【茨城県】筑波流源湖のへらぶな釣り情報!巨ベラの魚影の濃さが魅力

筑波流源湖は、茨城県結城郡八千代町にあるへらぶな釣り堀。1万坪を超える大型の管理釣り場で、大型の新ベラを定期的に放流しているため、連日多くのへら師が訪れます。今回は、筑波流源湖の基本情報と初めて行く方におススメな餌の配合をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:Daiwa HERA fishing Facebook

筑波流源湖の基本情報

筑波流源湖 筑波流源湖は、茨城県結城郡八千代町にあるへらぶな釣り堀です。延べ1万坪を超える広大な面積を誇り、浅瀬から深場まで変化に富んだ特徴をもつ筑波流源湖。大手メーカー主催の大会や、大規模な例会も定期的に行われるフィールドです。

筑波流源湖の特徴

ダイワへら 筑波流源湖では、大型へらの放流を定期的に行っています。過去にはなんと10枚で15キロにもなる巨ベラを放流した記録も。釣り場は池に桟橋が設けてあり、水中は浅場・馬の背・ドン深と変化に富むので、野釣りのような魅力のある釣り堀です。

アクセス


〒300-3512
住所:茨城県結城郡八千代町小屋210
TEL:0296-48-2960

【車】
圏央道「境古河I.C.」から約20分の道のりです。駐車場は350台分完備。

水深

筑波流源湖の水深は2~8メートル。使用竿の長さに制限が無いので、カッツケから長尺の底釣りまで好きな水深で好きな釣り方を試すことが出来ます。


料金と釣り規定

利用時間 平日 土日・祝
一日 1,600円 2,100円
11時~ 1,100円 1,600円
※女性・高校生以下は全日1,000円

筑波流源湖は年中無休で営業しています。営業時間は4~9月が午前5時30分から午後3時30分、10月は午前6時から午後3時30分、11~翌3月は午前6時30分から午後3時30分までとなっています。

また、回数券が11枚綴り15,000円で販売、2,600円お得に利用できます。ただし、土日祝日は、回数券1枚+500円の料金がかかるので注意しましょう。

筑波流源湖の規定

注意
出典:PIXTA
筑波流源湖では使用竿の長さ規定はありません。エサは活き餌のみ使用が禁止、タナは第一オモリ上部より、ウキ止めゴムまで1メートル以上取ることが定められています。自由池に関しては釣り方の規定はありません。

筑波流源湖の収容人数

広大な面積のある筑波流源湖は、全釣り座数が600席と関東でも随一の大箱。釣り座の間隔は2.7~3メートルとってありますので、初心者でも気兼ねなく釣りが楽しめます。駐車場は350台分あり、大型バスも停められるので、例会の遠征にも利用されています。

初めて行く方におすすめの餌の配合

へらぶな釣りでは、その釣り場に合った餌の配合をするのが釣果を得るために必要です。筑波流源湖では、巨ベラが多く放流されているのでその対策が釣果を左右します。ここでは初めて筑波流源湖に行かれる方の参考に、おすすめの餌の配合をご紹介します。

■大型ベラの寄せに負けないペレ宙
ペレ軽400cc+カルネバ200㏄+もじり200cc+ペレ道100cc+水250㏄
ITEM
マルキュー ペレ軽

ITEM
マルキュー カルネバ

ITEM
マルキュー もじり

ITEM
マルキュー ペレ道




■セット釣りのベース配合
粒戦50㏄+とろスイミー50cc+水150cc+サナギパワー150cc+セットアップ150cc

ITEM
マルキュー とろスイミー

ITEM
マルキュー サナギパワー

ITEM
マルキュー セットアップ

筑波流源湖の釣果情報

へらぶな 筑波流源湖では例会の釣果情報を中心に、ホームページに情報をアップしてあります。その日釣れたへらぶなの最高重量や平均重量、釣り方、ポイントなどの情報を一目で確認できるようになっています。最新情報は下記のボタンリンクから確認してみてください。

筑波流源湖の最新釣果

▼関連記事はこちら


筑波流源湖で巨ベラを釣り上げよう!

筑波流源湖 変化に富んだ広大な釣り場で巨ベラを狙える筑波流源湖。釣り方の規定も少ないので、様々な釣り方で巨ベラに挑むことが出来ます。天気の良い日は筑波山の景色も楽しめるので、気の合った仲間と釣行に行かれてみてはいかがでしょうか。

ダイワへら
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!