岸釣りにピッタリ♪1.5万円アンダーで保冷力バツグンなクーラーボックス・5選

2019/05/13 更新

おかっぱりでは魚を入れたり飲み物を持ち運んだりする時にクーラーボックスがあると便利。今回は岸釣りにぴったりで、しかも1.5万円アンダーのお得で保冷力バツグンなクーラーボックスをご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

おかっぱりに最適なクーラー・5選

堤防釣り クーラーボックス
出典:photoAC
釣りをはじめとするアウトドアシーンでは、クーラーボックスは欠かせない存在ですね。

おかっぱりにおいては、そこまで大きなサイズは必要ないものの、適度なサイズのクーラーボックスがあると何かと活躍してくれます。

おかっぱりに最適なサイズは「20L」

20Lもあれば、アジやカサゴなど小型の魚をキープしやすい他、500ミリのペットボトルが氷や保冷剤と一緒に10本以上収納できます。※モデルにより差異あり

釣りの時だけでなく、アウトドアシーンや普段の買い物でも活躍してくれるのでとても便利です。

そんな「ちょうどいい大きさ」でありながら、1.5万円アンダーで入手できるクーラーボックスをチェックしましょう。

 

【次ページ:シマノの人気モデル】 


シマノ フリーガライト 200

シマノ フリーガライト 200
出典:シマノ
フリーガライト200は、十分な保冷力と強度が特徴です。標準で肩に掛けて持ち運べるベルトと、溶けた氷の水を流したり洗ったりする時に便利な水栓が付いています。

使用素材はPP樹脂+発泡ポリスチレン、保冷力を表すI-CE値は24時間。価格・保冷力・機能のバランスが取れたおすすめクーラーボックスです。

ITEM
シマノ フリーガライト 200
カラー:全1色
サイズ:22.7×35.5×25.5cm
内容量:20ℓ

シマノ フリーガベイシス 200

シマノ フリーガベイシス 200
出典:シマノ
先にご紹介した「フリーガライト200」のサイズ感はそのままに、底1面に真空パネルを採用してあるのが特徴。

地面から伝わってくる熱を遮断することで、より長時間の保冷を可能としています。

1日中釣りをしたり、夏も釣りをしたりする方は、こちらのモデルを選んでみるといいでしょう。

ITEM
シマノ フリーガベイシス 200
カラー:全1色
サイズ:22.7×35.5×25.5cm
内容量:20ℓ



シマノ ホリデークール 200

シマノ ホリデークール 200
出典:シマノ
ホリデークール200はコスパ重視のモデル。フリーガライトの特性をそのままに水栓を無くして、ショルダーベルトをオプション扱いとすることでコストを抑えてあります。

フリーガライトやフリーガベイシスよりもさらに安く、実売7,000円程度で購入することができます。

価格重視の方はぜひ本製品を使ってみてください。

ITEM
シマノ ホリデークール 200
カラー:全2色
サイズ:22.7×35.5×25.5cm
内容量:20ℓ




 

【次ページ:ダイワの人気モデル】 


ダイワ クールラインαⅡ S2000

ダイワ クールラインαⅡ S2000
出典:ダイワ
クールラインα IIは、上に座って釣りも出来る安心強度のクーラーボックスです。片手で簡単に開閉出来る両開き蓋を採用、持ち運びに便利なハンドルも最初から付属しています。

断熱材はダイワが採用している素材で最も軽いスチロールを使用、ランガンを繰り返すような場合にはその軽さが役立ってくれるはず。

保冷力を示す値は「KEEP45」で、近場の釣りにおいては十分な保冷力でしょう。

ITEM
ダイワ クールラインαⅡS2000
カラー:全2色
サイズ:31×51×30.5cm
内容量:20ℓ



ダイワ ライトトランク IV S2000R

ダイワ ライトトランク IV S2000R
出典:ダイワ
ワンランク高めの保冷力と容量、軽さを実現したクーラーボックス。

先にご紹介したクールラインαⅡS2000よりも内寸は大きく、「KEEP 65」と高い保冷力を装備。

さらには底に「ふんばるマン」が標準装備され、滑りにくくなっているのがうれしいところ。予算をプラスしても、良いものが欲しい方におすすめです。

ITEM
ダイワ ライトトランク IV S2000R
カラー:全2色
サイズ:31×53.5×29cm
内容量:20ℓ



何かと役立つクーラーボックスを手に入れよう!

フリーガ ベイシス 260
撮影:TSURI HACK編集部
魚を入れたり、飲み物を入れたり、さらには普段の生活でも使えたりと、クーラーボックスは何かと様々な場面で活躍してくれます。

買っておけば釣りシーンだけでなく、暑い日の買い物、運動会、BBQなど、あって良かったと感じられる場面は多いはず。

ぜひ本記事でご紹介したクーラーボックスをチェックしてみてください。

関連記事



 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!