リールマニアがおすすめ!中古で狙い目の名作スピニングリール2020

2020/10/09 更新

人気の中古釣り具。中でも旧式のスピニングリールは中古でしか入手できないものがほとんど。今回は、これまで数々のリールを触ってきたリールマニアが、中古で狙い目の名作スピニングリールとリールごとの購入時のチェックポイントを解説します。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

中古市場は宝の山!

16セルテート の画像
撮影:TSURI HACK編集部
時には「あのリールがこの値段!?」なんてこともある中古市場。

とは言え、どんなリールがお買い得なのかイマイチわからないという方も多いでしょう。

そこで今回は、2020年に狙い目のおすすめ中古スピニングリールを紹介します!

15ルビアス(ダイワ)

出典:Amazon

魅力

当時はイグジストにも採用されていたザイオンボディを纏い、軽量なミドルクラスを担っていた15ルビアス。

15ルビアスは12ルビアスのマイナーチェンジとも言えるもので、番手やギア比、ローター素材の変更などは行われたものの、基本的なスペックは12モデルを踏襲していました。

LTコンセプト以前の「リアル4」という設計思想で作られた最後のルビアスで、世代末期ゆえに熟成された安定感のある機種だと思います。

また、最新の20ルビアスには入っていない技術である、「マシンカットデジギア」が搭載されていることも注目です。

2020年現在、汎用リールではセルテートとイグジストにしか採用されていないこのギア。ギアを作る最終工程で表面の切削加工が入ることで、非常に精度が高いことが特徴。それゆえ、今基準で見てもハイレベルな回転性能を誇ります。

購入時のチェックポイント

ローターがザイオンよりも劣るDS5という素材で作られているため、感度や巻き上げ力、レスポンスは現行モデルよりも劣ります。

また、LTコンセプト以降のスプールと互換性はありません。

相場

2506Hの場合、15,000円〜20,000円。


16セルテート(ダイワ)

出典:Amazon

魅力

15ルビアスと同様に、リアル4で設計された最終のセルテートです。強靭なアルミボディに加え、15イグジストと同等のザイオンローターを搭載しています。

アルミボディにザイオンローターというパッケージは、モノコックボディという違いはあるものの、19セルテートにも踏襲されているものです。

また、マシンカットデジギアやATDを搭載しているため、回転性能・ドラグ性能ともに現行機種と遜色ないレベルといえます。

現行のラインナップでは3万円以上のリールにしかザイオンローターは採用されておらず、このレスポンスを2万円台で体感できるということも魅力です。

購入時のチェックポイント

ベールの下がりやラインローラーの不調がある場合、修理費が高額になります。

相場

2506Hの場合、20,000円〜25,000円。

12ヴァンキッシュ(シマノ)

出典:シマノ

魅力

19ヴァンキッシュまで3シリーズ続くヒットモデルの初代、それが2012年に登場したヴァンキッシュです。

年々フィネス化が進むルアーフィッシングのシーンに対して、ツインパワーmgの後継モデルとしてレスポンスを極限まで高めた当機種をリリース。

当時としては2500Sで200gを切るリールは非常に珍しく、それをシマノが出してきたという点にも注目が集まりました。

ボディはマグネシウム素材なので、軽量ながらも堅牢さも十分。スプールリングはチタンで、ラインローラーは摩擦の少ないDLCを採用するなど、今見ても豪華なスペックがおごられています。

購入時のチェックポイント

パーツの供給保証は廃番後6年なので、2023年以降は修理不能となる可能性があります。

また、ハンドルノブが旧型なので劣化してベタついている個体も散見されます。

相場

2500HGSの場合、25,000円〜30,000円。

中古リールは出会いだ!

16セルテート の画像
撮影:TSURI HACK編集部
中古リールは一つとして同じ状態のものはありません。同じ機種でも前オーナーの使い方によってコンディションが大きく異なります。

新品よりもリールをしっかりと見る必要はありますが、良個体を見つけた時の喜びはひとしお!

ぜひ、中古リールの魅力的な世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

筆者について

佐藤稜真

某リールチューンメーカー在籍時、Facebook・Instagram運営を手がけながら全国のイベントで年間100台以上のリールをメンテナンスしていた経験を持つ。

中学生の頃からカタログのスペックを暗記するほどのリール好き。関東のフィールドでのエリアトラウト・シーバスフィッシングをメインにしている。

関連記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
16セルテート の画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
佐藤 稜真
佐藤 稜真

某リールチューンメーカー在籍時、年間100台以上のリールをメンテナンスしていた経験を持つリールマニア。TSURIHACK TVへの出演、個人チャンネル「リールマニア/ Reel Mania」で活動中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!