売れるのにはワケがある!12月に楽天で最も売れたロッドTOP10

2020/01/20 更新

12月に売れた人気のロッド・竿は、どんなモデルなのでしょうか?2020年1月時点で、楽天市場での売り上げが上位だったロッド・竿をランキング形式でご紹介します!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

12月に楽天で最も売れたロッドTOP10は?

出典:PIXTA
TSURI HACK読者の皆様に、謹んで新春のお慶びを申し上げます。 今回は、楽天における2019年12月のロッド売り上げランキングをお届けします。

今売れているのは、どんなロッドなのでしょうか!
※20年1月TSURI HACK調べ(ロッドとリールのセットは除外)

10位:ヤマガブランクス BlueCurrent 83/TZ NANO Flex

第10位に、20年2月発売予定(予約分)のヤマガブランクスのブルーカレント 83/TZ NANO Flexがランクイン。

アジやメバルをメインターゲットに据え、軽量ジグヘッドの遠投に適したロングレングスモデルとなっています。

ジグヘッドの他、小型軽量プラグやリグなどを使用しての繊細な操作に適していながらも、遠距離の攻略が可能に。

さらに、魚とのファイトを優位に持ち込めそうな復元力に優れたブランクスに惹かれた釣り人も少なくないのでは。

ITEM
ヤマガブランクス BlueCurrent 83/TZ NANO Flex
全長:2.52m
自重:73g
継数:2本
ルアー重量:JH 0.8-5g / Rig 1.8-10.5g / Plug 1.5-8g
PEライン適合:PE 0.2-0.6号


▼ヤマガブランクスって?

同率10位:シマノ カーディフAX S66SUL-F

出典:シマノ ※画像はS60SUL-FF
シマノのエリアトラウトロッド、カーディフAX S66SUL-Fが同率で10位にランクイン。広大なエリアでの遠投もしやすい6フィート6インチのロングバーサタイルモデルです。

しなやかで感度の良いティップが採用され、初期アタリを弾きにくくフッキングしやすい点や、快適なキャストフィールが魅力。

出典:シマノ
ミドルレンジモデルで、発売当初より手に入れやすい価格になっていることや、エリアフィッシングのシーズンであることも売り上げが伸びた要因かもしれません。

ITEM
シマノ カーディフAX S66SUL-F
全長:1.98m
自重:72g
継数:2本
仕舞寸法:101.3cm
ルアー重量:0.5-4.5g
ナイロンライン適合:1.5-4lb
PEライン適合:0.2-0.6号

8位:シマノ グラップラー タイプJ B60-3

出典:シマノ
第8位には、オフショアゲームのスタンダードロッド、シマノ グラップラー タイプJ B60-3です!

出典:シマノ ※画像はB60-4
グラップラーにはスロージギングやライトジギング、キャスティングなどの4タイプがラインナップしており、タイプJはオフショアジギングに特化したモデル。

スピニングモデルとベイトキャスティングモデルがそれぞれ6機種ずつ展開されています。ベイトキャスティングモデルのB60-3は、水深80メートルまでを目安に10キロ前後のターゲットを攻略する1本。
ITEM
シマノ グラップラー タイプJ B60-3
全長:1.83m
自重:140g
継数:2本
仕舞寸法:138.9cm
ジグ重量:MAX180g
PEライン適合:MAX3号

同率8位:パームス エゲリア ネイティブパフォーマンス ETVC-46XUL

出典:楽天市場
8位同率で、神奈川県の老舗ロッドメーカー パームスのトラウトロッド「ゲリア ネイティブパフォーマンス ETVC-46XUL」がランクイン。

2020年の2月中旬以降に生産が予定されているフルグラス製のベイトキャスティングモデルで、4フィート6インチのショートレングス仕様です。

出典:楽天市場
取り回しに優れ、キャスティングにおける正確さを備えた扱いやすいグラスロッド。発売前予約の段階で、ベイト派のアングラーから寄せられた期待値は高いようです。

ITEM
パームス エゲリア ネイティブパフォーマンス ETVC-46XUL
全長:4'6ft
自重:85g
継数:2本
ルアー重量:1.5-5g
ライン適合:1-4lb

同率8位:ヤマガブランクス ブルーカレント 74Ⅱ

またまた同率8位は、ヤマガブランクスのブルーカレント74Ⅱがランクイン。

柔らかいティップと、シャープな操作感が特徴の74Ⅱは、アジングやメバリングで大活躍間違いナシのモデルでしょう。

優れた性能を備える国産ロッドながらも、2万円台で手に入れることができるコストパフォーマンスの高さは勿論、扱いやすさでも人気を集めています。

ITEM
ヤマガブランクス ブルーカレント 74Ⅱ
全長:2.23m
自重:74g
継数:2本
仕舞寸法:114cm
ルアー重量:Jighead 0.3-5g / Sinker 1.8-8g
フロロライン適合:1-4lb
PEライン適合:0.2-0.5号

2gのジグヘッドが難なく遠投可能。ラインは0.3~0.4がお薦めですねっ!!購入初釣行時、外道の40cmイナダが食いついたけど、難なくごぼう抜き。すげぇーよ、このロッド!!



▼ブルーカレントシリーズとは?

次項、あのロッドが再び登場!

5位:シマノ グラップラー タイプJ S60-4

出典:シマノ
第5位にはシマノのグラップラー タイプJ S60-4がランクイン。

出典:シマノ
S60-4は、12キロ前後のターゲットを150メートル程度までの水深で狙うのに適したスピニングモデルです。

2ピースロッドとなったことで持ち運びにも便利になり、旧モデル愛用者からの購入も多かったのでは。

ITEM
シマノ グラップラー タイプJ S60-4
全長:1.83m
自重:177g
継数:2本
仕舞寸法:130.2cm
ジグ重量:MAX210g
PEライン適合:MAX4号

同率5位:シマノ コルトスナイパー BB S1000MH

出典:シマノ ※画像はS906MH
5位同率で、シマノのコルトスナイパー BB S1000MH。過去のロッドランキングでも、同一機種が上位を獲得しています。

優れたパワーや遠投性を備えた本格ショアジギングロッドです。

出典:シマノ
S1000MHは、全長3メートルを超えるレングスで遠投性能に優れ、しっかりとしたパワーを備えるモデル。

1万円台で手に入るコスパの良さに魅力を感じた釣り人も少なくないでしょう。

ITEM
シマノ コルトスナイパー BB S1000MH
全長:3.05m
自重:266g
継数:2本
仕舞寸法:157cm
プラグ重量:MAX60g
ジグ重量:MAX80g
PEライン適合:MAX3号

値段の割に十分な性能だし大変満足です。沖磯で8キロのヒラマサとファイトしましたが十分なバットパワーでした。リール次第では10キロオーバーともやりとり可能な竿だと感じました。



▼シマノ コルトスナイパー BB関連記事

同率5位:ダイワ モバイルパック 866TMLS

出典:ダイワ
またまた同率5位にダイワのパックロッド、モバイルパック 866TMLSがランクイン。

1万円台で手に入れることができるハイコストパフォーマンスさと、仕舞寸法50センチ前後のテレスコピック(振出)タイプで持ち運びやすい点が魅力です。

ダイワモバイルパックの画像
撮影:TSURI HACK編集部
866TMLSは操作性に優れた先調子のスピニングモデル。エギングやシーバス、スーパーライトショアジギングに適します。

モバイルパックには8機種のスピニングモデルの他、バスや根魚に適したベイトキャスティングモデルが2機種ラインナップしています。

ITEM
ダイワ モバイルパック 866TMLS
全長:2.59m
自重:116g
継数:6本
仕舞寸法:54cm
ルアー重量:5-28g
ナイロンライン適合:6-12lb

コンパクトで良いですね。


▼えっ、これが6ピースのベントカーブ!?

2位:ダイワ 19 エメラルダスX 86M

出典:ダイワ ※画像は83M
第2位は、2019年7月にダイワから発売されたエメラルダスX 86M。

1万円台で手に入れることができるコストパフォーマンスの高さと、ブレーディングX構造によるタフな造りに期待を寄せる釣り人は少なくないのでは。

出典:ダイワ
86Mは、2.5~4号まで幅広いサイズのエギを扱うことができ、キャスト性と操作性のバランスの良いオールシーズンモデルです。

ITEM
ダイワ 19 エメラルダスX 86M
全長:2.59m
自重:120g
継数:2本
仕舞寸法:134cm
エギサイズ:2.5-4.0号
PEライン適合:0.5-1.2号

1位:ダイワ ジグキャスター 97MH

出典:ダイワ
第1位はダイワ ジグキャスター 97MHがランクイン! 過去のロッドランキングでも、複数回ランクインしていた人気のモデルです。

軽量肉厚チューブラー形状が採用されたショアジギングロッドで、初心者でも扱いやすいのが特徴。

出典:ダイワ
1万円大で手に入れることができるコストパフォーマンスの高さも、ショアジギングのエントリー層を中心に人気を集める要因となっているのではないでしょうか。

ITEM
ダイワ ジグキャスター 97MH
全長:9.7ft
自重:240g
継数:2本
仕舞寸法:151cm
適合ルアー:30-90g
適合ライン:20-30lb

初心者から上級者までおススメです。軽いしジャークもやりやすいです。またハマチクラスなら余裕がまだまだあり大変良いと思います。


根強いショアジギ人気にシーズンのエリアトラウト

出典:PIXTA
2019年12月の楽天市場ロッドランキングをお届けしました。

今回は根強い人気のジギングロッドやライトソルトゲームロッドなどに加え、シーズンのエリアトラウトロッドのランクインが目立つ結果となりました!

関連記事


紹介されたアイテム

ヤマガブランクス BlueCurrent…
サイトを見る
シマノ カーディフAX S66SUL-F
サイトを見る
シマノ グラップラー タイプJ B60-…
サイトを見る
パームス エゲリア ネイティブパフォーマ…
サイトを見る
ヤマガブランクス ブルーカレント 74Ⅱ
サイトを見る
シマノ グラップラー タイプJ S60-…
サイトを見る
シマノ コルトスナイパー BB S100…
サイトを見る
ダイワ モバイルパック 866TMLS
サイトを見る
ダイワ 19 エメラルダスX 86M
サイトを見る
ダイワ ジグキャスター 97MH
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!