下関フィッシングパーク【山口県】を攻略“3つのコツ”をおさえて爆釣!

山口県下関市、響灘に面した堤防に設置された桟橋で釣りが楽しめる下関フィッシングパーク。沖合まで突出した桟橋からは豊富な魚種が狙えます。今回は、釣り初心者からベテラン釣り師まで楽しめる、下関フィッシングパークについてお届けします。


アイキャッチ画像出典:下関フィッシングパーク

下関フィッシングパークの基本情報

下関フィッシングパーク 下関フィッシングパークは、山口県下関市にある海釣り施設です。年間を通じて様々な魚が釣れるので、多くの釣り人が訪れる釣りの人気スポットとなっています。釣り道具のレンタルや販売、トイレもありますので家族連れや女性の方も安心して釣りを楽しむことが出来る釣り場です。

料金と営業時間

■料金
一日券 一般    1,230円
小・中学生  610円
4時間券 一般     820円
小・中学生  410円
延長料金/時間 一般     200円
小・中学生  100円
見学 一般     200円
小・中学生  100円
回数券
(11枚/4時間券)
一般    8,200円
小・中学生 4,100円
下関フィッシングパークは、毎週火曜日と12月30日~1月1日が休園日となっています。竿とリールがセットのレンタルタックルを700円で借りることが出来ますので、道具を持っていない方でも安心して足を運べます。営業時間については季節ごとに異なっていますので、行く前にチェックしておきましょう。

アクセス


〒759-6521
住所:山口県下関市吉見古宿町10-1
TEL:083-286-5210

【車で】
中国自動車道「下関I.C.」から約30分の道のりです。
【電車で】
JR山陰本線「吉見駅」から徒歩で約15分の道のりです。

下関フィッシングパークの注意事項

注意
出典:PIXTA
下関フィッシングパークでは、投げ釣りやルアーの使用が禁止とされていますので注意してください。1人で使用できる釣り竿の数は2本まで、また小学生以下のお子様は、18歳以上の同伴者がいないと入園できませんので注意しましょう。


各シーズン狙える魚

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
サヨリ
フッコ
アイナメ
カレイ
メバル
アジ
イワシ
サバ
潮通しが良い環境に桟橋を設けてある下関フィッシングパークでは、周年様々な魚種が狙えます。初心者の方が狙いやすいアジやイワシといった小物からスズキやアオリイカなどの大物、さらには頭のこぶが特徴的なコブダイや、縞模様が美しいイシダイなど珍しい魚まで狙えます。

ポイントの特徴

サンバソウ 下関フィッシングパークは、沖合200~300メートルの位置に桟橋を設置してあり、平均水深は約10メートル。桟橋から海面までは約2.5~4メートルの高さがあります。釣り台周辺には漁礁が設置されていますので、魚が集まりやすくなっています。

初心者におススメの仕掛け

下関フィッシングパーク 海釣りに初めて行くような方や家族連れでの釣りには、チョイ投げ釣りやサビキ釣りといった釣り方がおすすめです。これらの釣り方は比較的簡単で、初心者の方でも釣果を得やすいのが特徴です。下記にそれぞれの釣り方で狙える魚やコツをご紹介します。

チョイ投げ釣り

チョイ投げ釣りとは、1~3本程度針がついた仕掛けとオモリだけを使ったシンプルな釣り方です。下関フィッシングパークでは、スズキやアイナメ、カレイといった魚が狙えます。

基本的に“待つ釣り”になりますが、アタリが遠いようであれば、様々な方向を広く探ってみてみましょう。詳しくは下記のチョイ投げ釣りの記事を参考にしてみてください。

チョイ投げに必要な道具がこれだけで全部揃う
ITEM
プロマリン わくわくチョイ投げセットDX 270

▼チョイ投げ釣りの基礎知識はこちら!

サビキ釣り

サビキ釣りは、5本前後の針がついたサビキ専用仕掛けとカゴを使った、初心者におススメの釣り方。サビキ釣りは、アジやイワシ、サバといった小さめの魚を釣るのに適しています。

カゴに撒き餌を詰めて魚を寄せて、上手く針に食いつかせるのが釣り方の基本となります。お子様や女性でも簡単にできるので、ぜひファミリーで釣りにチャレンジしてみてください。詳しくは下記のサビキ釣りについての詳細記事をチェックしてみてください。

魚掴みやスプーンまで入ったサビキ釣りセット
ITEM
MAKANATS 海釣りセット はじめてでも簡単 サビキ釣り ばっちり10点セット マニュアル付き


▼サビキ釣りの基礎知識はこちら!




下関フィッシングパークで釣果を出す3つのコツ

HOWTO
出典:photoAC
ここでは、とにかくたくさん釣りたいという方に向けてサビキ釣りでより釣果を出すためのコツをご紹介します。サビキ釣りは手軽とはいえども、釣り方で大きく釣果がかわりますので、ぜひ参考にしてみてください。

コツ①:釣れるタナ(水深)を知ろう

サビキ釣りの対象であるアジやイワシ、サバといった魚は回遊魚と呼ばれています。この魚たちをより釣るためには泳いでいる水深を知ることが重要です。

なかなか反応が得られない場合は、サビキ仕掛けを2つ繋いで2連にすることで、より広い水深を探ることも出来ますので試してみてください。

コツ②:置き竿を活用しよう

サビキ釣りで数多く釣るためには効率が大事なポイント。下関フィッシングパークは1人2本まで竿が使用可能なので、1本は手持ち、もう1本は置き竿にして釣りをするのもおすすめです。置き竿の仕掛けにはウキをセットして、少し沖目を探ってみましょう。

コツ③:手返しを早く!

魚釣り全般に言えることですが、手返しよく釣りをしていくことが魚を多く釣ることに繋がってきます。魚を釣ってから次に仕掛けを投入するまでのスピードを速くすることで、より多く魚を釣ることが出来ます。

また、サビキ釣りでは釣れたときに撒き餌を撒いておくと、魚の群れを足止めできて、次の仕掛け投入でも釣れる可能性を高めることが出来ます。

下関フィッシングパークの釣果情報をチェック!

下関フィッシングパークの釣果 最新の釣果情報をチェックしておくことも釣りでは大事なことです。下関フィッシングパークではホームページに釣果情報を掲載していますので、訪れる前には必ずチェックしておきましょう。釣果情報は下記のボタンリンクからチェック出来ます。

下関フィッシングパークの釣果情報

下関フィッシングパークで爆釣を目指せ!

下関フィッシングパーク 安全な桟橋でたくさんの魚を狙うことが出来る下関フィッシングパーク。釣りが初めての方であってもレンタルタックルや道具の販売があり、釣り場には管理員の方も常駐していますので、釣り方のコツを聞いてみることも可能です。初心者の方でも安心の下関フィッシングパークにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

下関フィッシングパーク
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!