コロンビア 919ミッド2オムニテックの画像

コロンビア「919ミッド2オムニテック」を2年履いたら最高だった。

2022/11/01 更新

釣りをする時、どんな靴を履いていますか?筆者には超お気に入りの靴があります。それがコロンビアの「919ミッド2オムニテック」。2年間履き込んだレビューをお届けします。

目次

アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

釣りに最適な靴とは

釣りの画像

釣りに最適な靴とは、どんな靴でしょうか。

陸っぱりのランガンではスニーカーを履く方も多いと思いますが、泥にはまった時や雨で濡れた時の不快感といったら……。

かと言って長靴を履くとなると、機動性が落ちたり、靴擦れしたり、蒸れたり。

防水? 軽さ? 履きやすさ? そんな三拍子そろった靴なんてある訳ないよな……。

諦めかけていたその時。筆者は一足のシューズと出会いました。

コロンビア 919ミッド2オムニテック

コロンビア 919ミッド2オムニテックの画像

筆者が出会ったシューズが、こちらのコロンビア「919ミッド2オムニテック」。

見てください! この可愛げのあるデザイン。どこにでも連れて行きたくなります。

“釣り靴感”がないのがお気に入りのポイント。こんなルックスに反して中身はすごいんです!

2年間がっつり使いました

コロンビア 919ミッド2オムニテックの画像

筆者がこのシューズを買ったのが2017年の秋。そこから2年間、釣りに行くときはほぼこの靴です。

このデニムデザインは既に廃版になってしまいましたが、2年間履いたレビューをしていきます!

ここが気に入った!

履きやすい!

コロンビア 919ミッド2オムニテックの画像

この靴、じつはスリッポンなんです。なので、いちいち靴紐を結ぶ必要がありません。

車の運転席で、ささっと履き替えることもできます。

軽い!

コロンビア 919ミッド2オムニテックの画像

とにかくスニーカーのように軽い! 防水シューズというと重いイメージがありますが、この靴は防水透湿なのに軽いのです。

インソールもクッション性があって足への疲労も少なく、快適そのもの!

防水がすごい!

コロンビア 919ミッド2オムニテックの画像

提供:佐藤稜真

釣りをしていると、ぬかるんでいる場所や水が溜まっている場所が多く、防水性能は大切なポイントです。

この靴は防水透湿素材のオムニテックを裏地に採用しているので、くるぶし程度までなら水に浸かっても問題ナシ!

透湿のため、長時間の釣行でも長靴のように蒸れることはありません。

汚れに強い!

コロンビア 919ミッド2オムニテックの画像

表側はファブリック(布)素材なので、「汚れに弱いのでは?」と、思われるかもしれません。

ところが、耐久性・耐摩耗性に優れるコーデュラファブリックが使われており、泥だらけになってもシャワーを当てればこすることなく汚れが落ちるんです!

本気でおすすめ!

コロンビア 919ミッド2オムニテックの画像

このスペックで、価格がなんと1万円前半! サイズも23〜29センチまでと幅広く用意されています。

釣り以外でも、雨が降っている日やスノーボードに行くときなどにも大活躍してくれるはず。

高機能かつおしゃれでコスパが高いので、一足持っておけば活躍すること間違いなしです!

撮影:TSURI HACK編集部

コロンビア 919ミッド2 オムニテック


筆者について

佐藤稜真

某リールチューンメーカー在籍時、Facebook・Instagram運営を手がけながら全国のイベントで年間100台以上のリールをメンテナンスしていた経験を持つ。

中学生の頃からカタログのスペックを暗記するほどのリール好き。関東のフィールドでのエリアトラウト・シーバスフィッシングをメインにしている。

関連記事