【2020最新】シマノのベイトフィネスリール&ロッドまとめ。軽量ルアーを正確にアプローチするための8機種とは?

2020/10/29 更新

2020年最新。シマノのベイトフィネスリール&ロッドまとめ。シマノのベイトフィネスリールはマグネットブレーキを搭載した機種が存在するなど、扱いやすさが魅力です。丸型のリールもラインナップし、幅広い戦略を組むことができます。最新のベイトフィネス対応リール&ロッドをチェックしましょう!


アイキャッチ画像影:むっちん

シマノの最新ベイトフィネスタックル

アルデバランBFS
撮影:むっちん
シマノは最新鋭技術を用いたベイトフィネス用のリールやロッドのラインナップが充実。ベイトフィネスを高いレベルで展開でき、きっとあなたの釣果をアップするサポートをしてくれることでしょう。

本記事ではシマノの2020年最新ベイトフィネスタックルをご紹介します。

剛性感の高い丸型リールもラインナップ

コンクエストBFS
出典:楽天市場
シマノではマキモノに特化した丸型ベイトフィネス機・カルカッタコンクエスト等をラインナップ。

またベイトフィネス機はシマノベイトリールでは特殊とも言える、マグネットを利用したスプール&ブレーキシステム搭載であることも特徴です。

防錆性能が高く、全てのベイトフィネスモデルがソルトシーンで使えることも大きなメリットです。

シマノのベイトフィネス対応リール

カルカッタ コンクエスト BFS HG

カルカッタ コンクエスト BFS HGは、シマノで初めての丸型ベイトフィネス機。基本的にシャッドや小型クランクといったマキモノにおすすめのリールです。

最大の特徴はFTBユニットの搭載。ブレーキユニット無しの軽量スプール&スプールで直接マグネットブレーキを掛けています。

ベアリングやオイルに至ってもベイトフィネス仕様で、投げにくい軽量プラグを楽に投げられ、快適に巻いて釣果に繋げられるリールです。

ITEM
シマノ カルカッタ コンクエスト BFS HG
ギア比:6.8:1
自重:200g
最大ドラグ力:4.0kg
巻取り長さ:68cm
フロロ糸巻量(lb-m):8-45

巻き心地、剛性感、ブレーキ性能、丸型ガンメタリックの渋い外観、14g以下のルアーのキャストフィール等、どれをとっても国内リールの最高峰といっていい、シマノが誇る十年に一度レベルの「傑作リール」だと思います。恐らくですが一度このリールを使ってしまうと他のリールに戻れなくなるという方も少なくないと思います。




スコーピオン BFS

シマノベイトリールの中核的存在で長年人気の機種・スコーピオンのベイトフィネス機がスコーピオン BFSです。

シマノのベイトフィネス機としては最も価格が安いですが、他の機種と同様にFTBユニットを搭載。そのキャスト性能は上位機種に劣りません。

エキサイティングドラグサウンドが採用されていて、音でドラグの効きを把握しながらやり取り可能な点も見逃せない注目ポイントです。

ITEM
シマノ スコーピオン BFS XG
ギア比:8.2:1
自重:165g
最大ドラグ力:3.5kg
巻取り長さ:82cm
フロロ糸巻量(lb-m):8-45

さすがSHIMANO製品だけあって、巻きが軽く、キャストもしやすい。剛性にはかけるかと思いますが、アクティブドラグサウンドもあって、バラす事が激減しました。コスパ最強です。




アルデバラン BFS

アルデバラン BFSは、シマノベイトリールで最軽量の自重130グラムを誇ります。タックル全体が軽くなれば、キャストの疲労感軽減、操作性や感度の向上が図れます。

スプール&ブレーキシステムはもちろんFTBユニット。低弾道のピッチングやサイドキャスト、正確性重視のオーバーヘッドキャストが、より心地良く、よりハイレベルに決められます。

ITEM
シマノ アルデバラン BFS XG
ギア比:8.0:1
自重:130g
最大ドラグ力:3.5kg
巻取り長さ:80cm
フロロ糸巻量(lb-m):8-45

カルカッタコンクエストでは扱いにくい、ワーミングや打ち物での使用を目的に購入しました。さすがのロープロモデルです。シェイクやトゥイッチなど、ありとあらゆる操作がかなりし易いです。




「20メタニウムMGL」 + 「夢屋シャロースプール」という裏ワザも

既存のものでは満足できない人は、こんな変化球の組み合わせはいかがでしょうか? 現行の20メタニウムに夢屋20メタニウムシャロースプールを組み合わせるといった裏ワザです。

シャロースプールを組み合わせることで、ベイトフィネス機のように使うことができます。状況に応じて釣り場で標準スプールとシャロースプールを使い分けるといったこともできるでしょう。

ITEM
シマノ 20メタニウム XG
ギア比:8.1:1
自重:175g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:86cm
ナイロン糸巻量(lb-m):12-100/14-90/16-80/20-65

軽くて強固、おまけにギヤも真鍮になって耐久性もアップ MGCスプール搭載、等々他に何かいります?コスパ最強リールでした。巻き心地も最高、ガンメタカラーがカッコいい また良く飛ぶしオススメです。



ITEM
シマノ 夢屋20メタニウムシャロースプール




 
>> Next Page:シマノのベイトフィネスロッド

シマノのベイトフィネス対応ロッド

バンタム 165L-BFS

バスフィッシングの本質を追求、トーナメントプロも愛用しているバンタムシリーズ。

バンタムシリーズでは現在2機種のベイトフィネスロッドがラインナップされていて、そのうちワームもハードプラグも使えて汎用性が高くおすすめなのが165L-BFSです。

ブランクスはハイパワーX&スパイラルXのダブルX構造、チタンフレーム/SiCガイドのマイクロガイド仕様で軽量かつ高感度な仕上がりです。

ITEM
シマノ バンタム 165L-BFS
全長:1.96m
自重:105g
継数:1本
仕舞寸法:196.0cm
ルアー重量:3.5-10g
ナイロンライン適合:6-12lb
フロロライン適合:6-12lb

とにかく軽い。軽くて感度が良いです。ノーシンカーから、コンパクトサイズのハードルアーまで何でも使える万能ロッドです。6フィート5インチと言うショートレングスだからこその場所を問わず使える所も魅力です。不意に現れる大物にナマズ、雷魚、鯉にも負ける事無く、ロッドは耐えてくれます。




エクスプライド 168L-BFS

エクスプライドはコスト以上の性能を感じられる、ハイパフォーマンスなバスロッドシリーズです。前作よりも高弾性カーボンの比率を高め、最大10%もの軽量化を達成。

ロッドバランスも向上していて、ストレスフリーなバスフィッシングを実現します。

おすすめベイトフィネスモデルは168L-BFS。ベイトフィネスの釣りをオールラウンドにこなせる1本です。こちらのスペックは1ピースモデルだけでなく、2ピースモデルの168L-BFS/2もラインナップされています。

ITEM
シマノ エクスプライド 168L-BFS
全長:2.03m
自重:100g
継数:1本
仕舞寸法:203.0cm
ルアー重量:3.5-10g
ナイロンライン適合:6-12lb
フロロライン適合:6-12lb

人生初BFSロッドの購入で、かなり悩みました。が定評高いシマノエクスプライド!届いてすぐに実戦!ルアーウエィト3.5から15グラムということなのでかなり柔らかいのを想像してましたが、適度なしなりが絶妙でコントローラブル!おまけにパワーがあり最高です!




ゾディアス 164L-BFS / 2

世界的にも人気の高いゾディアス。現モデルは2020年にカーボンモノコックグリップを搭載し、新たな装いでデビューしました。

前モデルに比べ、振動を伝える情報伝達能力が30%もアップしているのが大きな特徴です。

おすすめモデルはライトルアーを繊細に操作してバスに口を使わせられ、持ち運びの利便性も高い164L-BFS / 2。持ち運びに不便がなければ、1ピースモデルの164L-BFSもおすすめです。

ITEM
シマノ ゾディアス 164L-BFS / 2
全長:1.93m
自重:92g
継数:2本
仕舞寸法:99.2cm
ルアー重量:4-12g
ナイロンライン適合:6-12lb
フロロライン適合:6-12lb



ポイズン アドレナ 167L-BFS

ジャッカルとシマノのコラボで開発されているバスロッド・ポイズンシリーズ。ポイズン アドレナはポイズンシリーズで最も手にしやすいシリーズです。

フルカーボンモノコックグリップやスパイラルX コア、アルティメットブランクスデザインと、上位機種に迫る様々な最新テクノロジーが採用されています。

ベイトフィネスモデルの167L-BFSは、モデレートな調子でルアー対応幅の広さが特徴。陸っぱりでもボートフィッシングでも活躍間違い無しの1本です。

ITEM
シマノ ポイズン アドレナ 167L-BFS
全長:2.01m
自重:95g
継数:1本
仕舞寸法:201.0cm
ルアー重量:4-12g
ナイロンライン適合:6-12lb
フロロライン適合:6-12lb



最新タックルでベイトフィネスに挑戦!

イモグラブ インプレ
撮影:TSURI HACK編集部
「スピニングがあるからベイトフィネスは要らない」と考えて、まだまだ使ったことが無い方も中には居るのではないでしょうか。

意外に思うかもしれませんが、ルアーやセッティングによってはベイトフィネスのほうが飛距離が出ることもあります。

ルアーアクションのつけやすさ、パーミングによる感度が高かったりと、ベイトフィネスには想像以上に多くのメリットがあります。

ぜひ本記事をきっかけにシマノ製品でベイトフィネスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事


紹介されたアイテム

シマノ カルカッタ コンクエスト BFS…
シマノ スコーピオン BFS XG
シマノ アルデバラン BFS XG
シマノ 20メタニウム XG
シマノ 夢屋20メタニウムシャロースプー…
サイトを見る
シマノ バンタム 165L-BFS
シマノ エクスプライド 168L-BFS
シマノ ゾディアス 164L-BFS /…
シマノ ポイズン アドレナ 167L-B…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!