最強のサビキ!トリックサビキで沢山釣るコツとあると便利なグッズのまとめ

2020/04/27 更新

トリックサビキは、アミエビを直接針に付けて使うサビキ仕掛け。餌を使うため魚の食いが良く、上級者も好んで使うほど。トリックサビキを使う時のコツや、あると便利なグッズをまとめて紹介します。


アイキャッチ画像出典:楽天市場

トリックサビキについて


出典:楽天市場
トリックサビキとは、サビキ釣りのでの釣り方の1つ。通常のサビキ釣りはハリに魚の皮などを結び付けた疑似餌で魚を釣りますが、トリックサビキはハリに本物のアミエビを付けて魚を釣ります。なのでより魚が食いつきやすく、簡単に釣ることができるので初心者の方やファミリ―での釣りに最適です。

エサを直接針に付ける→だから釣れる!


出典:photoAC
ファミリーフィッシングには特におすすめなトリックサビキ。ここではそんなトリックサビキの良いところをご紹介します。

・本物のエサを付けるので喰いが違います。とにかく魚が釣れる!

・疑似餌のサビキでは釣れない魚も釣れるので、対象魚が幅広い!

・コマセを撒くカゴを使わない為、アミエビの消費量が少なく経済的!

トリックサビキの使い方・コツ

サビキ釣り
出典:PIXTA
トリックサビキはハリに餌を付ける作業を除けば、使い方は通常のサビキ釣りと同じなので簡単です。ここではそんなトリックサビキの基本的な使い方をご紹介します。また、もっと釣果を伸ばすためのコツも同時にご紹介するので、ぜひ釣りに行った際に意識して釣りをしてみて下さい。

基本的な使い方

①ハリに餌となるアミエビを付ける。
②竿で操作しながらゆっくりと仕掛けを海に投入し、狙ったタナまで仕掛けを落とす。
➂たまに仕掛けを上下にゆっくり動かして誘いを掛けながら待つ。
④魚が掛からなければこまめに回収して餌を付け替える。

①~④を繰り返すのが基本的なトリックサビキでの釣り方。基本通りに使っても通常のサビキと比較して釣果を上げやすいトリックサビキですが、さらに魚を釣るためのコツがあります。

コツ1:餌付け時は錘を持ってゆっくり動かす


出典:楽天市場
ハリにアミエビを付けるときは解凍したアミエビのブロックに仕掛けをこすり付けます。アミエビは非常に柔らかくすぐにちぎれてしまうので、オモリを手で持ってゆっくりと動かしながらハリに付けましょう。

コツ2:仕掛けの投入は静かに


出典:pixabay
仕掛けの投入は静かに行いましょう。ドボンッと落としてしまうとハリにつけたアミエビが取れてしまいます。仕掛けを手から離すときに竿が海と水平だと仕掛けが振り子のようになってしまうので、竿は立てた状態で仕掛けを手から離しましょう。

コツ3:餌はこまめに付け替える


出典:楽天市場
アミエビはその強烈な匂いで魚を誘う餌です。仕掛けを海中に入れてしばらく経つと、針につけたアミエビがとれたり、アミエビのエキスが抜けて魚の食いが悪くなるため、餌は手返し良くこまめに付け替えましょう。

コツ4:群れが来たら落ち着いて手返し良く釣るべし!


出典:photoAC
魚の群れが来たら落ち着いて手返し良く釣りましょう。トリックサビキの対象魚となるのはアジやイワシなどの回遊魚がメインのため、一定時間が経てばまたどこかに行ってしまいます。群れで足元を回遊している間がチャンスですので、落ち着いて手返し良く釣るのが釣果を伸ばすコツです。

注意:チューブ入りのアミコマセは使えません

最近ではメーカー各社から発売されているチューブタイプのアミコマセはペースト状になっている為、トリックサビキのハリにつけることができません。トリックサビキで使う餌は冷凍のアミエビブロックを使いましょう。

おすすめのトリックサビキ仕掛け

トリックサビキ用の仕掛けは各メーカーからさまざまなもタイプが発売されています。数多くある仕掛けの中からどれがいいか選ぶのもこの釣りの楽しみの1つ。日によって釣れる仕掛けは違うため、数種類用意していろいろ使い分けてみることが釣果を伸ばすポイントです。

ここではおすすめのトリックサビキの仕掛けをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ITEM
マルフジ 改良トリック7 朱塗


ITEM
マルフジ トリックエース夜光

とても、魚のかかりがよく、釣り上げる時などはずれにくいので、とても使いやすく最高に、利用価値があります。



ITEM
マルフジ トリックエースFR


ITEM
マルフジ プレミアトリックファイバプラス


ITEM
マルフジ トリック仕掛金針10本



あると便利なグッズ

トリックサビキで快適に釣りをする為には、エサとなるアミエビをいかに扱いやすくするかがカギとなります。アミエビは小さいため飛び散ったり袋からこぼれたりしやすく、手や釣り座を汚してしまいがち。

しかしそのようなことを防ぐことができる便利グッズが釣具メーカー各社から発売されているため、今からご紹介するような道具を駆使して快適にトリックサビキを楽しみましょう。

エサ付け器

アミエビはとても小さいためハリに付けにくく、手で触ってしまうと匂いが付いてしまうので、エサ付け器を使うと快適に釣りが楽しめます。バケツと一体型になったタイプや釣り竿の三脚に取り付けるタイプなどさまざまなタイプがあるので使いやすいものを選びましょう。

痒いところに手が届く。エサがこぼれない受け皿付き
ITEM
第一精工 スピード餌ツケ器W 受皿付

値段も手ごろで効果は抜群です。
とくにお子さん連れでサビキ釣りには必要です。



V字構造でわずかなアミエビも無駄にしない
ITEM
もりげん エサつけ名人

とても便利に使ってます、オキアミも無駄にならずに使い勝手が良い!



スピード餌付け器×密閉式バケツ
ITEM
第一精工 スピードバケツ

いつもの波止場で普通のサビキ釣人に紛れて釣りました。場スレで釣れない時でも、エサついているんで爆釣、隣のおじさんが見に来てサビキ針にオキアミまみまみれでオキアミ付けてマネてましたがあまり釣れてなかった。


コマセ関連グッズ

トリックサビキでの便利グッズはエサ付け器だけではありません。エサ付け器にアミエビを入れたり、撒き餌としてアミエビを撒くときに使うスコップや、アミエビの水気を切るためのネットなどがあります。

折り畳み式なので持ち運びもコンパクト
ITEM
折り畳みコマセ 撒き餌スコップ マルシン漁具 ハンディ スコップ


アミエビが水っぽくならない便利アイテム
ITEM
ア・ネットコトブキヤ パイレン貝入あみ(細目)


トリックサビキで狙える魚

サビキ釣り
出典:photoAC
トリックサビキでは、堤防や釣り公園にいる小型の魚であればほぼすべての魚が対象魚になります。その中でも特に人気の魚はアジやサバ、イワシなどの回遊魚です。

これらの魚は食卓でも非常にポピュラーなため、子供から大人まで誰でも知っている事、また基本的には群れで行動する魚のため、回遊してくれば何十匹もの釣果を簡単にあげることができるので人気があります。

 

アジの画像
撮影:TSURI HACK編集部
日本人ならみんな大好きなアジもトリックサビキの対象魚です。釣れる時期は4月~10月頃であり、堤防や釣り公園で釣れるアジは全長10~15センチ程度の「豆アジ」と呼ばれているものがほとんど。南蛮漬けやフライにすると美味しく頂けます。

サバ

サバ釣の回遊情報
出典:PIXTA
サバもトリックサビキでは非常にポピュラーな魚です。釣れる時期は7月~10月頃であり、堤防や釣り公園で釣れるサバの全長はアジに比べるとやや大きく引きも強いため、仕掛けの絡みには注意しましょう。醤油煮や味噌煮がおすすめです。

カタクチイワシ・ウルメイワシ

ウルメイワシ
出典:PIXTA
イワシももちろんトリックサビキの対象魚です。釣れる時期は7月~11月頃。大きさは10センチ前後と小型ですが、他の回遊魚に比べて群れの規模が大きいので、1つの仕掛けに4匹5匹と掛かった時の面白さは格別です。煮付けや天ぷらにすると美味しく頂けます。

カマス

From PIXTA
出典:PIXTA
ルアー釣りでも人気のあるカマスもトリックサビキで狙えます。釣れる時期は4月~11月。堤防や釣り公園で釣れるサイズは20センチ程度とやや多きめです。カマスの歯は鋭いため、太めのハリスを使用した仕掛けを選ぶと良いでしょう。塩焼きやフライがおすすめです。

トリックサビキで家族も大喜び


出典:photoAC
疑似餌の代わりに本物の餌を使うことで、通常のサビキ仕掛けよりも魚の喰いが良いトリックサビキ。エサを付ける作業があるためやや手間はかかりますが、その分魚が掛かった時の喜びは格別です。是非トリックサビキを持って家族で海に出てみてはいかがですか?

紹介されたアイテム

マルフジ 改良トリック7 朱塗
サイトを見る
マルフジ トリックエース夜光
サイトを見る
マルフジ トリックエースFR
サイトを見る
マルフジ プレミアトリックファイバプラス
サイトを見る
マルフジ トリック仕掛金針10本
サイトを見る
第一精工 スピード餌ツケ器W 受皿付
サイトを見る
もりげん エサつけ名人
サイトを見る
第一精工 スピードバケツ
サイトを見る
折り畳みコマセ 撒き餌スコップ マルシン…
サイトを見る
ア・ネットコトブキヤ パイレン貝入あみ(…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
トリック仕掛
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!