『オルガ無双』を体感せよ!タックルハウス『オルガリップレス』はメバル攻略の必須プラグ

2018/12/28 更新

タックルハウスのショアーズシリーズから販売されている『オルガリップレス』。リップレスミノーならではのナチュラルなアクションと絶妙な浮力設定で実現したレンジキープ力はメバルプラッキングをはじめとしたライトソルトゲームできっと活躍するでしょう。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

オルガリップレスの特徴と魅力

オルガリップレスの釣果
撮影:TSURI HACK編集部
オルガリップレスは、小さなボディーに、タックスハウスが持つ技術を結集させた、ライトソルトゲーム向け小型リップレスミノー。アミ、マイクロベイト、バチなど、あらゆるベイトパターンに対応することができます。

オルガリップレスの絶妙なスイムレンジ、ナチュラルなアクション、そして圧倒的な飛距離は、特にメバルプラッキングゲームにおいて、圧倒的な実績を生み出す要素となります。

抜群の飛距離を生み出す重心移動

落ち込み式の重心移動システムを、搭載しているオルガリップレス。キャスト時にウエイトが後方へと移動することにより、安定した飛行姿勢を生み出します。

オルガリップレスの自重からは想像できないほど、遠くまでルアーを飛ばすことが可能です。

スローフローティングで長く見せる

オルガリップレスは、ゆっくりと浮き上がるスローフローティング仕様。これによってストップ&ゴーのアクションで、ターゲットとなる魚を誘い出す際に、より長く水中でルアーを見せることができます。

ナチュラルなロールアクション×クリックなレスポンス

ただ巻き時の基本アクションは、ゆらゆらと泳ぐローリングアクション。また、トゥイッチを加えると、左右にしっかりとルアーが移動するレスポンスの高さも魅力の一つです。ベイトや対象魚の特性に合わせて、誘い方一つで泳ぎを変えることができる点も魅力の一つでしょう。

どんなシチュエーションで活躍する?

メバルの釣果画像 コンパクトなボディーに、ライトソルトルアーで必要となる性能が詰め込まれた、オルガリップレス。ここではオルガリップレスが、活躍してくれるシチュエーションと使い方の例を、詳しくご紹介します。

シャローレンジ攻略

シャローの海藻帯 オルガリップレスは、水面直下20センチ前後を得意レンジとしていますので、シャロー攻略に持って来いのルアーです。特に海藻が生い茂るシャローエリアや、ゴロタ場などはこのルアーで攻めたいものです。

特にメバルプラッキングの場合、水面付近を意識している活性の高い個体を効率よく釣っていくのに適したルアーです。

流れが効いているエリア

磯場 オルガリップレスは、デッドスローでも浮き上がりにくい特徴があるので、ドリフトの釣りも有効です。潮の流れや風を上手く利用し、魚が潜んでいそうな、ストラクチャーや明暗部に寄せていくのが、おすすめ。

あくまでもポイントに直撃させず、自然に流れてきたエサを演出するのがポイントです。ドリフトで漂ってきたルアーには、活性が低かったり、ただ巻きで反応しなかった魚でも食い付いてくることが多いです。

飛距離が欲しいエリア

シャロー磯提供:釣具のポイント
落ち込み式重心移動システムを搭載しているオルガリップレスは、飛距離が必要なエリアでも重宝します。例えばゴロタ場やサーフなど、魚がどこに居るか分かりにくい遠浅なポイント攻略に持って来いです。

シャローレンジを泳いでくるルアーなので、かなり手前までしっかりと引くことができ、追ってきた魚をヒットに持ち込めます。

オルガリップレスのラインナップ

オルガリップレスのサイズラインナップは、43ミリと50ミリの2サイズ。さらに武田栄氏が携わる「Go-Phish」とコラボしたGPカスタムカラーもあります。

ノーマルカラーとGPカスタムカラーを合わせた多数のカラーは、ライトソルトルアーで重要となるカラーローテーションで役立ってくれることでしょう。下記に、それぞれのモデルについて紹介します。

タックルハウス オルガリップレス SOL43

オルガリップレス SOL43は、全長43ミリ、自重2.3グラムのモデル。特にベイトが小さなときや釣り人が多いハイプレッシャーシーンで、活躍してくれます。

また、ワームを使っていてバイトは、あるものの乗せきれないといった場合に、トレブルフック付きであるオルガリップレスに変えて、フッキングに持ち込むといった使い方もおすすめです。

ITEM
タックルハウス オルガリップレス SOL43
全長:43mm
自重:2.3g

タックルハウス オルガリップレス SOL50

オルガリップレス SOL50は、全長50ミリ、自重3.3グラムのモデル。より飛距離が欲しい場合や、シルエットによるアピール力が欲しい場合に活躍してくれます。

また、43ミリのモデルでは操作感が分かりにくく使いにくいといった方にもおすすめです。

ITEM
タックルハウス オルガリップレス SOL50
全長:50mm
自重:3.3g

Go-Phish オルガリップレスGP

オルガリップレスGPは、Go-Phishがカスタムしたカラーのモデル。ホワイトやクリアのボディーを基本に、ボーン模様やテール付近のバイトマーカーなどを施したオリジナルには無い特徴的なカラーが魅力です。

カラーローテーションに組み込んでおくのがおすすめのモデルです。

ITEM
Go-Phish オルガリップレスGP
全長:43mm
自重:2.3g

オルガリップレスでシャロー攻略を楽しもう!

Go-Phishのオルガリップレス メバルやカサゴ、セイゴといった魚を釣ることが出来るオルガリップレス。その飛距離とナチュラルなアクションを活かして、ただ巻きで活性の高い魚を釣っていくのにも、活性が低くなかなかルアーに反応しない魚をドリフトで、釣っていくのにも効果的なルアーです。

ぜひオルガリップレスを使って、シャローのライトソルトルアーを楽しんでみてください。

関連記事


オルガリップレス
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!