へいみつ丸

志摩大王崎を拠点にルアーゲームを楽しむ!へいみつ丸【三重県伊勢志摩】

2022/10/20 更新

三重県伊勢志摩のへいみつ丸は、志摩大王崎を拠点にキャスティングやジギングを得意とする船宿。2018年今シーズンも早速キハダをキャッチ!今回はへいみつ丸の人気オフショアゲームのターゲット、キハダ・カツオやおすすめのタックルをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像:へいみつ丸

へいみつ丸の基本情報

へいみつ丸

2015年11月にルアーフィッシングに特化して新造船された『へいみつ丸』。三重県志摩沖の豊かな漁場を舞台に、中深海のアカムツ・キハダマグロ・マダイ・サワラ・根魚・カツオなど様々な魚種を狙う事ができます。

釣り船の詳細

へいみつ丸

全長17.5メートル、632ps、巡航25ノット、MAX37ノット。GPS、サテライトコンパス、各種レーダー、ソナーにオートパイロット、オートスラスター、潮立て装置など充実した船の装備に加え、キャビン内客席9名、ベッド3名と移動時も快適です。

アクセス

▪車でのアクセス
第二伊勢道路『白木I.C』から国道167号線経由で約40分。

▪︎電車での最寄駅
近鉄志摩線『鵜方駅』からタクシーで約20分。

へいみつ丸のここが魅力!

へいみつ丸

充実した船の装備はもちろん、釣座はグループごとにくじ引きで決定し、キャスティングの場合はローテーションとなるため、チャンスが平等に回ってくるのも嬉しいポイント。

また、港の前の民宿『松ヶ枝屋』では2,800円で素泊まりが可能です。中深海、近海ジギングのレンタルタックルも無料で用意されています。(※ただし大量のラインブレイク、ジグロストは実費)

へいみつ丸で狙えるターゲット

へいみつ丸でのファイト

中深海のアカムツ・キハダマグロ・マダイ・サワラ・根魚・カツオなど志摩沖の様々な魚種を狙う事ができます。

狙える魚種と料金

▪︎料金

料金釣り物
12,000円〜近海ジギング・中深海ジギング
20,000円〜キハダ・カツオ
108,000円〜各仕立て船

 

へいみつ丸の人気釣り物とおすすめタックル

幅広い魚種が狙えるへいみつ丸の、人気釣り物と仕掛けをご紹介します。

キハダ

キハダ

大型のキハダが釣れる事で知られる三重県志摩沖。80キロクラスもあがるためPE6号クラスのキハダタックルがおすすめです。超大型を狙う場合はPE8号を準備しましょう。リーダーはナイロン130~170ポンドを使用します。

波動の強いアクションでマグロを寄せる

マリア ローデッド

全長:140mm
自重:43g

直アシスト設計で金属音を減らしナチュラルにアピール

シマノ オシア マンマサーディン

全長:90mm
自重:54g

▼キハダおすすめ記事はこちら


カツオ

カツオ

2キロまでのカツオならシーバスタックルでも応用可能です。オフショアキャスティング用ロッドであれば、7〜8フィート前後のスピニングタックルにPE1~1.5号、ナイロン20~30ポンド程度のタックルを準備しましょう。

ナブラ撃ちに最適なシンキングミノー

スミス ドラゴンサラナ

全長:125mm
自重:37g

タングステン素材、高比重コンパクトメタルジグ

ダイワ TGベイト

全長:64mm
自重:45g

中深海のアカムツ・クロムツ

アカムツ

6~7フィートのスロージギングタックルに、伸びが少ないファイヤーライン1.2号を600メートル、フロロカーボン5~6号のリーダーに250~400グラムのメタルジグで狙います。

深海の高級魚であるアカムツ、クロムツをメインに、キンメダイ、アラなど狙え、釣って楽しい、食べて美味しいのが中深海のスロージギングです。

「誰でも楽に釣れる」がコンセプト

ディープライナー スパイファイブ

へいみつ丸の最新釣果&予約

へいみつ丸での釣果

へいみつ丸の気になる最新釣果をチェックしましょう。

へいみつ丸の予約方法

『へいみつ丸』最新釣果はこちら

『へいみつ丸』HPはこちら

その他、問い合わせなど『へいみつ丸』電話番号はこちら
090-2939-1091
※番号を良くお確かめの上間違い電話にご注意ください。

※本記事に記載された船宿の情報は変更される場合があります。
最新情報は船宿のWEBサイトなどでご確認ください。

志摩・鳥羽の海をアツく楽しむ!

へいみつ丸でファイト

近海・中深海ジギング、キャスティングゲームが得意なへいみつ丸。大型のキハダが連日キャッチされるなど、シーズン中は予約が取れない程人気の船宿です。一泊二日遠征、釣行プラン等が相談できるのも嬉しいポイントです。志摩・鳥羽での価値ある1匹を求めて、へいみつ丸に乗船してみてはいかがでしょうか。