ポイズンアルティマは何がすごいのか?シマノ最高峰バスロッドに注目

シマノの最高峰のバスロッドと言われるポイズンアルティマ。一体どんな点から最高峰と言われているのでしょうか?今回はバサーなら一度は手にしてみたいポイズンアルティマの特徴やインプレッションをまとめてみました!


アイキャッチ画像出典:楽天市場

ポイズンアルティマの特徴

ポイズンアルティマ
出典:楽天市場
ポイズンアルティマは、ジャッカルとの共同開発で作った、シマノ社のバスロッドのフラッグシップモデルです。ジャッカルスタッフが度重なるテストを繰り返し、これまで不可能とされてきた要望を、シマノの持ちうる最高のテクノロジーで実現したロッドがポイズンアルティマです。

ポイズンアルティマは何がすごいのか

ポイズンアルティマのすごさは、1本1本に明確な使用用途とコンセプトがあることです。汎用性を全くと言っていいほど持たせていない、特化型のレーシングモデルがアルティマのすごさです。

アルティメットブランクスデザイン

理想のアクション、テーパーを実現するためのシマノのブランクスデザインの技術。適材適所で弾性の違うカーボンを配置することでそれを実現しています。

パーフェクションシート CI4+

ポイズンアルティマ
出典:楽天市場
パーフェクションシートSSにカーボン強化素材CI4+を採用することで、より高感度になりました。形状もガタつきのない、ホールドしやすい形状に進化しています。

カーボンモノコックグリップ(ナノアロイ®テクノロジー)

ポイズンアルティマ
出典:楽天市場
グリップをカーボンにすることで、高感度になる事や、低慣性になる事でのキャストフィーリングの向上などのメリットがあります。

重量

シマノの人気モデル、エクスプライドとポイズンアルティマの同じ番手166Mで比較した場合、エクスプライド112グラム、ポイズンアルティマ97グラムと約15%軽量化されています。

デザイン

ポイズンアルティマは4年の歳月をかけて作り出された究極のモデル。実用性と攻撃的なデザインの両立が評価されて、2014年度GOOD DESIGN AWARDのグッドデザイン賞を受賞しています。

ラインナップとインプレッション

ポイズンアルティマ
出典:楽天市場
ポイズンアルティマのラインナップとインプレッションの一部をご紹介!

162L-S

トーナメントシーンで欠かせないライトリグを自在に操るた為の、ソリッドティップ採用のベイトフィネスロッドです。
ITEM
シマノ  ポイズンアルティマ 162L-S
全長:1.88m            
自重:85g        
継数:1本
仕舞寸法:188cm
ルアー重量:3.5-10g

163MH

ジグ&ワームで繊細に攻めるショートロッド。アルティメットブランクスデザインを採用した、操作性とバレにくさを両立したモデルです。
ITEM
シマノ  ポイズンアルティマ 163MH
全長:1.91m            
自重:85g        
継数:1本
仕舞寸法:191cm
ルアー重量:10-30g

パワーがありながら繊細かつテクニカルな操作が可能なショートロッド。ストラクチャーに着いているバスに対して、ルアーを5㎝、10㎝といった短い距離で鋭くホップさせてリアクションバイトを誘う釣りなどは最も得意とするところ。出典:小野 俊郎(SHIMANO

166M

究極のバーサタイルロッドがテーマの1本。最新の技術だからこそ実現できた、全てを高次元でカバーする、バーサタイルロッドです。
ITEM
シマノ  ポイズンアルティマ 166M
全長:1.98m            
自重:97g        
継数:1本
仕舞寸法:198cm
ルアー重量:7-21g

感度が素晴らしいと思いました。長さもちょうど良く操作性も素晴らしいと思いました。出典:楽天

こだわった点は「軽さ」「感度」「調子」の3つ。ランクス素材を適材適所で使い分ける「アルティメットブランクスデザイン」が絶妙なバランスを実現させてくれた。軽さについても凄いのひとことだ。出典:加藤 誠司SHIMANO

1610M

軽量、操作性に優れたバーサタイルロングロッド。ファストムービング系からジグ&ワームまで高次元にこなすことができます。
ITEM
シマノ  ポイズンアルティマ 1610M
全長:2.08m又はft            
自重:97g        
継数:1本
仕舞寸法:208cm
ルアー重量:7-21g


170MH

究極の感度を実現したモデル。ラバージグ&テキサスリグの特化型モデルで、水中のイメージを明確に伝える感度が特徴です。
ITEM
シマノ  ポイズンアルティマ 170MH
全長:2.13m            
自重:105g        
継数:2本
仕舞寸法:182.7cm
ルアー重量:10-30g

水中を手に取るように、とはいきませんが、これまで感じられなかった響きが手に伝わって来ました。また、7フィートでありながら、112gと大変軽く扱い易いと思います。出典:Amazon

170MHは比較的フラットなウィードの上にルアーを乗せて繊細に攻めるタイプのロッドで、藻の質をクリアに感じることができる。出典:秦 拓馬(SHIMANO

172H

相反する性能、軽さとパワーをアルティメットブランクスデザインで実現したモデル。カバーに潜むバスを狙う為に開発されました。
ITEM
シマノ  ポイズンアルティマ 172H
全長:2.18m            
自重:120g        
継数:2本
仕舞寸法:188.3cm
ルアー重量:12-42g

持った瞬間7ft2inchあることを疑ってしまう軽さです。感度に関してもカーボンモノコックを採用しており高感度です。出典:Amazon

感度についてはフッキングしづらい小型サイズの小さな当たりも手元ではっきり感じることができました。出典:楽天

174MH-G

スイムジグ専用のグラスティップを採用したモデルです。食い込みの良さをグラスティップで、高感度と操作性をアルティメットブランクスデザインが実現しています。
ITEM
シマノ ポイズン アルティマ 174MH-G
全長:2.24m            
自重:112g        
継数:2本
仕舞寸法:191.7cm
ルアー重量:10-35g

重めのスイムジグを引きながら”張らず緩めず”の状態を容易に作れる。活性の低いバスに対しての喰い込みも申し分ない。柔軟なグラスコンポジットでありながら感度も素晴らしく、ボトムマテリアルを感じながら喰わせのタイミングをリアルにイメージできる。出典:秦 拓馬(SHIMANO

究極のロッド「ポイズンアルティマ」

トーナメントシーンで活躍し続ける、ジャッカルスタッフが開発に加わり、数々のシマノの最新テクノロジーを駆使して実現した究極のロッド、それがポイズンアルティマです。手にした瞬間、別次元の世界が見えてくるはずです。

ポイズンアルティマ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
SETTU
SETTU

釣り大好き!でも下手くそなSETTUです!僕の釣り人生は下手の横好きのど真ん中です!下手くそだって一生楽しむことのできる「釣り」の素晴らしさを頑張って伝えていきたいと思います!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!