シイラ(マヒマヒ)の画像

シイラ(マヒマヒ)は超絶品の魚。どんな料理がおいしい?釣り方も解説

シイラは世界各地の温暖な水域に生息をし、ルアーフィッシングで人気の高い魚。中々店頭でも目にすることが少ない魚で、お刺身やレシピなど気になる方も多いのではないでしょうか。今回はシイラの釣り方とオススメ料理3選をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:flickr/Erik Charlton

シイラについて

シイラ

シイラはスズキ目・シイラ科に分類される魚の一種で、全世界で食用に漁獲されている大型の肉食魚です。

関東ではあまりなじみがありませんが、九州や四国ではよく食べられている魚で、ハワイではマヒマヒと呼ばれる人気の高級魚です。

水中では黄金色のヒレを輝かせて泳ぐのが魅力的でルアー釣りの対象魚としても人気があります。

シイラの特徴

シイラ

出典:PIXTA

シイラの成魚は体長2メートルにもなる大型魚で、成長は1年で40センチ、2年で70センチ、5年で1メートルを超えます。

体形は側扁し頭部から尾にかけて細くなり、オスの額は成長につれて盛り上がって角ばります。体色は背面が青く体側は黄色ですが、死後は色あせ黒ずんだ体色になります。

シイラの生息域

温暖な海の画像

出典:PIXTA

全世界の暖海に生息し、温帯域では季節に合わせて回遊します。

日本では南日本など暖流の影響がある海域で見られます。深度5メートルから10メートルの表層を群れを作って泳いでいます。

▼シイラについてさらに詳しい解説はこちら。

シイラの釣り方

シイラ

出典:photoAC

シイラは別名「万力」と言われるほど引きの強い魚で、ヒットしてからも数十メートル走るシイラとのやりとりはまさにスリリング。

そして釣りあげたシイラの大きさも魅力のひとつ。1メートルを超すシイラは圧巻です。

▼シイラの釣り方についてはこちら。

1 / 2ページ