回転寿しの定番ビントロで知られる『ビンチョウマグロ』の生態やレシピ

2018/05/26 更新

『ビンチョウマグロ』は寿しネタでは“ビントロ”と呼ばれ、回転寿しでは定番ですね。ビンチョウマグロは、淡白な味わいでお寿司だけでなく、カルパッチョやポキなどでも美味しくいただけちゃうのです。今回はそんなビンチョウマグロの生態やレシピをまとめました。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

ビンチョウマグロとは

ビンチョウマグロ
出典:WILDCAT
ビンチョウマグロとは正式名が『ビンナガ』という魚です。ビンは“鬢”という漢字を書き、今でいうモミアゲ辺りの髪の毛のことを指します。胸びれが鬢(ビン)のように長い魚ということからビンナガと呼ばれるようになりました。

一般的にはビンナガにマグロをつけて『ビンナガマグロ』や、長を音読みにして『ビンチョウマグロ』と呼んでいます。

ビンチョウマグロの生態・生息域

最大で全長140センチ、体重60キログラムと比較的小型のマグロであるビンチョウマグロは、世界各国熱帯・温帯海域の海に生息しています。マグロ類が少ない地中海にまでビンチョウマグロは生息していますが、日本近海では日本海側を除く北海道以南に見ることができます。

ビンチョウマグロのお味は?

価格の割には美味しいビンチョウマグロ。特にすし店などで見られるビントロは、脂が乗っていて美味ですね。しかし、これは寒い場所で獲れた魚体に限ります。

基本的にビンチョウマグロはうまみが少なく、シーチキンのツナ缶やコンビニのサンドウィッチ、おにぎりの具などに使われます。

ビンチョウマグロの値段

ビンチョウマグロはマグロ類の中でも非常に安価として知られています。卸値は下記を参考にしてみてください。
クロマグロ 13,000円/kg
インドマグロ 5,000円/kg
メバチマグロ 3,500円/kg
キハダマグロ 1,700円/kg
ビンチョウマグロ 1,000円/kg

ビンチョウマグロのレシピ

ビンチョウマグロは脂が乗っている一方で、うまみが少なく刺身であまり食さない魚でした。しかし現在では、日本人の好む味が変わり脂っこい味が好まれるようになり、ビンチョウマグロが再度脚光を浴びるようになりました。

ここではそんなビンチョウマグロのおいしい食べ方を紹介します。

刺身

ビンチョウマグロの刺身
出典:PIXTA
ビンチョウマグロは身の柔らかい魚ですが、赤みの部分はマグロそのもの。また背の部分には脂分が多く、トロのように脂っこい身が好みの方におすすめです。トロはビントロと呼ばれ、近年注目されている部位。美味なことで知られています。

たたき

ビンチョウマグロのたたき
出典:PIXTA
ビンチョウマグロはたたきにすることで、香ばしい香りがより一層うまみを引き出してくれます。調理法は非常に簡単。ビンチョウマグロの身に塩をまぶし、サラダ油やゴマ油などを敷いたフライパンで表面を焼くだけです。あまり火を通しすぎると身がパサパサになってしまうので気をつけましょう。

カルパッチョ

ビンチョウマグロのカルパッチョ
出典:PIXTA
脂の乗っていない部位のビンチョウマグロや、少し日が経ち余ってしまった刺身は、カルパッチョにしてみてはいかがでしょうか? オリーブソースを敷いたお皿にビンチョウマグロの身を並べて、塩コショウやニンニク・薬味・野菜を並べるだけのお手軽料理です。

ポキ

ポキ
出典:PIXTA
ポキとはハワイの伝統的料理。マグロなどの切り身に、野菜や海藻、木の実などにドレッシングやソースをかけて混ぜた、サラダのような料理を指します。ビンチョウマグロはポキに相性ピッタリです。

うまみが少ないのでしっかり味付けするか、漬けにすることでおいしくいただくことができます。

あら

あら
出典:PIXTA
柵にできない身の形がそろっていない部分や、骨の近くの筋張っている部分などを『あら』と呼びます。このあらはスーパーで時おり安価で出ているときも。実はあらは、そのまま刺身でもいただけますし、煮込み・竜田揚げにしてもおいしい部位です。


ビンチョウマグロのカロリー

市場に並ぶビンチョウマグロ
出典:PIXTA
ビンチョウマグロのカロリーは100グラム当たり117.1キロカロリーと、ほかのマグロに比べて脂っぽい事から少し高めのカロリー表示になっています。しかし、その油は不飽和脂肪酸と呼ばれ血をサラサラにするので、積極的に摂取したい脂です。

ほかにもDHAをはじめとした、体にいい栄養素をたっぷり含んだ魚がビンチョウマグロです。

回転寿しの定番『ビントロ』

ビントロ握り
出典:photoAC
ビントロとは回転寿司で出されるときの、ビンチョウマグロのトロ部分の握りの名称です。ほかのマグロに比べて安価でありながら、トロの脂は多く、回転寿司をはじめ注目を浴びているビンチョウマグロ。あまり人気がでてしまうと、ビントロも食べれなくなる日が来てしまうかもしれませんね。

ビンチョウマグロ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

SETTU
SETTU

釣り大好き!でも下手くそなSETTUです!僕の釣り人生は下手の横好きのど真ん中です!下手くそだって一生楽しむことのできる「釣り」の素晴らしさを頑張って伝えていきたいと思います!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!