キビレ(キチヌ)とチヌの見分け方と生態の違い、釣り方を解説!

キビレは正式和名ではキチヌと呼ばれ、黒鯛(チヌ)に非常に似た魚です。近年関東でも見られるようになったが、主に西日本に多く生息するキビレ。チヌ同様ルアーフィッシングやぶっこみ釣りの人気ターゲットとして知られます。今回はキビレとチヌの見分け方や違い、釣り方についてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

キビレ(キチヌ)ってどんな魚?

キチヌの画像
キビレ(キチヌ)は、魚体がチヌ(黒鯛)そっくりの魚です。腹鰭や尾鰭が黄色いことからキビレと呼ばれ、主に内湾や河口、汽水域を生息域とします。時折、河川を遡上する為に川釣りでも釣れる事がありますが、鰭の色からチヌと見分けが付きます。

生息域・分布

キビレの水中画像
出典:photoAC
北海道を除く本州以南から九州・小笠原諸島近海まで生息しており、おもに暖かい海域を好みます。比較的関東に少なく、西日本に多く分布しており、内湾や汽水域といった餌が豊富な海域で時折、チヌの外道として釣れることがあります。クロダイより内湾・河口域を好み、国内では浜名湖でも実績のある魚です。

キチヌの旬とは

チヌの水中画像
出典:ダイワ
キチヌは食べてもおいしい魚です。透明感があり、クセのない白身は様々な料理に利用することができます。チヌは寒い時期から初夏までが旬であるのに対し、キチヌの旬は春から夏までとされ、クセの少ない味わいからチヌよりも好まれているともいわれます。

キビレとチヌの見分け方と生態の違い

キチヌとチヌ
黄色い鰭が特徴のキビレ。見分けるコツは、やはり鰭を見るのが1番です。キビレは胸鰭や腹びれ、尾びれの下側が黄色く、チヌは黒い。個体種にもよりますが、大きな特徴である鰭を見て見分けます。

側線上部の鱗の数で見分ける

チヌの側線
キビレとチヌを見分ける時は、魚体中央部の側線の上側にある鱗の枚数を数えて見分ける方法が最も確実です。キビレの場合は鱗の数が合計3.5枚でチヌよりも大きいのが特徴です。対してチヌの場合は、5.5枚で鱗がキビレよりも小さいのですぐに判別できます。個体の識別に迷ったら、鱗の数で判断するといいでしょう。

生態・性質の違い

チヌの水中画像
出典:PIXTA
キビレはチヌよりも塩分濃度が低い、河口付近の水域を好みます。チヌは春に産卵期を迎えるに対し、キビレは秋に産卵します。

ヘダイとも似ているヒレ

キビレとチヌとヘダイ
キビレとよく似た魚にヘダイがいます。ヘダイの鰭の色もキビレと同じく黄色いので間違えやすいですが、見分けるポイントは側線の上側の鱗の枚数で判別できます。ヘダイの鱗の方が数が多く、また頭部の形状がキビレに比べて丸みを帯びているのが特徴です。鼻の辺りが少し黄色掛かっているのですぐに見分けられます。

キビレの釣り方

エサ釣りではポピュラーなチヌですが、近年、ルアーで狙う「チニング」がブームになっています。キビレもチヌと同じ様にルアーに果敢にアタックしますので、是非、チャレンジしてみて下さい!

チニングにおすすめのタックル

チニングのタックルをそのまま流用できます。海水対応のリールであればブラックバス用のタックルを使用するアングラーもいます。
ITEM
メジャークラフト N-ONE NSL 黒鯛
全長:7.8ft
継数:2本
ルアー重量:2-10g
PEライン適合:0.4-0.8号
最安価格 16,848円

竿先が柔らかく、バイトをはじきにくいように感じました。シマノのブレニアスML比べると、かなり柔らかめです。張りがあるので、ラバージグなどのズル引きにはもってこいです。パワーもあり、67㎝のヒラメ相手に強引なやり取りができました。


ITEM
シマノ 16 ストラディックCI4+ C2500HGS
ギア比:6.0
自重:180g
最大ドラグ力:4.0kg
巻取り長さ:81cm
ナイロン糸巻量(lb-m):5.0-110/6-95/8-70
フロロ糸巻量(lb-m):4-130/5-100/6-80
PE糸巻量(号-m):0.6-200/0.8-150/1-110
最安価格 21,357円
最安価格 20,992円

2000Sに続いて購入しました。とても軽く、強度も コザカナハンターには全く問題ありません!1000やC2000に比べるとライントラブル激減、飛距離増が期待でき、7フィートクラスのPE0.4号以上の釣りなら、2500は是非おすすめです。


ITEM
デュエル ハードコア X4 200m
最安価格 1,372円

バス釣りに使用し、スピニングに200m巻いてパワーフィネスで使用しましたが、初回で46㎝楽々釣れたので☆5の高評価です!


ITEM
ダイワ チヌ魂 9g
全長:30mm
自重:9g
最安価格 619円
最安価格 622円

梱包もしっかりされており状態もとても良く、釣りの予定に間に合いました!カラーバリエーションに富んでいて、これから期待できるルアーです!


ITEM
ラパラ 五目ボトム GBT30s
全長:30mm
重量:2.5g
最安価格 889円
最安価格 928円

岸壁ではヘチから20cm以内に投入し、ボトムパンプでチヌが食ってきますし、メバルも結構反応しますよ。シログチが釣れたのには驚きました。重量が軽いのでPEは0.6号くらいが適当。管釣りでも使用し、誰も釣れなくなった時間帯にこれで3連続ヒットです。夜間は黒、昼間はクリア系で好釣果が期待できます。


チニングにおすすめのタックルとルアーはこちら!

キビレの釣り方をチェック!

キビレがルアーで釣れた
出典:PIXTA
キビレはチヌ同様の釣り方で狙えます。雑食性が強く獰猛なチヌはルアーでも餌でも狙う事が出来、様々な釣法があります。冬から春にかけてはブッコミ釣り、夏には河川でのトップウォーターゲームで狙ってみましょう。
キビレ、チヌの釣り方別コツをご紹介しています!

チヌより美味しい?キビレのレシピ

キビレは多く釣れる夏が食べ頃の旬になります。刺身、みそ汁、煮つけ、塩焼きなどレシピも多く、チヌより美味!と言った声もあります。

刺身

白身の刺身
クセのない透明感のある白身は、上品な味わいで美味。活け締め、活魚が好ましく、鮮魚らしい赤くきれいな血合いで食欲をそそります。夏の白身として珍重したい一品です。

みそ汁

アラ汁
出典:PIXTA
アラのみそ汁は絶品。熱を通すことで固く締まり、繊維質で身離れがよい食感は味噌を引き立たせます。アラから出る旨みがより一層、食欲をそそるでしょう。麵と絡めておそばで食べれば珍しい郷土料理の出来上がりです!

煮付け

アラ煮
出典:PIXTA
上品に淡い味付けよりも、甘辛く田舎風に仕上げる方が白身の旨みを感じることができます。また、アラも一緒に煮込めば、いいだし汁が出て濃厚な味わいになります。マダイやチヌのように白身がしっかりしていて、煮崩れしないおすすめのレシピです。

キビレを狙ってみよう!

河口部の画像
出典:pixabay
近年、注目を浴びているチニングゲーム。チヌと似て果敢にルアーにアタックしてくるキビレも併せて狙ってみてはいかがでしょうか。汽水域や港湾内、河川でも狙える魚なので、これから是非、チニングを始めたいと考えている方は、キビレゲームもおすすめですよ。
What kind of taste will Kibire have?
キビレってどんな味だろう?

キビレがトップウォーターで釣れた
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
Angler@ライター
Angler@ライター

渓流からバス釣り、シーバス、ロックフィッシュ、五目釣りからチヌのヘチ釣りまで、ジャンルを問わず関東地方のフィールドを釣り歩いています。子供の頃から大の釣り好き。今までの経験を元に釣りの楽しさや魅力を多くの人に伝えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/