ランディングネット24選!これがあれば釣りが変わる!

初心者でも安心!釣りをするときに持っていきたいランディングネットを大公開。サイズの大きい魚や、足場の悪い釣り場でも使いやすく、魚にもやさしい釣りにおすすめのアイテムです!


アイキャッチ出典:PIXTA

ランディングネットとは?

ランディングネットの画像
出典:PIXTA
ランディングネットとは、釣れた魚をすくって取り込むための網です。タモや玉網とも呼ばれ、竿で抜きあげることが難しい、大型魚をキャッチするためには必須のアイテム。

不要なバラシや竿の葉損を防ぐためにも、釣行する際は常備し、使いこなせるようになっておきましょう!

おすすめ”ランディングネット”紹介

ITEM
バッカニア ジャベリン ライト 340
枠:35×40cm
シャフト長:300cm
継数:10本
仕舞寸法:42cm
自重:445g

柄の長さや網の大きさが、アジング・エギング主体の私には理想的でした。コンパクトに折りたためるのと、ベルトのループに留めてランガンしてもそれ程重みを感じないので重宝しています。


ITEM
プロックス オールインワンソルト 500 AIOS500
枠サイズ:約52×65cm
継数:8本
仕舞寸法:72cm

ITEM
シーマスター ランディングポール300 + ランディングネットS
シャフト長:300mm
継数:8本
仕舞寸法:51cm
自重:315g

重いのかなと思っていましたが、持ってみた感じは軽かったです。一緒に買ったタモジョイントもぴったりでよかったです。Sサイズでも60cmの鯰が入りました。


ITEM
バッカニア ランディングネット ジャベリンIII 600
枠サイズ:50×40cm
シャフト長:550cm
仕舞寸法:62cm

ITEM
プロマリン ランガンランディングセット300
枠サイズ:36cm
全長:3m
継数:10本
仕舞寸法:39.5cm
自重:376g

ITEM
ジャクソン スーパートリックスターネット STN−280 BL
枠サイズ:36×30cm
シャフト長:2.80m

ITEM
OGK ランディングシャフトミニセット LSMS340
枠サイズ:約35×40cm
シャフト長:3.00m
継数:10本
仕舞寸法:42cm
自重:456g

ITEM
アルファタックル ランディングギア 450
枠サイズ:55cm
全長:4.5m
継数:9本
仕舞寸法:55.6cm
自重:658g

ITEM
アズーロ ランド+N 500
フレーム枠:約450×550mm
全長:約5.00m
継数:9本
仕舞寸法:約60cm
自重:約520g

ITEM
メジャークラフト ソルパラ ランディングシャフトコンパクト300
枠サイズ:400×300mm
全長:3.00m
仕舞寸法:43m

ITEM
アピア カーボンウェーディングネット3
枠サイズ:640×520mm
全長:940mm
重量:272g

ITEM
ドレス 折りたたみ ロングネット
枠サイズ:45×50cm
ITEM
プロックス ラバーランディングネット PX70412CR

ITEM
ツーリングモンキー TMライトラバーネット2
枠サイズ:約390×290mm
全長:約590mm

ITEM
ダイワ ランディングネット ぽろりサポートネット
枠サイズ:約31×35cm

ITEM
プロマリン ラバーランディングネット
枠サイズ:45cm
シャフト長:60cm

ITEM
カハラジャパン バストーナメントラバーランディングネット
枠サイズ:約44×42cm
シャフト長:約70cm

ITEM
スミス ランディングネット
枠サイズ:53×40cm

ITEM
バックラッシュ アルミ ラバーランディングネット
枠サイズ:約45cm×45cm
シャフト長:71cm

ITEM
クロスファクター CFラバーランディングネット AFW120
枠サイズ:47cm
シャフト長:120cm

ITEM
リバーピーク ハンドメイドランディングネットS RP-NT100
サイズ:約40×24×19cm

ITEM
グレイン ハンドメイドランディングネット L
サイズ:72×35×50cm

ITEM
スミス チェリーネット サツキ M
サイズ:675×32×465mm

ITEM
パームス SVランディングネット ストリームビュー SV-LN75
フレーム径:490×350mm
全長:750mm

ランディングネットはマナーにも・・・

ランディングネットの画像
撮影:TSURI HACK編集部
キャッチアンドリリースがおこなわれるルアーフィッシングでは、ランディングネットの使用が推奨されています。魚へのダメージを軽減できることが、その理由。

ランディングネットを持っていれば、ご飯のおかずを逃すこともなく、魚を元気な状態でリリースすることもできるのです。不意の大物にも備え、釣行の際は忘れないようにしましょう!

▼関連記事







ランディングネット
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!