夏の日中に“ルアーで釣れる”対象魚を特集

2019/08/14 更新

朝マズメや夕マズメに釣行するのがベストですが、日中じゃなければ釣りに行けない日もありますよね。そこで今回は、夏の日中でもルアーで釣れる対象魚を特集します。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

日中にルアーで!

ルアー釣りの画像
撮影:TSURI HACK編集部
ルアーマンならば「釣行は朝マズメ・夕マズメが中心」という方も多いのではないでしょうか。

たしかに、その時間を狙って釣行するのがベストですが、日中にしか釣りに行けない日もありますよね。

そこで今回は、夏の日中にルアーで釣れる魚を特集しました!

※日中がもっとも釣れやすいという趣旨ではありません。「日中でもチャンスがある」という解釈でお楽しみください。


青物

青物の画像
撮影:TSURI HACK編集部
朝マズメがベストタイミングではあるものの、小型の個体であれば日中でも盛んにルアーを追います。

ライトタックルで軽めのジグやジグサビキを使えば、小型でも力強い引きを楽しむことができますよ。

▼スーパーライトショアジギングを特集した記事です


サワラ(サゴシ)

サゴシの画像
撮影:TSURI HACK編集部
青物同様に朝マズメがベストですが、サゴシクラスであれば日中でも釣れます。

ジグをシャクるとリーダーカットのリスクが高いため、ビギナーは鉄板バイブやジグミノー、スピンテールがおすすめです。

▼サワラ釣りのコツを特集した記事です


シイラ

シイラの画像
撮影:TSURI HACK編集部
シイラは日中でも盛んにルアーを追ってくる魚です。とくに小型のペンペンサイズは警戒心が薄いので、入れ食いになることも。

日中でも表層付近にいることが多いため、ダイビングペンシルやポッパーといったトップウォータープラグも使い、幅広いレンジを攻めるようにしましょう。

▼シイラを食べてみた記事です




クロダイ(チヌ)

クロダイの画像
撮影:TSURI HACK編集部
夏の日中に激熱なのがクロダイ。オーソドックスなボトムのズル引きはもちろん、遠浅の河川などではトップウォーターゲーム、垂直護岸ではガンクロゲームも楽しめます。

日中でも大型を狙えるため、50センチオーバーの年無しも十分期待できるでしょう。

▼夏のクロダイ釣りを特集した記事です


シーバス

シーバスの画像
撮影:TSURI HACK編集部
シーバスはどのシーズンでも日中に釣れる魚ですが、夏はとくに釣りやすい季節です。

釣り方に迷ったときは、河口や潮通しのよい堤防から鉄板バイブレーションを速巻きしてみてください。

▼日中のシーバスゲームを特集した記事です


日中でも楽しめる!

ルアー釣りの画像
撮影:TSURI HACK編集部
日中はルアーだと釣れないイメージがあるかもしれませんが、ターゲットをよく選んで釣行すれば釣果はしっかり出るはずです。

朝夕に比べて人が少ないといったメリットもあるので、ぜひ日中もルアーをキャストしてみてくださいね!

関連記事


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!