カバースキャットはソルト含有率40%超|高比重ボディでカバーを攻略だ!

2019/12/17 更新

カバースキャットはデプスから発売されているカバー攻略特化型ワーム。カバースキャットの特徴や使い方をご紹介します。


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

カバースキャットについて

カバースキャット カバースキャットは人気バス釣りタックルメーカーのdeps(デプス)から発売されているソフトベイトです。コンパクトかつ高比重のボディが最大の特徴で、ブッシュやオーバーハングなどのカバー攻略を前提として、無駄なパーツを省き、そのなかで最大のアピールが出来るように設計されたワームと言えます。

ノーシンカーでもベイトタックルのキャストが容易な自重が確保されており、水平を保ちながらフォールするアクションは琵琶湖はもちろんのことリザーバーや野池などでも高い効果を発揮します。

水平フォール姿勢を保つスタビライザーフィン

カバースキャット
出典:Amazon
カバースキャットの最大の特徴でもある水平フォールを実現しているパーツが、ワームボディ前方に付けられたスタビライザーフィンパーツです。このスタビライザーが水の抵抗をしっかり逃がし、狙ったカバーへ強制的に真っすぐ水平フォールさせる役割を担っています。

ソルト含有率40%の超高比重マテリアル

カバースキャット
出典:Amazon
カバースキャットはノーシンカーにおいてのキャスタビリティとフォールスピードの速さを実現するために超高比重ボディを採用しています。ソルトの含有率は40%にも及び、ベイトタックルを使用したノーシンカーリグでも抜群の飛距離をたたき出すことが出来ます。

スナッグレス性重視のフックホールとガードパーツ

カバースキャット
出典:Amazon
カバースキャットはカバー攻略を視野に作られたソフトベイトであるため、フックセットについて、スナッグレス性能を高めるための機能がいくつか搭載されています。フックガードカップはオフセットフックのクランク部をガードし、フックポイントを隠すための突起も付属しています。フックアップ率とスナッグレス性能を両立したソフトベイトです。


カバースキャットの使い方

カバースキャット
出典:Amazon
カバースキャットはキャスト後の水平フォールでバスに口を使わせることに特化したソフトベイトです。基本はカバーやストラクチャーに潜むバスにアプローチする操作が求められます。ですから、カバーのギリギリへとキャストできるタックルの使用がお勧めです。またカバーの中で魚を掛けた後にバスを引きずり出すパワーも同時に必要です。
ノーシンカーでの使用を前提にしたワームですが、キャスタビリティ性能が高いためミディアムヘビー以上のベイトタックルでも十分使用が可能です。PEラインを使用したパワースピニングタックルとも相性がいいでしょう

ブッシュ・カバー攻略

出典:PIXTA
湖や野池、川においても狙えるストラクチャーの代表格はブッシュやカバーでしょう。一口にブッシュやカバーと言ってもその種類は多岐にわたり、アシなどの岸際に自生している植物、冠水した木、エビモなどの水草など様々です。カバースキャットの水平フォールを活かして、カバーの奥に根掛かりを恐れることなく水平フォールさせることが釣果を伸ばすカギとなるでしょう。

オーバーハング打ち

出典:PIXTA
野池やリザーバーで見られる定番ポイントにオーバーハングがあります。オーバーハングは木が水面まで張り出してシェードを作り出すストラクチャーのことで、カバーに奥行きがあることが特徴です。そのためスキッピング等の技術で、カバーの奥の奥に入れることが重要となります。カバースキャットはスキッピングがしやすい形状なのでまさにオーバーハング攻略には向いたルアーと言えるでしょう。

護岸のえぐれ、桟橋のシェード狙い

出典:PIXTA
植物系のカバーだけではなく、人間が作り出したストラクチャーもカバースキャットが得意とするシチュエーションです。護岸のえぐれは見落としがちなストラクチャーですが、バスが入ってることも非常に多い一級ポイントです。桟橋も同じくバスの好むシェードを作り出します。ともにカバースキャットの水平フォールで丁寧に狙いましょう。


カバースキャットに適したフックサイズ

出典:PIXTA
カバースキャットはカバー攻略を前提にしたソフトベイトであるため、フックの種類はオフセットフックを使用することが基本です。フックポイントをカバーする突起や、フックのクランク部をガードするカップもオフセットフックを使用することを前提で設計されています。
また、ボディ自体がバルキーであるため、フックのゲイプは広いものを使う必要があります。サイズは#3/0以上がメーカーの推薦となっています。フッキング率を考慮すると#4/0を基準にするとよいでしょう。

ITEM
オーナー カルティバ マルチオフセットフック B-99 #4/0 マジックフッ素【ゆうパケット】

カバー攻略の新兵器!

カバースキャット カバー攻略の定番と言えばテキサスリグやバックスライドリグなどが定番でした。カバースキャットは今までのカバー攻略とは一味違う、バルキーな存在感の水平フォールでビッグバスに口を使わせるソフトベイトです。スレたバスにほど有効なノーシンカーでのヘビーカバー攻略、このカバースキャットで楽しんでみてはいかがでしょうか。

ITEM
デプス カバースキャット 3.5inch

紹介されたアイテム

オーナー カルティバ マルチオフセットフ…
サイトを見る
デプス カバースキャット 3.5inch
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
カバースキャット
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ビックリマン高田
ビックリマン高田

高田雄介(ビックリマン高田) 全国47都道府県を全て釣り歩き、現在のホームグラウンドは海外。 淡水海水、大物小物問わず魚が大好きです。 皆様に魚の魅力や、釣りの楽しさを全力でお伝えします。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!