『カワハギの仕掛け』針や集寄の種類を知って最強の仕掛けをめざす!

2019/02/27 更新

カワハギの仕掛けは、針が3本ほどついた胴付き仕掛けが基本です。そこに様々な種類の集魚板(集寄)、中オモリ、針を組み合わせることが可能です。今回は最強のカワハギ仕掛けをめざすべく、針や集寄の解説とともにオススメ仕掛けをご紹介します。

制作者

グランダー三平

三度の飯より釣り好き。幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。釣った魚を食す幸せを伝えたい!

グランダー三平のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

カワハギの沖釣り仕掛け

カワハギの仕掛け カワハギの“沖釣り仕掛け”は基本的には針が3本ほどついた胴付きの仕掛けになります。釣り方や個々の工夫で、中オモリや魚をよせる集寄を配置でき、ちょっとした違いで釣果に差がでるところが仕掛け選びの奥深いところ。

1から仕掛けを作る方もいますが、ハリスに幹糸と針がついた仕掛けが各メーカーからパックになって販売されています。多くのエキスパートもセットの仕掛けにオモリや集寄を組み合わせ、自分好みのセッティングで利用するのが主流です。

ここでは針の違いや集寄の種類、オモリの形状など、カワハギの仕掛けを解説していきます。


カワハギ釣りの仕掛け・針

カワハギ仕掛け 船
画像製作:TSURI HACK編集部
カワハギの仕掛けは2〜3号程度のハリスに、幹糸付きの針がハリス止めでつけられた仕掛けのセットが、簡単に使えることもあり多くラインナップされています。針にもいくつか種類とそれぞれサイズがあり、組み合わせを選ぶことが可能です。

針はメーカーによって名称が変わってきますが、掛かりを重視した『ハゲ針』と吸い込みのよい『セイゴ針』、そして現在主流の『早掛け』系に分かれます。
ハゲ針
『ハゲ針』は針先がねむり形状で懐が外側に広がり、カワハギが餌を吐き出す時に引っかかりやすいのが特徴で、積極的に掛けていく釣りに向いています。
セイゴ針
一方『セイゴ針』は針全体がコンパクトで懐も狭めに作られています。カワハギの口の中にも入りやすい形で、吸い込みやすいことが特徴です。
早掛け系針
またダイワの『スピード』、シマノの『吸わせ』のシリーズが『早掛け』系と呼ばれる針で、吸い込み・刺さりの良さのバランスを兼ねた針になっています。

画像製作:TSURI HACK編集部
ITEM
ダイワ 快適カワハギ仕掛け ワンディパックSS
オモリを買えば釣りが可能な仕掛けのセット。フックはスピード、パワースピード、ワイドフック、パワーフック、マルチが選べます。

ITEM
シマノ カワハギ仕掛け 楽々フルセット
集寄ビーズでアピールも抜群な仕掛けのセット。フックは攻掛、吸わせ、吸わせ力の3タイプがラインナップ。

カワハギ釣りの集寄

集寄には光でカワハギを寄せる『反射板タイプ』や、ひらひらとした動きで寄せる『スカートタイプ』、また『音で寄せるタイプ』などがあります。

光でよせる反射板タイプの集寄
ITEM
シマノ Stephano カワハギ集寄 イチコロイタ
鏡面仕上げでギラギラとアピール。接続する穴を変更することで多彩なアクションが可能です。

ITEM
ダイワ 快適カワハギ ピラピラ集寄R
天然貝とホログラム採用でカワハギに強烈にアピールします。

ITEM
ササメ カワハギ集魚シート
ホログラムの輝きでカワハギを寄せます。シールタイプなので仕掛けに簡単にセット可能。

シリコンスカートなどフサフサしたタイプの集寄
ITEM
ガマカツ 蒲克工房集魚スナップ花火
シリコンスカートが水中で花火のように揺らめきます。動きでカワハギを寄せるスカートタイプ。

ビーズと中オモリの集寄
ITEM
オーナー カワハギ集魚中オモリ
仕掛けをたるませてカワハギを誘う釣りに有効なのが中オモリ。ビーズで集魚効果もあるモデル。

ライトの光でよせるタイプの集寄
ITEM
ハピソン カワハギ集魚ライト
8Hz周期の点滅で高い集魚効果。ビーズで光を拡散し広い範囲にアピールします。

音で寄せるタイプの集寄
ITEM
ダイワ 快適カワハギ バイブ集寄
音でカワハギを寄せるバイブ集寄。音は「コトコト」「ジャラジャラ」の2タイプから選べます。

匂いでよせるタイプの集寄
ITEM
ダイワ 寄せ魂 カワハギ15
香りは(カニ・イカ・フルーツ・スイーツ)の4タイプでカワハギの嗅覚にアピールします。



カワハギ釣りのオモリ

オモリは大きくわけて『丸型』と『カジ型』の2タイプになります。丸型は底で安定し流されにくいことが特徴。カジ型は水の抵抗を受けにくい形状のため、宙での釣りや少しキャストして探るなどの釣りに向いています。

またカワハギはオモリの色にも興味を示すのでホワイトやグロー、ホログラムのシールが貼られたものなどもあります。

丸型オモリ
ITEM
ヤマシタ 目玉シンカー
根掛かりしづらい丸型タイプ。レザーシートの光で強烈にアピールしてくれます。

ITEM
ハヤブサ 目玉集魚シンカー
低重心設計の安定感&多面体ボディのフラッシング効果。ビッグリアルアイでアピールも抜群です。

カジ型
ITEM
実船アスリートカワハギシンカー
ホログラムシールで強烈にアピール。着底感度の高いシグナルアイを装備したカジ型カワハギシンカー。

カワハギ釣りの餌

カワハギ沖釣りの餌はアサリが基本です。船宿で殻付きや剥き身、冷凍アサリを購入することができます。

またアサリの剥き身は塩でしめると、身がしまり、ハリづけもしやすくなるのでベテランカワハギ釣り師の利用者が多いです。

ITEM
マルキュー くわせ生アサリ
新鮮な剥き身アサリをそのままパックした生タイプ。変色防止効果で1日通しても安定の品質です。

ITEM
ダイワ アミノソルト
アサリに旨味成分を注入しながら、アサリの身をひきしめてハリ付けがしやすくなるしめ塩です。

仕掛けに工夫をこらすのもカワハギ釣りの楽しさ

針や集寄の種類などカワハギ釣りの仕掛けをご紹介しました。はじめてであれば、早掛け系針の仕掛けセットに、スカートタイプの集寄、丸型オモリのようなシンプルな仕掛けから試してみて、釣りをするなかで反射板の集寄や、中オモリを入れてみるなど試してみるとよいでしょう。

ちょっとした違いが釣果に繋がるかもしれないので、ぜひ色々と試してみてくださいね。

カワハギ釣り入門はこちら

    堤防カワハギ釣りの解説はこちら

    船からのカワハギ釣りの解説はこちら

    紹介されたアイテム

    ダイワ 快適カワハギ仕掛け ワンディパッ…
    シマノ カワハギ仕掛け 楽々フルセット
    シマノ Stephano カワハギ集寄…
    ダイワ 快適カワハギ ピラピラ集寄R
    ササメ カワハギ集魚シート
    ガマカツ 蒲克工房集魚スナップ花火
    オーナー カワハギ集魚中オモリ
    ハピソン カワハギ集魚ライト
    ダイワ 快適カワハギ バイブ集寄
    ダイワ 寄せ魂 カワハギ15
    ヤマシタ 目玉シンカー
    ハヤブサ 目玉集魚シンカー
    実船アスリートカワハギシンカー
    マルキュー くわせ生アサリ
    ダイワ アミノソルト
    \ この記事の感想を教えてください /
    GOOD! BAD