【初心者向け】シーバスの釣り方を徹底攻略!最初の1尾を手にしよう|TSURI HACK[釣りハック]

【初心者向け】シーバスの釣り方を徹底攻略!最初の1尾を手にしよう

全国で人気を集めるシーバスフィッシング。これからはじめたい! という方にも見ていただきたい“シーバスの釣り方”を解説。いつ・どこで・四季・ルアーと、シーバスに関する要素を通して迫ります。


アイキャッチ画像出典:シマノ

シーバスの釣り方について

シーバス 釣り方
出典:シマノ
シーバス(スズキ)の釣り方を【いつ・どこで・どんな時・どんなルアー】を通して解説します。ルアーフィッシングの中でも身近なシーバスフィッシング。ちょっとした釣り方のコツで、感動の1尾に出会えるかもしれませんよ。

特徴

出典:PIXTA
シーバスフィッシングは、魚の食性を利用した釣り方です。湾内の食物連鎖では、頂点に近い存在であるシーバス。雑食性で、ルアーにも積極的にくらいつきます。

しかし、シーバスはグルメの一面も持っています。ボラの幼魚しか食べない時期、ゴカイしか食べない時期、ハゼしか食べない時期…… など、偏食に合わせて釣り方を変えるのも1つの特徴です。

▼シーバス(スズキ)について詳しく知ろう!

オカッパリ

シーバス 釣り方 オカッパリ
出典:ダイワ
岸からシーバスを狙う釣り方がオカッパリ。河川の護岸・運河・堤防・港湾など、多くのポイントで楽しむことができるため、シーバスフィッシングの基本のスタイルです。無理に水面近くに降りずとも、釣りを楽しめるポイントは多く存在します。まずは比較的安全なオカッパリからはじめましょう。

ウェーディング

シーバス 釣り方
撮影:TSURI HACK 編集部
ウェーダーと呼ばれる防水の着衣を装備し、水中に立ち込む釣り方をウェーディングと呼びます。自分の足で近づけるアドバンテージが得られますが、決して気軽な釣りではありません。最初はポイントに慣れた方・ウェーディングに慣れた方と行いましょう。

▼ウェーディングのエントリーモデルを紹介!

▼ウェーディングベストを紹介!

ボート

シーバス 釣り方 ボート
撮影:TSURI HACK 編集部
都市部の港湾では、船で狙う釣り方ボートシーバスも人気があります。ビギナーに嬉しいレンタルタックルもあるので、シーバスを釣ってみたい! という場合は沖に出ての釣行もおすすめです。魚群探知機を利用しながらポイントを見つけるため、オカッパリに比べて釣りやすいことが特徴です。

ボートシーバス入門!おすすめのガイド船も紹介

必要な道具

シーバス 釣り方 道具
撮影:TSURI HACK 編集部
ロッド、リール、ライン以外にもシーバスフィッシングに必要な道具がいくつか存在します。身の安全を守るためや、他の釣りに活かせるものもありますので、この機にそろえてみてはいかがでしょうか。

ロッド
長く使用することを想定するのなら、専用モデルの使用がおすすめです。他のロッドでも十分に代用が可能なので「まずはありあわせの道具ではじめる」ということも良いかもしれません。


リール
3000番~4000番を基準に選びましょう。ランクによって機能が大きく変わりますが、慣れない内は手入れが大変です。エントリーモデルの購入がおすすめですよ。



・ライフジャケット
膨張式・浮力体式の2種類があります。シーバスアングラーに人気があるのは、タックル収納を兼ね合わせたベストタイプ。必ず着用するようにしましょう。


    ・フィッシュグリップ
    魚を持つ場合はフィッシュグリップを利用しましょう。シーバスはやすり状の歯がついており、直接手で持つことがけがに繋がります。


    ・ランディングネット
    ヒットしたシーバスをキャッチできるよう、ランディングネットの持ち運びをおすすめします。


    プライヤー
    シーバスからフックを外す際、プライヤーで外すようにしましょう。魚体を傷つけづらく、自身の怪我防止につながります。

    シーバスの釣り方【ポイント】

    海水だけでなく、淡水での生息も発見されているシーバス。淡水なのにシーバスなの? という疑問もありますが、それだけさまざまなポイントで狙うことができます。ポイント選択で大切なのは“汽水域で川が絡むこと”です。マップアプリなどで探してみましょう!

    河口

    シーバス つり方 河口
    撮影:TSURI HACK 編集部
    河口はシーバスフィッシングのホットスポット。海と川の玄関口だけあり、魚影も濃いことが特徴です。一見すると何の変哲もないオープンエリアが続く河口部。ねらい目もいくつか存在します。

    ■流れのヨレ
    ヨレと呼ばれる流れの変化点です。水面が鏡のようになっており、目視で確認できれば必ず攻めてみましょう。

    ■船道
    船の通り道となる場所です。川底がくぼむように掘れており、カケアガリにシーバスがついている場合があります。

    ■護岸沿い
    意外と無視しがちな護岸沿いにも、シーバスが居着いている場合があります。まずは足元から探ってみましょう。

    大規模河川

    シーバス つり方 ポイント
    出典:シマノ
    川幅が広く狙いが絞りづらい大型河川。キャスト飛距離も大切ですが、狙うベきポイントをしっかり抑えておくことが大切です。橋脚なども人気がありますが、満員御礼……。 ということも多いでしょう。上達を目指すのなら、川の特性を知ることも大切ですよ。

    ■流心(流れの中心)
    シーバスの回遊ルートとなりやすく、河川攻略のキモである流心。分かりづらい場合、ウェーディングをしている人の有無・右岸左岸のアングラーの数を見てみましょう。立ち込む人が多ければ、陸からは狙いづらい場所。右岸左岸の人が多い方が流心に近い! と覚えておくことで、狙う場所がグッと狭まります。

    馬の瀬(サンドバー)
    干潮時に川を見てみましょう。もし干上がるような場所があれば“馬の瀬”となっています。分かりやすい水深変化と流速変化が起きやすく、シーバスが立ち寄りやすいポイントです。潮が満ちている状態は瀬の上を通すイメージ。瀬が露出をしていれば、流れの合流部を狙ってみましょう。

    小規模河川

    小規模河川
    撮影:TSURI HACK 編集部
    市街地などに多い小規模河川。こんなに狭い川幅で!? というような河川でも、シーバスが居着く可能性は十分にあります。過去、1メートルも無い川幅で釣れたという話もあります。狭い分、あまり粘らずに移動をしながらの釣行がおすすめです。

    ■明暗
    街灯・マンションなどの光の漏れ出し・グラウンドの光にも小魚が寄りつくことがあります。つられてシーバスが捕食体制に入っていれば大チャンス。まずはキャストせず、数分ほど川の様子を観察してみましょう。餌のサイズ・逃げ方を把握することで、ルアーチョイスがしやすくなりますよ。

    ■水門
    増水した水を逃す水門。雨上がりのチェックは欠かせません。流れを好むシーバスにとっては心地のよい場所となりえます。

    ■川の合流部
    小規模河川にありがちな川の合流部。大きなヨレが生じたり、なんらかの水中変化が見込めます。こちらも要チェックポイントです。

    港湾

    シーバス つり方
    撮影:TSURI HACK 編集部
    釣りが可能な港湾では、シーバスが居着く要素が詰まった一級ポイント。川が近い場所・大型船の停泊がある場所・イワシやサッパなどが釣れている場所を中心に選んでみましょう。

    ■作業船の明かり
    明かりが漏れ出す作業船があれば、その影となる場所を探ってみましょう。

    ■岸沿い
    港湾部の岸沿いは無視されがちなスイートスポット。夜間だけでなく、日中にもシーバスが居着いている場合があります。

    ▼岸壁攻略はこれ!岸壁ジギングの釣り方を紹介

    サーフ(砂浜)

    シーバス つり方
    撮影:TSURI HACK 編集部
    シーバスフィッシングに慣れ親しんだ方でも、苦戦が強いられることもあるサーフでの釣り。もっとも狙いが絞りづらく、一定の条件がそろわない限り、簡単にはいかない難関フィールドです。

    ■河川が流れ込むサーフ
    狙いどころが難しいサーフでも、河川が絡むことで一級ポイントとなります。稚鮎の遡上シーズンや、落ち鮎シーズンなどでは大型が狙いやすく、可能性を秘めたポイントです。

    シーバスの釣り方【時間】

    シーバスは明かりを嫌う夜行性の魚。夜に捕食活動を行うことがほとんどで、暗い時間の方が釣りやすいとされています。しかし、日中でもいくつかポイントを抑えることで、十分に狙うことができます。時間帯別の釣り方へと迫ります。

    朝マズメ

    シーバス 釣り方 時間
    出典:PIXTA
    夜間から日が出る瞬間を指す朝マズメ。1日の内で最も魚の活性が上がるといわれており、シーバスも例外なくチャンスタイムを迎えます。活発に餌を追い回す時間となるため、小魚がいるかどうかを下見しておくとよいでしょう。

    デイゲーム

    シーバス デイゲーム 釣り方
    出典:シマノ
    日の高い時間に行うシーバスフィッシングをデイゲームと呼びます。夜行性の魚なのに、昼間に釣れるの? という疑問を持つ方も多いでしょう。日中のシーバスは【影に潜む個体】【回遊をする群れ】で2分されるため、橋の下・水中の沈み根・流心などを中心に攻略してみましょう。回遊狙いのほうが比較的釣りやすいため、回遊ルートを絞り込めるとよいでしょう。

    明るい時間はルアーを見切られやすいので、リアクションを狙えるルアーを使用しましょう。

    夕マズメ

    シーバス 釣り方 昼
    撮影:TSURI HACK 編集部
    日が落ちる瞬間を指す夕マズメ。夜行性の捕食者を恐れ、小魚たちが一斉に避難をはじめます。流れの強弱が出やすい場所・ライトが点灯する場所・浅場がキーワード。小魚の避難しやすいような場所を抑えておくことがよいでしょう。

    ナイトゲーム

    シーバス ナイトゲーム 釣り方
    出典:シマノ
    夜に行うシーバスフィッシングをナイトゲームと呼びます。回遊から捕食へと移り、餌を追い回す個体・待ち構える個体に分かれます。明かりと暗がりの明暗や、カケアガリなどの捕食場をせめてみましょう。シーバスのド派手な捕食音である“ボイル”が聞こえれば大チャンス。

    餌のサイズに合わせたルアーチョイスを行い、デイゲームよりもスローにアピールをしてみましょう。

    シーバスの釣り方【時期】

    一年中狙うことができますが、比較的狙いやすい時期も存在します。季節によって偏食をはじめてしまうシーバスもいるため、シーズナルパターンに合わせて釣り方を変えてみましょう。

    ▼シーズナルパターンとは?四季を徹底解説!

    春はシーバスフィッシングのお祭り的パターンも存在するため、アングラーの数も多いのが難点です。昼・夜ともに狙う場所に大差はなく、梅雨入りまでは海に近いポイントが狙いやすいかもしれません。

    ▼バチパターンを解説!シーバスが1年で一番盛り上がる?

    ▼ビギナーが苦戦するのは5月6月!?マイクロベイトとは

    シーバス 釣り方 イナッコ
    出典:シマノ
    夏のパターンは、シーバスの主食ともいわれるボラの幼魚が中心。8センチ~11センチ程度の大きさで、巨大な群れで明かりの下へと大挙します。餌が溢れてルアーに気づいてもらいにくい……。 という時は、群れの真ん中でなく切れ目を狙いましょう。群れから外れた魚をイメージすることがおすすめです。

    日中は河口や港湾、夜間は河川の中流部が良いでしょう。シーバスの“避暑地”を探すことがキーポイントです。

    ▼河口や港湾で狙う時に意識したい小魚を紹介

    シーバス 釣り方 秋 産卵を意識したシーバスが荒食いをする秋。産卵のために川を下る鮎・20センチ程度のボラなど、餌となる魚も大きくなります。15センチ前後のミノーを使用してみましょう。

    水温の低下に合わせ、川を下るシーバスが増える時期でもあります。昼夜問わずに河口を中心に攻略するとよいでしょう。

    シーバス 冬 釣り方
    出典:シマノ
    シーバスの活性も下がり、「釣りに行きたくない」となりがちな冬。オフシーズンという印象を持たれがちですが、ポイントを抑えることで大型が狙いやすい時期でもあります。温かい水がでる温排水、産卵の通り道となる湾の出入り口、水温が安定した深場などを選んでみましょう。シーバスが底から動かない時期となるので、深場の攻略を意識したルアーチョイスを行いましょう。

    シーバスの釣り方【ルアー別】

    シーバス 釣り方 ルアー
    出典:シマノ
    ルアーの選び方は“マッチザベイト”という言葉があるように、ベイトフィッシュ=餌となる小魚にマッチしたルアー選択が基本とされています。しかし、近年ではルアーの種類が多様化され、どんなルアー選択が良いのかわからない……。 という方も多いのではないでしょうか。ルアーの深度順に使い方を解説します。ローテーションの参考にしてみましょう。

    ルアーが持つアクションを覚えよう

    シーバス 釣り方 ルアー
    出典:シマノ
    ・ウォブリング
    左右に体を揺さぶるアクション。リールを巻くことで、手元に感覚が伝わるタイプです。アピール力が非常に高く、フレッシュな回遊タイプに効果てき面です。

    ・ローリング
    頭を軸に回転をするようなアクション。左右に腹を見せながら泳ぐように見え、ウォブリングよりも控えめなアピールをします。

    ・ウォブンロール
    ウォブリングとローリングを同時に行うアクション。多くのシーバスルアーがウォブンロールを軸に設計されています。

    ・S字スラローム
    S字を描くようにフラフラと泳ぎます。アピール力は極めて弱く、ウォブリングでは反応しない場合に使用されることが多いです。

    ・バイブレーション
    水流を受けることでボディが震え、手元にもブルブルとした感覚が伝わるアクション。非常にアピール力が強く、反応させやすくスレやすい特徴があります。

    ルアーを動かすアクションを覚えよう

    シーバス 釣り方 ルアー
    出典:シマノ
    ・リトリーブ
    リールを巻いてルアーを動かすアクション。ただ巻きとも呼ばれ、近年のルアーはリトリーブだけでもアクションをする設計が多いです。

    ・トゥイッチ
    ロッドをちょんちょん動かすアクション。ルアーの頭が左右に振れるようなイメージで、ラインのたるみを弾きます。

    ・ジャーク
    アワセを入れる感覚でロッドで動かします。ルアーを平打ちさせるようなイメージで試してみましょう。

    ・リフトアンドフォール
    ロッドを使ってルアーを持ち上げ、ゆっくりと沈下させるイメージで行うアクション。底の攻略に適しています。

    ポッパー

    夏の昼夜・春のマイクロベイト対策に一役担うポッパー。トゥイッチをすることで水面に水沫を出します。アピール力が抜群に高い半面、警戒心を与えてしまうこともあります。

    ポッピングだけでなくただ巻きの使用も可能!
    ITEM
    タックルハウス Tuned K-TEN TKRP90 リップルポッパー 90
    全長:90ミリ
    自重:12グラム

    ペンシルベイト

    水面をすべるように移動する“ドッグウォーク”というアクションが強みのルアー。細かくトゥイッチをして、2,3秒止めるという動作を繰り返します。小魚が水面を逃げ惑うような動きで、シーバスの食性を猛烈に刺激します。

    餌か!?とまで言われた伝説のルアー
    ITEM
    ダイワ モアザン ソルトペンシル 95F
    全長:95ミリ
    自重:9,2グラム

    フローティングミノー

    シーバスの釣り方を抑える上でのマストアイテムで、潜行深度が浅いルアーを示します。餌となる小魚の泳ぐ層と同じになることが多いため、まずはフローティングミノーから試してみるということが良いでしょう。ワンポイント! 手元にルアーの振動が伝わるか伝わらないかの瀬戸際が、いちばん釣れやすいスピードとされています。

    イナッコが多い地域に効果抜群!?
    ITEM
    タックルハウスTuned K-TEN TKLM リップレスミノー 80
    全長:80ミリ
    自重:9.5グラム


    ▼フローティングミノーの基本とおすすめ紹介

    シンキングミノー

    潜行深度の深いミノータイプ。ウォブリングの強いラインナップも多いため、使用する場面が重要となります。フローティングミノーの次に使用をされることが多く、ローテーションで切り替えてみましょう。

    ただ巻き最強ミノー!?上級者も愛用するシンキングの定番
    ITEM
    シマノ エクスセンス サイレントアサシン99S AR-C
    全長:99ミリ
    自重:17gグラム


    ▼シンキングミノーの基本とおすすめ紹介

    シンキングペンシル

    最もナチュラルアクションのルアージャンル。アピール力は心もとないですが、使い方を覚えればまさしくエースとなりうるルアーです。激戦区ほど使用をおすすめします。

    初心者にも最適!?レンジキープに優れたモデル
    ITEM
    フィッシャーマンズオフィス ソルアズーラ マリブ 78
    全長:78ミリ
    自重:11.8グラム

    ▼シンキングペンシルを解説!

    バイブレーション

    シーバスへのアピール力が抜群に高く、“ビギナーにも最適なルアー”とされています。デイゲームでの使用が多く、投げて早く巻くだけでも十分に狙えます。

    飛距離・アピール力に優れたモデル!初心者にも扱いやすい!?
    ITEM
    邪道 冷音 14グラム
    全長:62ミリ
    自重:14グラム

    ▼バイブレーションの基礎知識とおすすめルアー紹介

    スピンテールジグ

    自重があるものが多く、水深のあるポイントで使用がおすすめです。アピール力は高いですが、フレッシュな回遊シーバス向けのルアーとされています。

    スピンテールの定番!日中の実績は抜群!
    ITEM
    コアマン パワーブレード PB-20
    全長:105ミリ
    自重:20グラム

    ▼スピンテールジグのおすすめ紹介

    メタルジグ

    シーバスフィッシングのシーンでは、あまり使用をされないルアーです。飛距離が必要な場面などで使用しましょう。

    ビギナーにおすすめのただ巻きメタルジグ!
    ITEM
    ダイワ ファントム3 28グラム
    自重:28グラム

    ▼シーバスをメタルジグで釣る方法を解説!

    ワーム

    手は尽くしたが反応無し……。 という場合に投入したいのがワーム。ソフト素材でナチュラルなアピールが強みです。低活性の時や、激戦区などでは心強い味方になります。

    ビギナーから上級者まで!支持率の高いワーム
    ITEM
    R-32 銀粉プレミアム 3.2インチ 銀粉パールカタクチ
    全長:3.2インチ
    入り数:6本

    ▼ワームについての基本情報とおすすめを紹介

    はじめての1尾は一生の思い出に

    撮影:TSURI HACK編集部
    筆者も最初の1尾に出会うまでは、約半年かかりました。はじめてルアーで釣ったシーバス。水面際の大ジャンプ、ヒレやエラの力強さ、魚体を見た時の驚きとうれしさはひとしおです。みなさんも心に刻まれるシーバスフィッシングを楽しみましょう。

    シーバス ナイトゲーム 釣り方
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    TSURI HACK編集部
    TSURI HACK編集部

    TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

     

    LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

    おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!