軽さ・飛距離・感度までアップ!AGSは次世代のガイドシステム|TSURI HACK[釣りハック]

軽さ・飛距離・感度までアップ!AGSは次世代のガイドシステム

AGSガイドはダイワのハイエンドクラスのロッドに搭載されている、最新のガイドシステム。カーボン素材でフレームが形成され、飛躍的な軽量化を実現した次世代のガイドシステム。そんなAGSガイドの特徴や、破損させないために気を付けたいポイントをまとめました。


アイキャッチ画像出典:DAIWA USA

AGSガイドについて

AGSガイド
出典:ダイワ
「AGS」とは、ダイワ独自の技術によって作られたガイドシステム。「AGS/AIR GUIDE SYSTEM」の名前が示す通り、空気を連想させるような軽さを実現したガイドです。AGSでは、ガイドのフレーム素材にカーボンを採用。

長年カーボンの加工技術を磨きあげ、多くの実績を残してきたダイワだからこそ可能な素材の選択と言え、これまで最も軽いと言われてきたチタン製のガイドシステムよりも、約40%もの軽量化を実現しています。また、カーボン素材が持つ、軽さを始めとした様々なメリットは、AGSを搭載するロッドの性能を飛躍的に高めることに繋がっています。

AGSガイドの特徴

チタンやステンレスなどの従来の素材に比べ、大幅な軽量化を実現するAGS搭載のロッドでは、ガイドを載せるブランク部分が軽くなり、振り抜き速度が上がるため遠投性が向上します。またティップのブレが小さく収束も速いためキャスト精度の向上にも繋がります。

キャストやロッドワークによる疲労が溜まりにくく、高い集中力の持続にも繋がるなど、軽さによる多くの恩恵が得られます。

軽くなるだけじゃない!

AGSの素材であるカーボンは、チタンに比べて非常に剛性の高い素材でもあります。それ故、ラインから伝わる様々な水中の情報は、ガイドのフレームで減衰されることなくブランクに伝わります。チタンをはじめとしたその他素材をフレームにしたガイドに比べ、カーボン製のAGSガイドは明らかな感度の向上というメリットをもたらしています。

AGSガイドは単体販売されてる?

AGSガイド
出典:楽天市場
AGSは、ダイワの様々な高性能ロッドに搭載されていますが、ロッドメイキング用のパーツとしても販売されています。ダイワ製品のアフターサービス部門が分社化した「(株)スポーツライフプラネッツ」のホームページから、あるいはロッドメイキングパーツを取り扱っている釣り具店などで1個単位から購入することが可能です。

AGSは様々なフレーム形状のものがあるため、ガイド単体で購入するにあたっては、型番、形状をよく確認するようにしましょう。不安な場合は釣り具店に相談するのが一番良いでしょう。
ITEM
ダイワ トーナメントマスタライズキスSMT用 遠投30mmAGS 6点ガイドセット

AGSガイドは破損しやすい?

出典:PIXTA
AGSに使用されているカーボン素材は非常に剛性に優れており、振動の伝達力に優れる反面、衝撃を受けた際には、金属などのようにしなる、あるいは曲がることで力を逃がすことができないため、破損してしまう場合があります。

とは言え、そもそも釣り竿は衝撃に強いものでは無いため、AGSを搭載の有無にかかわらず、ロッドは丁寧に扱うことは当たり前のこと。釣り竿として普通に扱っていればさほど心配はありませんが、立て掛けたり、置いたりする際には十分気を使うようにしましょう。

AGSガイドの破損を防ぐポイント

AGSを破損させないためにロッドを扱う上では、注意すべき事柄がいくつかあります。それらはAGSを搭載していないロッドでも、長く付き合っていく上で大切なことですので、ついついやってしまっていることがないか確認してみると良いでしょう。

・地面に置かない
・ガイドに荷重がかかる、あるいは倒れるような立て掛けをしない
・移動時などはロッドケースに入れる
・車の中に長時間放置しない
・ガイドにルアーフックなどを掛けない
・キャスト時は、周りに十分なスペースがあるか確認する

その他、まだまだありますが、釣りの現場などで、ルアー・ライン交換の際や、釣れた際などにやってしまいがちなものが多くあります。丁寧に置いたり、仕舞ったりしても大したタイムロスにはならないという気持ちが大切ですね。

破損後はメーカー修理がベスト

出典:PIXTA
釣りの現場などは足元の悪い場所も多く、何が起きるかわからないものです。どんなに大切に扱っていたとしても不慮の事故で破損してしまうこともあるかと思います。ガイドの修理は、ロッドメイキングの心得がある方は自分でできる場合もあるかとは思いますが、基本的にはメーカーに問い合わせして修理してもらうのが間違いないでしょう。


AGSガイドへの交換

現状ではAGSを搭載しているロッドは一部のモデルに限られています。釣り具店などではロッドのカスタム、リメイクのサービスを行っているところも多くあります。AGSを部品として購入し、これらのサービスを利用することで既設のガイドをAGSに交換することも可能です。

自分で交換することも可能ですが、それなりの知識と経験、道具が必要な作業であり、危険な薬品も使用するため、1~2本造りたいという程度であればプロに任せた方が良いでしょう。

AGSガイド交換によるメリット

AGSはダイワの製品であるため、Fujiのガイドとは異なり、他のメーカのロッドに搭載されていることはありません。AGSに交換すれば、感度の向上や軽量化による多くの恩恵を、さまざなロッドに付与することができるため、メインのロッドはもちろん、サブのロッドなどの性能向上を楽しむことができるでしょう。

ロッドの進化を加速するAGS

AGSガイド
出典:ダイワ
カーボンの加工技術において世界屈指のレベルを誇る日本。AGSガイドは、その日本においてカーボン加工の先端を行くダイワが、20年以上のもの間温めてきた構想を具現化したものであり、既存のロッドをも進化させる技術です。竿をお探しの方は、AGSがもたらすロッドの進化を体験してみてはいかがでしょうか?

AGS
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!