【悲報】オリジナルノットを発明した結果→とんでもない結末に

2019/07/12 更新

ルアーフィッシングで欠かせないPEラインとリーダーの結束作業。現在様々なノットが存在しますが、今回は誰でも簡単に出来るオリジナルノットを発明しました!果たして使い勝手、強度はいかに!?


アイキャッチ画像提供:釣り好き!まっちゃん

オリジナルノット出現!?


今日は定期的にあるビデオ会議の日……。

イシカワ
まっちゃんさん、今日は激熱ネタをご用意しておりますぞ!

釣り好き!まっちゃん
朝からハイテンションですねー(笑)激熱ネタとは?


イシカワ
遂に……遂に完成したんです……。誰でも簡単にできるオリジナルノットが!

釣り好き!まっちゃん
オリジナルノット!?ノットマニア(自称)の自分としては非常に気になります!強度はどれくらい出るんですか?


イシカワ
それは……やってからのオ・タ・ノ・シ・ミ♪


釣り好き!まっちゃん
(こんなキャラだったか?)あっ……それをテストする流れですね(笑)

マックスノット


編集部イシカワの熱い想いを乗せたオリジナルノット。その名も「マックスノット」。

誰でも簡単に結べてあらゆる面でマックスな性能らしいので、まずは組み方を見ていきましょう!

①ハーフヒッチ15回


PEラインとリーダーを重ねて“一方向のハーフヒッチ”を施していきます。

②焼きコブ


一方向のハーフヒッチが終われば、リーダーの端線に焼きコブを作ります。

PEラインに熱が伝わらないよう注意しましょう。

③PE本線へハーフヒッチ10回


最後にFGノットと同じようにPE本線へハーフヒッチを施していきます。


やってみた感想


ハーフヒッチをメインに組み上げていくマックスノット。

もちろん今回初めてチャレンジしたノットですが、実際にやってみた感想をご紹介します。

現場でもやりやすそう


ノットで大切な要素“釣り場での組みやすさ”は、評価する上で欠かせない項目ですよね。

このマックスノットは複雑な工程がありませんので、現場でも比較的簡単に組めるのではないでしょうか。

素早く組める


結束には強度が第一ですが、地合いも無駄にしないようスピードも求められます。

ハーフヒッチを繰り返すだけので素早く組め、失敗することも少なく、これで強度が出せればまさにシンプルイズベストと言えますよね。

衝撃の強度結果


素早く簡単に組めることは判明しましたが、何だかんだで“強度”が最重要ですよね。

ドラグチェッカーを使って結束強度を計測してみると……。

結果はこちら

マックスノット結束強度(㎏)結束強度(%)
1回目1.5016.2
2回目1.7518.9
3回目2.1022.7
平均スコア1.7819.3
前回同じラインで行ったFGノットの強度は89.1%を記録しました。

そして今回発案されたマックスノットは結束強度19.3%……。これでは使い物になりそうではありませんね。

テストでは全てリーダーがすっぽ抜けており、見た目はしっかり決まってそうにみえますが、おそらくハーフヒッチだけでは締め込みが甘いのでしょう。

まだまだ諦めないよ!


釣り好き!まっちゃん
イシカワさん、今回は強度逆マックスという残念な結果となってしまいました。


イシカワ
悔しくて……今日は眠れそうにありません……。


釣り好き!まっちゃん
ハートの強さも逆マックスなのですね(笑)

オリジナルノット募集します!

編集部イシカワの屈辱を晴らすため、TSURI HACKユーザー様が発案したオリジナルノットを募集します。

「我オリジナルノットに自信あり!」という方は、下記アンケートフォームのコメント欄に結束方法を記載してお送りください!(結束時の注意点などもあると嬉しいです)

採用されたオリジナルノットは、TSURI HACKアンバサダー“釣り好き!まっちゃん”が責任をもってテストします。

 

 

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

釣り好き!まっちゃん
釣り好き!まっちゃん

執筆や動画コンテンツを通じて『釣りの楽しさ』『自然の素晴らしさ』を発信して参ります(^^)

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!