“もっと釣れる”ロックフィッシュゲームの極意!金丸竜児氏に聞いてきました

2019/07/14 更新

近年人気を博している人気のロックフィッシュゲーム。ポイント選びからリグ選びまで、何かと考えることが多い釣りでもあります。今回は人気のハタ系ターゲットをもっと釣るために、ロックフィッシュゲームの第一人者『金丸竜児プロ』に極意を聞いてきました


アイキャッチ画像撮影:釣り好き!まっちゃん

もっと釣りたい


一度味わうとクセになるパワーファイト、またショアから超高級魚が釣れることから、ファン急増中のロックフィッシュゲーム。

筆者である「釣り好き!まっちゃん」もロックフィッシュゲームが大好き。でも、釣れずに肩を落とし帰路につくこともしばしば。

もっと釣るためには、どうしたらいいのでしょうか?

この人に聞いちゃいました


釣りが上達したければ上手い人に聞け! ということで、ロックフィッシュゲームの第一人者「金丸 竜児」プロにレクチャーをお願いしました。

金丸竜児

RUDIES代表であり、APIAアンバサダー・Xtradaプロスタッフの肩書を持つ。

ライトゲーム・ロックフィッシュをメインに、メディアでの活躍も幅広い。

正真正銘の凄腕アングラー。

先生、もっと釣りたいです


そもそも、釣れる人・釣れない人にはどんな差があるのでしょうか?

さっそく先生に聞いてみました。

ほーん……なるほど


金丸先生に聞いてみると、釣れている人は基本的なことがしっかり出来ているとのこと。

ちょっと掘り下げて質問していきたいと思います。

動画版はコチラ


ポイント選び


釣り好き!まっちゃん
金丸先生はどんなことを意識され、場所を絞り込んでいますか?


金丸プロ
まずはターゲットが「居ついているであろう場所」を探すことですね。


釣り好き!まっちゃん
それはどんな場所ですか?


金丸プロ
ハタ系のターゲットは、基本的に身を隠すようにして捕食活動を行います。

この際に隠れる場所というのがシモリやウィードになる訳ですから、この条件を満たすポイントを探してみます。


釣り好き!まっちゃん
なるほど。ポイント選びの際には、現場に足を運ばれていますか?


金丸プロ
当然現場を直接見ることが一番いいでしょうね。でも、時間の都合など全てがそういう訳にはいきません。

そんなときはスマホの航空写真アプリを活用して、シモリやウィードのある場所を探します。むしろ航空写真で見た方がシモリが分かったりすることもありますからね。


釣り好き!まっちゃん
なるほど。事前の下調べが非常に重要ですね。他には何か基準となることはありますか?


金丸プロ
ターゲットは基本的に潮上を向いて捕食していることが多いです。

なので、潮流を見て立ち位置やルアーのトレースコースを決めていますね。


釣り好き!まっちゃん
なるほど、目の前を通してあげるということですか!



金丸プロ
そうですね。それと、もっと大事なことがあります


釣り好き!まっちゃん
なんでしょう?


金丸プロ
足場の確保です。ロックフィッシュゲームは磯場にエントリーすることが多いので転倒や落水の危険性があります。

どんな釣りでもそうですが、安全第一の釣行をお願いしたいですね。


釣り好き!まっちゃん
さすがはプロフェッショナル

リグの選び方



釣り好き!まっちゃん
金丸先生、リグの使い分けってどうされていますか?


金丸プロ
大まかに分けるとテキサスリグ・直リグ・ジグヘッドこの三つですよね。

使い分けとしては……沈みが早い直リグはラン&ガン。ジグヘッドはピンポイントアプローチ。その中間に位置するのが、テキサスリグといったイメージです。


釣り好き!まっちゃん
ということは、メインとなるのはテキサスリグと?


金丸プロ
うーん……テキサスリグは中途半端なので、あまり使いません(笑)


釣り好き!まっちゃん
え、そうなんですか!?


金丸プロ
テキサスリグは沈むのが早く、またフックがボトムで倒れてしまうので根掛かりが発生しやすいんですよね。コスパはいいのですが


釣り好き!まっちゃん
なるほど。コスパで選びがちですけど、少し考えた方が良さそうですね


金丸プロ
釣果が大事ですが、まずはやはり根掛かりを回避すること。それを踏まえると直リグ・ジグヘッドをオススメしたいですね!

ウエイト選択のポイント


釣り好き!まっちゃん
続いてウエイトについて聞かせてください!

自分の場合、とにかくボトムを取ることを優先して、ヘビーシンカーを選びがちなんですけど……


金丸プロ
うーん……重くしすぎると釣りにくいし、根掛かりしやすくないですか?(笑)


釣り好き!まっちゃん
おっしゃるとおり!!


金丸プロ
巻きの時でもアタリはあるんですが、ターゲットはほとんどがフォールでアタックしてきます。

フォールスピードが速すぎると喰わせる時間がないんですよね。


釣り好き!まっちゃん
なるほど、意識していなかったです


金丸プロ
ですのでウエイト選択は、かろうじてボトムに到達できる重さを基準にしましょう。

根掛かりのリスクも減らせますよ?


釣り好き!まっちゃん
めちゃくちゃ勉強になります


プラグやメタルジグ


釣り好き!まっちゃん
金丸さん、プラグってロックフィッシュゲームで使います?


金丸プロ
キジハタ・アカハタを狙う場面では使いません。しかし、泳ぎ回って捕食をする“オオモンハタ”には有効ですね!

彼らは青物かと思わせるくらいに泳いでいますからね(笑)


釣り好き!まっちゃん
メタルジグはどうでしょう?


金丸プロ
有効ですよ! 飛距離が必要な場合や小魚を捕食している場面なら、かなり強いです

ワームの選び方



釣り好き!まっちゃん
金丸さんはワーム選択ってどうされていますか?


金丸プロ
ターゲットの捕食対象を大きく2つに分けると、“エビ・カニ類の甲殻類、小魚系”どっちかのパターンであることが多いです。


釣り好き!まっちゃん
たしかに釣り具屋さんに並んでいるワームも、この2種が多いですよね。


金丸プロ
ロックフィッシュゲームでも、マッチザベイトが重要です。これを場所や季節に応じて使い分けています。

カラー選択はこれがオススメ


釣り好き!まっちゃん
あとはカラーですよね。

最近のワームはラインナップが多すぎでは?


金丸プロ
たしかに数多くのカラーがありますよね(笑)

自分の場合、光量のある日中なら“ナチュラル系”をメインに使用しています。


釣り好き!まっちゃん
状況に合わせて変えることはありますか?


金丸プロ
そうですね。朝マズメや夕マズメの光量が低いシーンには“アカキン・クロキン”が強い傾向にありますね。

僕も愛用しています(笑)



釣り好き!まっちゃん
なら、ナチュラル系・アカキン系は必須という訳ですね。他のカラーはどうでしょう?


金丸プロ
キジハタでいえば、ヤツら海藻帯で釣れることが多いんですよ。

そんな時に活躍してくれるのはグリーン系。これマジで釣れるんでタックルボックスに入れておいて下さい!


釣り好き!まっちゃん
グリーン系、帰りに補充しとこ

ハタゲームにチャレンジしよう


最近色んな媒体でハタゲーム(ロックフィッシュゲーム)というワードを聞くことが増えたんじゃないかと思います。

釣って楽しいのはもちろん、食べても美味しい魚たちなので、とても魅力的な釣りです。

TSURIHACKユーザーの皆様には、是非!今年の夏は身近に楽しめるハタゲームにチャレンジして頂きたいです。

by 金丸 竜児

金丸プロが愛用するアイテムはこちら!






関連記事


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
釣り好き!まっちゃん
釣り好き!まっちゃん

執筆や動画コンテンツを通じて『釣りの楽しさ』『自然の素晴らしさ』を発信して参ります(^^)

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!