【動画】左利きは釣りに不利!?村上晴彦×並木敏成のぶっちゃけトーク!

キープキャスト2018で披露された村上晴彦×並木敏成トークショーの模様をご紹介!スタイルの全く違う二人がバス釣りの気になるトコロを語りつくします!


アイキャッチ画像出典: Ultimate BASS by DAIWA

「スピニングの左利きは超ハンデ!」

村上晴彦×並木敏成トークショーの模様 そう語るのはマシンガンキャストでもお馴染みの「並木敏成」氏。スピニングリールのベールはリール正面から見て「時計回り」に糸を巻き取ります。その事により、左利きのアングラーは、キャスト時の人差し指にラインが深く食い込み、正確なキャストコントロールが難しいとの事なんです。

「リーダーは最低何メートル?」スタイルの異なる二人のトークに注目!

村上晴彦×並木敏成トークショーの模様 この話しが披露されたのは「キープキャスト2018」のダイワブースでの事。岸釣りメインとする「村上晴彦」氏とボート釣りメインとする「並木敏成」氏。スタイルの全く異なる二人が、

・PEラインの使い所

・ベイトフィネスの利点(左利きはスピニングで不利)

・PEラインのリーダーセッティング

・スピニングリールの逆転防止レバーの使い方

・知られざるツイストバスターの秘密

など、様々なテーマを語り尽くします。

特に注目したいのは二人のPEラインのリーダーセッティング。

リーダーの結び方は二つ折りの電車結び。長さは1.3メーター(並木敏成)

リーダーの結び方はFGノット。長さは最低3メーター。(村上晴彦)

同じ魚を狙う二人で、どうしてこんなにもセッティングが異なるのでしょうか? その秘密はUltimate BASS by DAIWA(YOUTUBE)チャンネルの動画で明かされています。

その他にも「竿を鯉に持っていかれて飛び込んだ!」といった並木氏の少年時代の淡くほろ苦い体験なども語られており、見所満載の動画になっています。

動画はコチラ!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/