ち等、根掛かりの恐れのあるポイントではテキサスリグがおすすめです。
高感度にこだわり、パワーラインにも対応するバレットシンカー!

ジャッカル JKタングステンカスタムシンカーバレット 3.5g



ドライブクローラーのラインナップ

ドライブクローラーには5つのサイズがラインナップしていますが、サイズを選ぶ際にはそれぞれの自重にも注目したいところです。

各サイズのスペックをチェックしてみましょう!

ドライブクローラー 3.5インチ

バイトがあっても乗らない、そんなときは1.8グラムの3.5インチでじっくり探りなおしてみてください。

リグにセットするシンカーの重さによって最適なアプローチを探りやすいドライブクローラー最小サイズです。

OSP DoLive Crawler 3.5inch

自重:1.8g
本数:11本

ドライブクローラー 4.5インチ

もっともベーシックなサイズと言える4.5インチは自重が4.2グラムです。

ワッキーやネコリグ、テキサスリグなど、幅広いリグに使いやすいサイズなので迷ったら4.5インチからスタートしてみるのがおすすめ。

OSP DoLive Crawler 4.5inch

自重:4.2g
本数:8本

ドライブクローラー 5.5インチ

小さすぎず大きすぎない中間サイズの5.5インチは、自重5.9グラムです。

あまり大きくなりすぎない適度なサイズながらも、アピール力を高めたい時に選びたいモデルです。

OSP DoLive Crawler 5.5インチ

自重:5.9g
本数:8本

ドライブクローラー 6.5インチ

2012年に発売が開始された6.5インチは、7.6グラムとずっしりとした重さで飛距離も確保され、サーチ範囲も拡大可能です。

サイズに伴ってアピール力も増大のモデルです。

OSP DoLive Crawler 6.5inch

自重:7.6g
本数:7本

ドライブクローラー 9インチ

9インチ14グラム前後という圧倒的な存在感を持った大きさでありながらバスを驚かせにくいという点が、ロングワームの利点です。

見慣れないような物体に思わずバイトしてくるバスも多いのではないでしょうか。

OSP DoLive Crawler 9inch

自重:14g
本数:5本

ドライブクローラーのおすすめカラー

ドライブクローラーのパッケージ サイズラインナップだけでなく、カラーも豊富に取り揃えられたドライブクローラーですが、実際に選ばれているのはどういったカラーなのでしょうか。

その日、その時の状況に合わせてカラーチェンジを楽しみたいところです。レビューより、定番カラーや人気のカラーを選ぶポイントと併せてご紹介します。

グリーンパンプキンペッパー

ドライブクローラーの画像
出典:Amazon
クリアウォーターからマッディウォーターまでフィールドを問わず人気のカラーです。

ハイプレッシャーのポイントでも自然に溶け込み、バズの警戒心を解きながらしっかりとアピールします。

ライムチャート

ドライブクローラーの画像
出典:Amazon
目立ちすぎるのではないかと疑いたくなるようなハイトーンのライムカラーですが、霞水系などのマッディウォーターでは欠かせないカラーです。

ルアーに気付けず、見失ってしまうカラーではバイトにも結びつきません。

ダークシナモン・ブルー&ペッパー

ドライブクローラーの画像
出典:Amazon
ブルーペッパーは濃すぎない自然な色合いですが、水中では意外にも目立ちます。

ブルーのラメがちりばめられており、これがバスへのアピール力を増幅します。ギルの多いポイントで是非試してみて下さい。

グリパン/チャート

ドライブクローラーの画像
出典:Amazon
自然でバイトを誘いやすいグリーンパンプキンと、ハっとするようなライムチャートとのツートンカラーです。

クロールアクション中にワームが翻ることで明滅し、バスのバイトを誘発します。こちらも定番カラーです。

みみずぅ

ドライブクローラーの画像
出典:Amazon
2017年に発売されたみみずぅカラー。房総リザーバーで無類の強さを誇ると言われるカラーです。

アングラーも思わず食いついてしまうカラーネーミングセンスですね。

ドライブクローラーは最終兵器?

野池
出典:pixabay
プロ・アマ問わず、どうしても釣れない時の最終兵器としてドライブクローラを選ぶ人は多くいるようです。

何を投げても反応がない、今日はボウズかも……。 と気を落とす前に、ドライブクローラーでじっくり誘ってみるというのはいかがでしょうか?

バスはそこにいるけれど、ただ食い渋っているだけかもしれません。

関連記事


紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD