モジャモジャボディが効く!『HRF KJカーリー』でハタ・カサゴを攻略!

2018/12/17 更新

KJカーリーは、ダイワから発売されているカーリーテールワーム。極薄リブが配されたモジャモジャボディで泡をはらんだアピールが可能で、ハタやカサゴ等の根魚に強烈に効くワームです。KJカーリーの特徴や使い方をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:ダイワ

KJカーリーについて

KJカーリー
出典:ダイワ
KJカーリーはダイワから販売されているカーリーテール系ワーム。一口サイズの2.2インチとアピール力の高い3.8インチの2サイズ展開となっており、最大の特徴であるモジャモジャボディでさまざまな根魚を誘惑します。

またテキサスリグはもちろん、さまざまなリグで応用ができる汎用性の高いデザインであるため、魚種やフィールドに合わせた使い分けができる点も魅力です。

極薄リブが配されたモジャモジャボディでアピール

KJカーリー
出典:ダイワ
KJカーリーの最大の特徴とも言える極薄リブを採用したモジャモジャボディ。リブで空気を保持するためアクションの際に気泡を発生させアピールします。またフォールアクションの際には複雑な水流を発生させ、フォールスピードもスローになるため、落ちてくるエサを待ち構えている根魚に見つけてもらいやすくなっています。

レスポンスの高いクレセントカーリーテール

KJカーリー
出典:ダイワ
KJカーリーはテールにダイワ独自の3Dクレセントカーリーテールを採用。アピール力の要となるカーリーテールに大小のドットを配置し、中央部をやや凹ませることで抜群の強度と高いレスポンスを可能にしています。これによりスイミングアクションはもちろん、ロッドワークを使ったリフト&フォールなど、根魚に効果的なさまざまなアプローチが可能です。

KJカーリーのラインナップ

KJカーリー
出典:楽天市場
KJカーリは2.2インチと3.8インチの2サイズ展開。キジハタ、オオモンハタなどの大型のハタ系に対して抜群のアピール力を誇る3.8インチモデル。カサゴなどの小型の根魚はもちろん、食いがシビアな状況に活躍する2.2インチモデル。シチュエーションやターゲットに合わせてサイズを使い分けることでさらなる釣果アップへとつながります。

ITEM
ダイワ HRF KJカーリー 2.2インチ


ITEM
ダイワ HRF KJカーリー 3.8インチ



KJカーリーの使い方

KJカーリー
出典:PIXTA
KJカーリーはロックフィッシュゲームの中ではさまざまなアプローチで使えるカーリーテールワーム。スイミングアクションはもちろん、3Dクレセントカーリーテールのレスポンスの高さを活かしたリフト&フォールなど、その使い方の幅も非常に豊富です。

テキサスリグ

ロックフィッシュでは定番とされるテキサスリグ。ジグヘッドリグに比べると根掛かりの回避性能が非常に高くストラクチャーのきつい磯場などで使用する際は重宝されるセッティングです。KJカーリーはスイミングからリフト&フォールまで柔軟にこなすことができるワームであるため、魚種やフィールドを問わずに使いたい方にはテキサスリグがおすすめです。

適したフック・シンカー

ITEM
デコイ ロックンフック 1/0


ITEM
ダイワ HRF TGシンカー 14g

ジグヘッドリグ

出典:PIXTA
オオモンハタなどの大型のハタ類をスイミングで狙う際はジグヘッドリグが定番。テキサスリグに比べるとスイミング姿勢がよく、フッキング率も高いことから人気を集めているセッティングです。磯場でハタ類を狙う際は10グラム以上のやや重めのウエイトがレンジコントロールにも長けているためおすすめ。3.8インチモデルはアピール力が高く中層スイミングをする際にはぴったりのモデルです。

適したジグヘッド

ITEM
カルティバ 静ヘッド 14g

フリーリグ

撮影:TSURI HACK 編集部
テキサスリグに比べるとよりワームをナチュラルに見せることができるフリーリグ。KJカーリーは極薄リブを利用したスローフォールが可能であるため、リフト&フォールなどの縦のアクションでアプローチする際はフリーリグがおすすめ。またキジハタなどの狙って磯場のスリットをタイトに打つ状況などにも、根掛かり回避性能が高く有効なセッティングです。

適したフック・シンカー

ITEM
カルティバ 岩礁カウンターロック 1/0


ITEM
フィッシュアロー フリリグシンカータングステン 3/4oz

KJカーリーで狙える魚

出典:ダイワ
KJカーリーはキジハタやオオモンハタなどのロックフィッシュの人気ターゲットを想定して作られたアイテム。しかしそのリグを選ばない汎用性の高さと抜群のアピール力は、さまざまな根魚に対しても効果的です。ここではそんなKJカーリで狙うことができる魚種をご紹介します。

アカハタ

出典:PIXTA
水深のあるボトムを中心に生息するアカハタ。KJカーリーで狙う際は20グラム前後のやや重めのシンカーを使ったテキサスリグ、フリーリグがおすすめです。基本的には抜群のテールアクションを活かしたスイミングでのアプローチが中心となりますが、アカハタがボトムについている低活性な状況では2.2インチモデルオオモンハタを使ったリフト&フォールなどもおすすめです。

オオモンハタ

出典:PIXTA
ハタ類の中でも特に積極的にベイトフィッシュを捕食するといわれているオオモンハタ。KJカーリーはその抜群のアピール力を活かした中層スイミングを得意としているため、オオモンハタを狙う際は10グラム前後のジグヘッドを使ったスイミングでのアプローチが定番。使用する際はバイトが出にくい状況でも強めの3.8インチモデルを積極的に使っていきましょう。

キジハタ

出典:PIXTA
やや神経質な魚として知られるキジハタ。磯場、漁港問わずストラクチャーにタイトについていることが多い魚種であるため、根掛かりを気にせずにアプローチできるテキサスリグ、フリーリグがおすすめ。特にフリーリグはよりナチュラルなアピールが可能であるため、キジハタを狙う際は近年注目を集めているセッティングです。

カサゴ

出典:PIXTA
全国のさまざまなフィールドで狙えるロックフィッシュとして人気のカサゴ。KJカーリーはハタ類に比べるとやや小型の根魚に対しても効果的な2.2インチモデルがリリースされているため、カサゴにはこちらのモデルを使用しましょう。テトラポットなどを狙う際はテキサスリグを使用することでカサゴが潜む穴の奥までリグを落とし込むことが可能です。

KJカーリーのモジャモジャボディで根魚を一網打尽!

KJカーリー
出典:ダイワ
KJカーリーのモジャモジャボディと3Dクレセントカーリーテールによる独自のアピール力は、ハタ系はもちろんカサゴなどのさまざまな根魚に対して抜群の効果を発揮します。使用する際はテキサスリグからジグヘッドリグまでさまざまなセッティングが可能であるため、フィールドやターゲットを問わず活躍すること間違いなしのアイテムです。

KJカーリー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
すなっち
すなっち

北海道在住の道産子アングラー。ロックフィッシュ、トラウトフィッシュなどを中心にさまざまなルアーフィッシングを楽しんでいます。豊富な釣りとライターの経験を活かして、全国のルアーフィッシングや道具の解説記事などを執筆しています。自分の経験を活かして釣りの魅力をより多くの人に知ってもらえるライターを目指しています!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!