ゴンズイの毒に要注意!刺された際の正しい対処法や実は美味しい?その味について

2020/02/17 更新

ゴンズイは波止釣りでよく釣れる外道として知られます。ナマズのような見た目をしたゴンズイには、背ビレと胸ビレにタンパク質性の毒腺、毒針を有します。しかし、正しく対処すれば意外と美味しい魚でもあります。今回はそんなゴンズイについてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

ゴンズイってどんな魚?

ゴンズイ水中ひげ
出典:PIXTA
海の危険生物として紹介されることが多いゴンズイ。ナマズ目の海水魚で、尾ビレと、黒い体に細い白色の縦線が数本走っているのが特徴です。

ゴンズイ玉
出典:PIXTA
体調は大きくても20センチほどの小さな魚ですが、胸ビレと背ビレには毒針があります。刺されると激痛がはしり、重篤の場合、壊死を引き起こします。

ゴンズイは夜行性の魚のため、夜釣りをする釣り人は特に注意が必要です。

生息域・分布と釣れる時期

ゴンズイが隠れるポイント
出典:PIXTA
関東から沖縄にかけて、特に太平洋側で多く見られます。岩礁地帯に設けられた波止の周囲に生息していて、夜間に回遊してエサを追います。釣れる時期は水温が高い6月から、水温の低下が始まる11月で、サビキなどファミリーフィッシングの盛んな時期と重なります。

ゴンズイの特徴

ゴンズイを釣り上げた 体長は10~20センチと、それほど大きい魚ではありません。茶褐色の魚体に2本の黄色い線が入っていて、一見してゴンズイと判別できます。また、ドジョウのようにヒゲがあります。注意しなければならないのは、背びれと胸びれに毒棘があり、針外しを素手で行うと刺される危険があります。

生態・性質

ゴンズイボール
出典:PIXTA
ゴンズイは夜行性です。日中は岩礁域や砂泥底に潜んでいて、夜にエサを求めて回遊します。エサとなるのは海底にいる甲殻類や小さなイカなどです。産卵期は5月から7月で、海底に産卵床を作って卵を産み付けます。集団で行動する習性があり、特に稚魚は「ゴンズイ玉」と呼ばれる団子状の塊を形成して回遊します。

ゴンズイが釣れた時の対策とは

夜釣り ゴンズイ ゴンズイを狙って釣る人は少なく、同じく夜釣りのターゲットとなる鱸や穴子などを狙っている場合に、外道としてかかることが多いです。特に初夏に産卵のために波止際まで接岸する個体が釣れるのですが、素手で掴んではダメです。暴れないようメゴチハサミなどで掴んで、背ビレと胸ビレを付け根から切り落とします。
ITEM
ベルモント MC-075 メゴチバサミ (L)
全長:215mm

なんとなく直に触るのが触れるのが不安なときに念のためあるといいのかも。


ITEM
ウィスライフ キッチンバサミ
自重:255g

持ち手の部分が大きく、固いものを切るときははるかに楽です。刃の形も優れていてキッチンバサミとして使いやすいです。それと、しょっちゅう使うもので、台所で置き場所に困っていましたが、付属のケースに収納し、冷蔵庫にマグネットでくっつけることができるので、これも大きなポイントです。


ゴンズイが良く釣れる釣り方

初夏に産卵のために波止際まで接岸することから、カサゴ、アコウやハタといった根魚狙いの穴釣り、落とし込み釣りをされる方は注意が必要です。水深のある場所だと、日中でも穴釣り、落とし込み釣りをすると、そこに潜んでいたゴンズイが釣れる場合があります。うっかり釣れてしまった場合、落ち着いて処理しましょう。

穴釣りのコツはこちらをチェック!

落とし込み釣りの基礎知識はこちら!

ゴンズイに刺された時の対処法とは

指 けが
出典:PIXTA
ゴンズイは生きている個体は勿論、死んだ個体にも毒が残っていますので、素手で触ると危険です。針外しの際に不注意で刺されてしまったり、お子さんが触って刺されてしまった場合の対処法をご紹介します。

刺されるとどうなるか

指
出典:PIXTA
ゴンズイはタンパク質の一種である毒を持っていて、刺されると激痛が走り、刺された部位が腫れ上がります。刺された箇所により患部が壊死する重篤なケースとなることがあります。刺されないことが第一です。

対処法

お湯
出典:PIXTA
刺された場合、すぐに患部をお湯につけて、熱により毒の作用を緩和することが重要です。お湯の温度は火傷しない程度(50℃前後)とします。こうすることで毒のタンパク質の作用を抑えます。その後に医療機関で診てもらいましょう。毒棘は背ビレと胸ビレにあり、特に背ビレの毒棘は靴底を貫通する位長く、踏んでも危険です。

正しく処理しゴンズイを食べてみよう!

ゴンズイの危険性をご紹介しましたが、ナマズの仲間ということで適切に処理して食べると美味しく、ゴンズイを狙って釣りをする人もいます。釣れた場合はすぐ毒棘のある背びれ、胸びれを切除し、エラと内臓を取り除いておくことをおすすめします。食べ方として味噌汁に入れたり、フライや蒲焼きがオススメです。

味噌汁

味噌汁
出典:PIXTA
ゴンズイを味噌汁に入れると、甘みのある出汁が出て独特の風味があります。具材に甘みをさらに引き立てるニンジンやカボチャを加えるとさらに風味が良くなり、美味しくいただけます。最も手軽で、美味しい調理法としてお勧めです。

天ぷら、フライ

魚の天ぷら ゴンズイはクセのない淡泊な白身なので、天ぷら、フライにも向いています。身は肉質がホクホクしていて上品な味わいです。また、皮目の旨味があり、キスやハゼより美味しいという人もいる程です。毒がなければ狙って釣る人がもっと多いのではないでしょうか。

蒲焼き

蒲焼き ゴンズイの肉質は蒲焼きにも向いています。処理したゴンズイを開いて、まずは素焼きに、その後にみりんと醤油を合わせたタレを付けて、香ばしく焼き上げます。皮目にあるウナギに似た食感が楽しめてお勧めです。

堤防釣りの際はご注意を!

ゴンズイへの注意は、夜釣りをする方はもちろんですが、日中でも場所と釣り方によって外道として釣れる場合がありますので、警戒をして置いてそんはありません。釣れても絶対に素手で触らないようにしましょう!

紹介されたアイテム

ベルモント MC-075 メゴチバサミ…
サイトを見る
ウィスライフ キッチンバサミ
サイトを見る
この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・
ゴンズイ玉
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!