なんてイケてるんだ!【トヨタ・RAV4】3年ぶりの復活は“ワクドキ感”が高まる一台

2022/11/01 更新

2019年春。トヨタから新型SUV「RAV4」が復活をとげます。アメリカで先行発売された後に、日本上陸となるこの車。いったいどんな仕様なのでしょうか?本記事でRAV4の詳細をチェックしていきましょう。

目次

アイキャッチ画像出典:TOYOTA

3年ぶりに人気の“アノ車”が復活

RAV4

出典:TOYOTA

2019年春頃、トヨタから新型RAV4の発売が予定されています。国内では3代目を最後に販売が終了となっていましたが、この春からは日本でも目にすることが出来るようです。

いったい新型RAV4はどんな車なのか、釣り人なら誰もが気になるその全貌をチェックしていきましょう。

RAV4とはどんな車?

RAV4

出典:TOYOTA

初代RAV4が登場したのは今から遡ること25年前の1994年。今や各社が発売しているクロスオーバーSUVですが、その先駆け的存在がRAV4です。

RAV4は4代目へのモデルチェンジにともない、国内販売が終了しましたが、この春新たな装いの日本仕様で発売されます。

エクステリア

RAV4

出典:TOYOTA

新型RAV4のデザインコンセプトは「Adventure&Refined」。SUVらしい力強さと洗練さを融合したスタイリングに、冒険心をくすぐられます。

2015年にマイナーチェンジした前モデルの4代目RAV4と比べると、現在のトヨタで主流となっている「キーンルック」デザインとは少し違ったフェイスデザインが特徴的。

RAV4

出典:TOYOTA

ヘッドライト部分はキーンルックを踏襲しているように見受けられますが、グリル部分に関しては大きなスクエア型に変更されています。

RAV4

ボディーカラーはルーフやピラー部分が別の色となっている「ツートンカラー」がラインナップされる様子。

また純正だけでなく、トヨタ直径ワークスである「TRDパーツ」や「モデリスタパーツ」でカスタマイズされたRAV4も公表されています。

1 / 2ページ