スコーピオンDCを徹底解説!気になるスペック・使用感は?

シマノの人気ベイトリール・スコーピオンDC。実売価格3万円以内でDC性能が手に入るという事で、シマノファンのみならずとも気になってしまうリールですよね!今回は17スコーピオンDCの仕様と実際の使用者のレビューをまとめました!


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

スコーピオンDCとは

スコーピオンDC7
スコーピオンDCはシマノが2011年に発売したDC(デジタルコントロール)ブレーキシステムを搭載したベイトリール。ハイエンドクラスにしかなかったDCを中価格帯のスコーピオンに搭載。手の届くDCリールとして、初心者から上級者まで幅広い層に支持されてきたリールです。(画像は11スコーピオンDC7)

17スコーピオンDC

17スコーピオンDC
出典:SHIMANO
スコーピオンDCは2017年にデザインや内部機構を一新。実売価格3万以内で変えるDCリールのという事で、シマノファンのみならずとも、注目度の高いリールと言えるでしょう。

17スコーピオンDCのレビュー

スコーピオンDCのレビューの一部をご紹介します。実際の使用者のレビューをみて購入の際の参考にして下さいね!

17スコーピオン DC 100

17スコーピオン DC100はギア比6.3でハードルアーやスピーバーベイトをしっかりと巻く必要のある巻物の釣りにおすすめです。

シマノ 17 スコーピオン DC 100
ITEM
シマノ 17 スコーピオン DC 100
ギア比:6.3
自重:215g
最大ドラグ力:5.5kg
巻取り長さ:67cm
ナイロン糸巻量(lb-m):12-120、14-100
>> もっと見る

このリールはすごい。15メタニウムDC持ってますが、少し重いくらいで遜色がない。ギアもマイクロモジュールではなくシマノ従来のギアで耐久性があるらしいです。巻きごごちは若干滑らかさで劣りますが、軽さがあります。もちろんメタニウムDC買うお金があるならメタニウムDCの方がおススメですが、コスパが良いと思います。出典:Amazon

スコーピオンDC。革命ですよ革命。DC音たまりません。何度も投げ何度も投げ、音を聞きました。最高の一言です。出典:Amazon

サンデーバサーの自分がキャストしてもよく飛び、バックラッシュしません。初心者は先ずこれを使うべき。3万以下でこの性能は文句なしです。典:Amazon

スコーピオン DC 100HG

100HGはハイギアの意味。ギア比7.2でワーミングなど、早い回収が必要な釣りに向いています。ハイギアの分、巻き心地は重くなりますが巻き物の釣りにも使えます。

シマノ17 スコーピオン DC 100HG
ITEM
シマノ17 スコーピオン DC 100HG
ギア比:7.2
自重:215g
最大ドラグ力:5.5kg
巻取り長さ:77cm
ナイロン糸巻量(lb-m):12-120、14-100
>> もっと見る

バックラッシュも少なく飛距離も出ますし滑らかな巻き心地で快適でした。初級者の自分でも扱いやすく購入して正解だった!!ゾディアスとマッチしそうなカラーリングですよ。出典:Amazon

ゾディアス166Mに乗せて使ってるけど、アンモナイト4.5ノーシンカーらくらく投げれる。7グラムのクランクもまあまあ飛ぶ。文句無し!ついでにスキッピングが楽すぎる。出典:Amazon


17スコーピオンDCの特徴

スコーピオンDCのカラーリング
ボディは高い剛性を持つ金属のHAGANEボディ。ボディ形状は14スコーピオンと同様です。ボディカラーはブラック。日光にかざすと細かいラメ仕様になっているのが分かります。スコーピオンの代名詞であった「赤・アズキ色」はメカニカルブレーキに入っているワンポイントのみになっています。

スプール径・ラインキャパシティ

スプール口径は「34mm」ラインキャパシティーは14ポンド・100メートルの定番のサイズ。軽量から重量級のルアーまでオールラウンドに対応します。

ブレーキシステム

スコーピオンDCのブレーキ
出典:SHIMANO
メタニウムDCに搭載されている「I-DC5」を採用しています。11スコーピオンDCはDC音が出ない仕様でしたが、こちらはDC独特の電子音「キュイーン!」といった音が出る仕様になっています。DCの性能だけでなく、DC音を楽しみにしている方にとっては嬉しい仕様変更です。

そもそもDCとは?

DCとはデジタルコントロールブレーキシステムの略称です。電子制御で必要な時のみブレーキをかけるシマノ独自のブレーキシステムで、バックラッシュがしにくく、キャスト性能に長けているといった特徴があります。キャスト時の回転力で起動するので、電池は不要ですし、充電も必要もありません。

自重

自重は215グラム。急速な軽量化が進んでいる現代のリールの中では少し重めな印象を受ける方もいるかもしれませんが、いたって平均的な重さと言えるでしょう。

ラインナップ

スコーピオンDCのパーミング
ギア比「6.3」と「7.2(HG)」で右巻き(100)・左巻き(101)の計4機種。左巻きタイプは17年の4月に発売予定です。

価格

メーカー希望価格は40,500円。ECサイトの実売価格は3万円を切っている所もあるようです。DCの性能とDC音が3万円以内で手に入るというのは非常に嬉しいですね!

スコーピオンDCに合わせたいロッド

ゾディアスのリールシート
出典:シマノ
スコーピオンDCにあわせるならシマノのゾディアスやポイズンアドレナがおすすめです。ポイントで赤の指し色が入っている所など、スコーピオンDCと非常にマッチしそうですね!




憧れのDCをその手に

スコーピオンDC 17スコーピオンDCは、シマノのDC性能と憧れのDC音が3万円以内で手に入る非常にコストパフォーマンスの高いリールと言えるでしょう。バックラッシュに悩んでいる方や、これからベイトリールに挑戦しようという方はおすすめですよ!

Scorpion DC‘s potential is obvious!
スコーピオンDCのポテンシャル一目瞭然!

紹介されたアイテム

シマノ 17 スコーピオン DC 100

シマノ 17 スコーピオン DC 100

¥28,350 税込

シマノ17 スコーピオン DC 100HG

シマノ17 スコーピオン DC 100HG

¥28,350 税込

aizumi20170208183734
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海釣りから川釣りまで幅広く釣りを愛す。釣りセットを持って全国を回るのが趣味。最近は自分で釣った魚を食べるために料理も研究中。自然と触れ合いながらフレッシュな記事を目指して執筆中。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!