【危険生物】ヒョウモンダコの特徴と見分け方!“殺人ダコ”に要注意

2018/05/28 更新

【危険生物】ヒョウモンダコに要注意!小型で色鮮やかな特徴をもつヒョウモンダコ。可愛らしい外見の反面、唾液にはテトロドトキシン毒を有する“殺人ダコ”として有名です。近年、海水温の上昇に伴い、関東でも捕獲の報道を耳にします。今回は、そんな危険なヒョウモンダコの生態や特徴について解説します。

制作者

S.fisher

釣り歴20年以上、バスとソルトルアーをメインに楽しむ元釣具屋。道具の選択から釣り方に至るまで、深く考えながら釣りをするのが好きです。餌釣りに関する知識と経験もあり、幅広い分野の総合知識をもとに情報を発信しています。

S.fisherのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:photoAC

ヒョウモンダコってどんなタコ?

ヒョウモンダコ
出典:PIXTA
ヒョウモンダコは、マダコ亜目マダコ科ヒョウモンダコ属に属するタコです。小型ですが唾液に猛毒をテトロドトキシンを含んでいて、噛まれると死に至ってしまうこともあります。近年では生息域が広がってきており、釣りや海水浴の際には注意しておきたい危険生物です。

ヒョウモンダコの特徴

ヒョウモンダコ
出典:PIXTA
ヒョウモンダコは体長10センチ程ととても小さく、通常は周囲の岩や海藻に体の色を近づけて擬態しています。しかし、刺激を受けると青い斑点模様が体表に表れるのが特徴で、これが名前の由来とされています。

刺激を受けた状態だと見分けがつきやすいですが、通常だとほかのタコとほとんど変わりない見た目なので注意が必要です!

ヒョウモンダコの生態

ヒョウモンダコ
出典:PIXTA
暖かい海の浅場を生息域としているヒョウモンダコ。産卵期は秋の終わり頃で、メスは産んだ卵を半年ほど守る習性があります。ほかのタコに比べて泳ぐことは得意ではないですが、敵から襲われたときには体表に警戒色である模様を出すことによって身を守っています。


年々拡大するヒョウモンダコの生息域

南国
出典:pixabay
ヒョウモンダコの主な生息域は、熱帯域から亜熱帯域の浅い岩礁やサンゴ礁ですが、近年ではその生息域が北上してきています。日本においても目撃されている地域が増えてきているので、釣りを始めとする海のレジャーシーンでは警戒が必要でしょう。

海水温の上昇と合わせて生息域が拡大

地球温暖化
出典:photoAC
ヒョウモンダコは1999年に大阪湾での捕獲が記録されています。その後2009年には福岡、佐賀、長崎、大分。2012年には、三重、和歌山、神奈川県で相次いで目撃、捕獲されています。

東京湾でも目撃情報があり、各地に生息域が広まっている様子です。小型ですが攻撃性が強いので、見つけたときには絶対に触らないようにしてください。

ヒョウモンダコの毒性と対処法

どくろ
出典:photoAC
ヒョウモンダコは、テトロドトキシン毒という猛毒を唾液に含んでいます。身の危険を感じると、吐いたり噛み付いたりして敵に注入しようとします。

テトロドトキシン毒はフグ毒として有名なので、その毒性の強さはお分かりいただけるでしょう。テトロドトキシン毒についての詳しい内容は下記のリンク記事を参考にしてください。

▼テトロドトキシン毒の危険性について


テトロドトキシン毒の症状と対処法

テトロドトキシン毒は摂取から20分~数時間で症状が現れます。主な症状としては、麻痺による呼吸困難や血圧の降下、嘔吐といったものです。テトロドトキシン毒は解毒方法が見つかっていないため、体内から排出されるのを待つしかありません。ヒョウモンダコに噛まれた場合はすぐに救急車を呼ぶようにしてください。

ヒョウモンダコって食べられるの?

ストップ
出典:pixabay
ヒョウモンダコは食べることができないタコです。ヒョウモンダコを食したという記事もありますが、絶対に真似しないでください。テトロドトキシン毒は300度以上の熱を加えても分解されませんので注意してください。

エギングで釣れる可能性も……。

エギスパート
撮影:TSURI HACK編集部
とある方のブログにおいて、エギでヒョウモンダコが釣れたという報告がありました。釣りたての時は青い斑点模様が出ていないこともありますので、小型のタコが釣れたときにはヒョウモンダコでないか注意が必要です。

またシーバスやショアジギングといった他のルアー釣りでも、スレで掛かる可能性もありますので注意しましょう。


飼育で人気のヒョウモンダコ

ヒョウモンダコ
出典:PIXTA
テトロドトキシン毒という猛毒を持ちながらも、見た目の可愛らしさから飼育ニーズの高いヒョウモンダコ。海水魚専門ショップやネット通販で販売されていることもあります。ここではヒョウモンダコの飼育についての情報をご紹介します。

価格は?

ヒョウモンダコの販売価格は2,000円~4,000円が相場です。一般的な海水魚と比べるとリーズナブルな価格にはなっていますが、気をつけながら飼育しましょう。

ヒョウモンダコを飼育する上での注意点

ヒョウモンダコは小型ながら攻撃性が強いので、ほかの生き物との混泳には向いていません。また、水槽のガラス面を這い上がることも容易なので、脱走しないようにネットなどの対策が必須です。噛まれたら命に関わるので、厳重な対策をして飼育するようにしましょう。

ヒョウモンダコに要注意!

ヒョウモンダコ
出典:photoAC
可愛らしい見た目とは裏腹に猛毒を持っている危険なヒョウモンダコ。近年生息域が広がっていますので、釣り場において遭遇した場合は絶対に触らないようにし、万が一噛まれてしまったときに備えてその対処を覚えておきましょう。

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD