祝リニューアル!TKツイスターはマルチなオカッパリ対応高比重ワーム

TKツイスターは、メガバスから発売されているバス用ワーム。太く短いボディに2本の足が付いた独自の形状と高比重素材で、オカッパリ攻略で威力を発揮します。TKツイスターの使い方や特徴について紹介します。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

TKツイスターについて

TKツイスター TKツイスターはメガバスから販売されているソフトルアー。4.5インチのノーマルサイズと3.5インチのジュニアサイズがラインナップされています。かつて別のワーム素材とカラーで生産されていましたが、高い人気に応えて新たなカラーラインナップで2017年にリニューアルされたワームです。

最大の特徴はあらゆるリグに対応する独自のシェイプと高比重素材。太めのシルエットとなっているため、ノーシンカーからテキサスリグまでさまざまなリグで使用できます。また、遠投性能も高いためオカッパリでもおすすめのワームです。今回はそんなTKツイスターを紹介します。

特徴1:高比重素材でぶっ飛ぶ!

TKツイスター TKツイスターは通常のワームに比べて高比重の素材が使用されています。サイズが近く使用用途が似ているゲイリーヤマモトのファットイカに比べると2グラムほど自重が多いため、フォールスピードはもちろん遠投性も抜群。オカッパリで対岸のカバーを打ったり、遠投が必要な遠浅なフィールドでも大活躍です。

特徴2:マルチに使える形状

TKツイスター
出典:Feed
TKツイスターは太く大きめのボディに2本のテールがついた独自の形状。ノーシンカーやテキサスリグなどの定番の使い方はもちろん、トレーラーやバックスライドセッティングとしてもおすすめ。また甲殻類を意識したテキサスリグでも釣果実績の高いルアーです。アングラーの用途に合わせた2サイズ展開も汎用性の高さをより高めています。
ITEM
メガバス TKツイスター
全長:4.5インチ
入数:5本
最安価格 734円
最安価格 824円

ITEM
メガバス TKツイスター Jr.
全長:3.5インチ
最安価格 702円


TKツイスターに適したフックサイズ

TKツイスター TKツイスターは通常のワームに比べるとボディに厚みがあるため、使用するフックはやや大きめのサイズがおすすめ。4.5インチのノーマルサイズであれば4/0、5/0のオフセットフックがマッチします。ボディの厚みがやや落ちるジュニアサイズを使用する際はフックのサイズを落として2/0、3/0が使われることが多いです。

フッキング率や使用するフィールドのカバーの状況などを見て、自分好みのセッティングを見つけることで釣果アップや根掛かりの回避にもつながります。
ITEM
カルティバ マルチオフセット
入数:7本
最安価格 259円

TKツイスターの使い方

TKツイスター TKツイスターはシルエットの大きさを活かしたノーシンカーはもちろん、テールのパーツを活かしたテキサスリグでも使える、マルチパーパスなワームです。

バックスライドでのアクションに定評があるワームとしても知られているため、バックスライドセッティングで愛用するアングラーも多いとか。今回はそんなTKツイスターにおすすめのリグを3種類紹介します。

ノーシンカー

TKツイスター TKツイスターはノーマルサイズで10グラム以上の自重があるため、ノーシンカーでも遠投性能が落ちません。使用するフックは5/0のオフセットフックが最適。スリットが入っている形状であるためやや大きめのフックを使用しても根掛かりしにくいです。甲殻類を意識して底でのズル引きやボトムバンプがおすすめです。

ノーシンカー(バックスライド)

TKツイスター TKツイスターでもっとも人気のセッティング。独自の形状と高比重素材であるため、足の長いバックスライドが可能で、カバーの中はもろんテトラの隙間や護岸のえぐれを狙う時に使いたいセッティングです。

フックは足の付け根から頭に向けて差し込み、ボディのスリットにオフセットフックを埋め込みます。使用するフックは通常のノーシンカー同様5/0が定番ですが、カバーがきついフィールドでは4/0までサイズを落とすのもおすすめです。

テキサスリグ

テキサスリグの画像
撮影:TSURI HACK
濃いカバーを攻略する際にはテキサスリグがおすすめ。ノーマルモデルはもちろん、シルエットの小さいジュニアモデルも遠投できるため、攻め方の幅が広がります。使用するフックはノーマルサイズで5/0、ジュニアサイズでは2/0、3/0がおすすめ。

ファットなボディはスナッグレス性が高く、ナチュラルなアピールが可能な足もあるためテキサスリグとの相性が良く障害物の多いフィールドでも積極的に使えます。

TKツイスターの多彩な性能でデカバスを仕留めよう!

TKツイスター TKツイスターはその大きめのボディを活かした、アピール力と遠投性能が最大の特徴。さまざまなリグで使用できるワームなので、オカッパリの際にはバッグに1袋入れておきたいですね。

バックスライドセッティングでは、カバーのきついフィールドにもしっかりとルアーを送り込めるため、カバーの奥に潜むデカバスを引きずり出すことも可能。アングラーの使い方次第でさまざまな活躍が期待できます。TKツイスターを使ったことがない方はこれを機にぜひ手にとってみてくださいね。

TKツイスター
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/