シマノの名作スコーピオンXT!おすすめロッド&リール9選

シマノの人気シリーズ、スコーピオンXT。ロッドとリールが販売され、昔からバスアングラーから愛される名機として知られています。スコーピオンXTの人気機種からおすすめのロッドとリールをそれぞれご紹介します。


アイキャッチ画像出典:シマノ

スコーピオンXTとは

396eace0a5091e257ff9f00cba3a1825-640x424
シマノの名機スコーピオンXTはロッドとリールともに長年バスアングラーに愛され続けています。1992年に発売された初期のリールは通称赤メタと呼ばれ、少年たちの憧れ的なリールでした。現代の技術により進化を遂げたスコーピオンXTのロッド、リールの中でもおすすめ機種をご紹介します。

シマノロッド品番の見方

シマノのロッドにはロッドの長さや硬さ、ベイトタイプ・スピニングタイプを区別する品番が明記されています。品番の読み方を理解して、自分の通っている釣り場やスタイルにマッチしたロッドを選びましょう。
シマノバスロッドのシャウラとスコーピオンの型番表の画像制作:TSURI HACK編集部
モデル
「1」がベイトモデル・「2」がスピニングモデル。
長さ
ロッドの長さ(単位:フィート)を表しています
硬さ
スコーピオンシリーズはFF=エキストラファーストテーパー、F=ファーストテーパー、R=レギュラーテーパ―を表しています。
継ぎ数
ロッドの継ぎ数を表しています。数字がない場合は1ピース。「-2」や「/2」とある場合は2ピースモデル。

適合ルアー

クランクベイト 各サイズ メーカーHPより、ロッドごとの適合ルアー表をご紹介します。自身の釣りスタイルにあったロッドを選びましょう。ルアー適合表は下記リンクよりご確認ください。

シマノ公式、ルアー適合表


スコーピオンXTおすすめロッド

グリップエンド スコーピオン
出典:シマノ
ワンピースモデルと軽量で機能性に優れる2ピースモデルがラインナップされています。スコーピオンXTシリーズの人気ロッドをご紹介します。

1652R-2

軽量のバーサタイルロッドです。ワールドシャウラから引き継いだワン&ハーフを採用。陸っぱりアングラーに絶大の人気を博します。
ITEM
シマノ スコーピオンXT 1652R-2
全長:1.98m
自重:135g
継数:2本
ルアー重量: 7-24g
ナイロンライン適合:10-20lb

先代、先々代スコーピオンロッドと比較して、軽く、振り抜き易く、感度も良く、コストパフォーマンスにも優れています。ベイト用ロッドなのでライントラブルは起こりにくいものですが、ほぼ無縁です。(同社メタニウム、メタニウムMg、カルカッタ50XT、51XT、スコーピオン1501ナイロン、FC12lbで使用)
リアグリップが長いですが、シングルハンドで思いのままにキャストできます。(最初は軽すぎてバランス、リズムを掴むのに悩みました)


1581F

操作性に優れたバーサタイルモデル。スピナーベイト等の巻物からテキサスリグまで対応できる万能ロッドです。
シマノ スコーピオンXT 1581F
ITEM
シマノ スコーピオンXT 1581F
全長:1.73m
自重:120g
継数:1本
ルアー重量: 5-15g
ナイロンライン適合:6-12lb
>> もっと見る

15102R

1581Fより少し重めのルアーに対応するロッド。ショートレングス、ショートハンドル設計により、取り回しの良さとキャスタビリティに優れる一本です。
ITEM
シマノ スコーピオンXT 15102R
全長:1.78m
自重:135g
継数:1本
ルアー重量: 7-21g
ナイロンライン適合:8-16lb

凄くかっこいい!値段の割りにはしかも使いやすくて
本当にオススメです。



1703R-2

ベビーカバー攻略の必須パワーベイトです。バッドパワーと重心バランスが整ったモデルです。クランクからビッグベイトまで軽快に扱えます。
シマノ スコーピオン XT 1703-2
ITEM
シマノ スコーピオン XT 1703-2
全長:2.13m
自重:147g
継数:2本
ルアー重量: 10-30g
ナイロンライン適合:10-20lb
>> もっと見る

1734R

強靭なバットパワーを誇り、超ヘビーカバーにも対応するストロングロッド。中型プラグも軽快に扱えるロングレングスモデルです。
ITEM
シマノ スコーピオンXT 1734R
全長:2.21m
自重:165g
継数:1本
ルアー重量: 14-42g
ナイロンライン適合:12-25lb

2651R-2

バーサタイルスピニングモデルで12グラム程度までのプラグやリグを自在に操れます。ベイトタックルがない陸っぱりアングラーに高い人気を誇ります。
シマノ スコーピオンXT 2651R-2
ITEM
シマノ スコーピオンXT 2651R-2
全長:1.98m
自重:112g
継数:2本
ルアー重量: 4-12g
ナイロンライン適合:4-10lb
>> もっと見る
今まではデストロイヤーオロチのf2-68X4SⅡを使用していましたが、それと比べると重心が手前になって気になっていた持ち重りも解消され、根本的なロッドのパワーも格段にこちらが上です!キャストからルアー操作時のロッドのやわらかさでは両者とも同じくらいに感じるのですが魚がかかったりとさらに負荷がかかると両者の差がとたんに大きくなります。 出典:Amazon

2631FF-2

エキストラファーストテーパーを採用したフィネススピニングモデル。繊細なティップによりノーシンカーリグ等に高い操作性を発揮します。
シマノ スコーピオンXT 2631FF-2
ITEM
シマノ スコーピオンXT 2631FF-2
全長:1.91m
自重:105g
継数:2本
ルアー重量: 3-10g
ナイロンライン適合:3-10lb
>> もっと見る

スコーピオンXTおすすめリール

XT 画像
出典:シマノ
スコーピオンXTはお手頃な価格から入門機として選ぶアングラーも多いリールです。スコーピオンXTリールをご紹介します。

1500

熱狂的なファンを持つスコーピオン1500/15001が遂に復活。軽量化とハイギア化された新時代のスコーピオンXTをぜひ体験してみてください。
ITEM
シマノ スコーピオン XT1500右
ギア比:6.3
自重:210g
最大ドラグ力:4.5㎏
最大巻取長:67㎝
ナイロン糸巻量(lb-m):4-120/5-100

シマノのベイトリール随一と言って良いコストパフォーマンスの高さです。ボディ剛性、キャストフィール、デザインとどれをとっても合格点です。購入後2年経ちましたが、海のカワハギから淡水のバスまでバリバリ活躍してくれてます。


1000

コンパクトボディのスコーピオンがエキストラチューンを施されたモデル。バックラッシュなどのトラブル性能も激減させ、軽量ルアーを扱う時に最大限に力が発揮される名機です。
ITEM
シマノ スコーピオン XT1000
ギア比:6.4
自重:190g
最大ドラグ力:4.5㎏
最大巻取長:64㎝
ナイロン糸巻量(lb-m):3-100

シマノのベイトリール史上、名機とされたのが1992年に発売されたバンタムスコーピオンメタニウムXT(通称「赤メタ」)です。以降、スコーピオンというブランドが確立され、様々な後継機種が生みだされました。本製品はその血統を継承する製品です。
2010年発売ということで、初代「赤メタ」発売以来、18年の歳月が経っています。この間におけるテクノロジーの進歩は眼を見張るものがあり、巻き心地、パーミング性能、剛性感、飛距離、etc、飛躍的な進化を遂げています。



入門機に最適なスコーピオンXT

スコーピオンXTは昔からバスアングラーに愛されるロッド、リールです。現在では中古ショップに安価な機種も置いてあります。釣りを始めたばかりの気持ちを味わえるタックルを今一度買ってみてはいかがでしょうか。

Tackle of memories, Scorpion XT!

思い出のタックル、スコーピオンXT

紹介されたアイテム

シマノ スコーピオンXT 1581F

シマノ スコーピオンXT 1581F

¥20,110 税込

シマノ スコーピオン XT 1703-2

シマノ スコーピオン XT 1703-2

¥24,747 税込

シマノ スコーピオンXT 2651R-2

シマノ スコーピオンXT 2651R-2

¥22,069 税込

シマノ スコーピオンXT 2631FF-2

シマノ スコーピオンXT 2631FF-2

¥28,270 税込

スコーピオン タックル
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!