シーバス狙いにメタルジグ!おすすめ7選と重さや使い方について

シーバス狙いにも有効なメタルジグ。飛距離を生かし、広範囲にサーチすることができます。シーバスを狙う場合、一般的にはどの重さが基準になるの?使うときのコツは?など……気になる疑問にも迫ってみます。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

シーバス狙いにメタルジグ

シーバス狙いにメタルジグ シーバス狙いにも有効なメタルジグ。飛距離を生かし、広範囲にサーチすることができます。シーバスを狙う場合、一般的にはどの重さが基準になるの?使うときのコツは?など……気になる疑問にも迫ってみます。

シーバス釣りでメタルジグを使うメリット

シーバス狙いにメタルジグ シーバスを狙うにあたり、メタルジグにはどんなメリットがあるのでしょうか。ここでは使い時やメリットについて解説します。

メタルジグのメリット①:飛距離を稼ぐことができる

メタルジグのメリット 出典:シマノ
どのルアーよりも圧倒的に飛距離が出るのがメタルジグの特徴です。重さによっては100メートル以上飛ばすことも可能で、沖にいるシーバスにもアプローチする事ができます。

メタルジグのメリット②:沈下速度が速く見切られにくい

メタルジグのメリット
出典:ダイワ
プラスチック製のルアーと比べて金属製のメタルジグは沈下速度が速いため、見切られにくいと言われています。ロッドやリールでアクションを加え、早い動きでシーバスにアピールしましょう。

メタルジグのメリット③:狙う水深をキープしやすい

ルアー自体に重さがあるため、レンジキープしやすいのもメタルジグの特徴です。竿を一定の高さに保ち、同じスピードでリールを巻くことで、狙う水深をキープしながらルアーを泳がせることができます。

メタルジグのメリット④:値段が安く入手しやすい

他のシーバスルアーと比べて、比較的安価に販売されているのがメタルジグです。良く飛び、良く泳ぎ、良く釣れる、3拍子揃ったルアーなので、タックルボックスにいくつか入れておきましょう。

シーバス釣りにおけるメタルジグの使い方

シーバス メタルジグ
出典:上州屋

サーフからキャスティングしよう

サーフではかなり遠い場所でナブラや鳥山が発生しているケースがよくあります。そんな時はメタルジグの遠投性能を生かし、沖にいる魚を狙ってみましょう。

他のルアーでは飛ばすことのできない領域まで、守備範囲を広げることができます。

アクションはフォールさせてシャクる

フォールの際に大切なのが、ラインテンションをかけずにフリーフォールさせる事です。何回かシャクった後フリーフォールさせる事で、自然な動きのメタルジグにシーバスがバイトしてきます。

シーバスのメタルジグ・おすすめ7選

シーバス メタルジグ 良く飛び、良く泳ぎ、良く釣れるメタルジグ。安価で入手もしやすいため、タックルボックスの中にいくつか入れておくと役に立つルアーです。ここではシーバス釣りにおすすめのメタルジグをご紹介します。

コアマン ゼッタイ

“岸壁ジギング”の創始者「泉裕文」が、長年テストを繰り返し開発されたルアー。岸壁ジギングには“絶対”持っていきたい、シーバスゲーム専用メタルジグです。
ITEM
コアマン ゼッタイ 30g
全長:78mm(アイ部分を含む)
自重:30g

フラッシング効果抜群!地合にはまれば面白いように釣れます。鉄板メソッド!岸壁ジギング。初心者はまず岸ジギからスタートしてください。シーバスのなんたるか?が早く理解出来ます。


▽人気ソルトルアーメーカー『コアマン』について詳しく紹介している記事です。

メジャークラフト ジグパラ

キング・オブ・スタンダードジグ、ジグパラ。価格が安く、良く釣れるため非常に人気のメタルジグです。日本製オリジナルフック搭載でフッキングもGoodです。
ITEM
メジャークラフト ジグパラ ショート 30g

夕方にこれで爆釣とまでは言いませんが、必ずと言っていいほど釣れます!表層近くをゆっくり巻いたり、早まきで食ってくれます!こいつの信頼はピカイチです!


▽ジグパラについて詳しく紹介している記事はこちら。

アムズデザイン GUN吉 50g

ショアからでもサーフからでもオールラウンドに活躍するメタルジグです。重めの50グラムは、風や波が強い状況や、遠投が必要な場合に活躍する事間違いなしのルアーです。
ITEM
アムズデザイン GUN吉 50g
全長:90mm
自重:50g

堤防からのショアジギングでは、今まで40gのメタルジグをメインで使っていたんですが、風が吹いていたり、潮の流れが速い時はどうしてもジグの飛びがイマイチで着底にも時間が掛かります。そういう時に活躍するのが50gのジグです。中でもこのジグは一般的な40gのジグと同じくらいの長さ(短めで太った形)なので、風や潮の流れに影響を受けにくいです。


▽アムズデザインについて、詳しく紹介している記事はこちら。



ダイワ ファントムIII 28g

往年の名作『ファントム』が3度目の進化を遂げました。ホロにさらに細かい凹凸をつけることで、水中でのフラッシング性能が大幅にアップ。
ITEM
ダイワ ファントムIII 28g

自分が最も信頼しているメタルジグです。全体が樹脂で覆われているので耐久性がよく、かつ良く釣れると思います。他にも良いメタルは色々ありますが、大抵何回か使用すると表面の塗装が剥げてボロボロになってしまうのが殆どです。質の良いシングルフックなのも気に入っています。


シマノ コルトスナイパー JM-004M 35g

水のつかみが良く、フラッシングで魚にアピールします。センターバランス設計のため、ジャーキング時には強く水を押すスパイラルダートを発生。
ITEM
シマノ コルトスナイパー JM-004M 35g
全長:78mm
自重:35g

今年のMVPです。遠投するならスリム。通常はこいつで。周りが渋くても自分だけ釣れます。


メガバス メタルX WAVINGRIDER 30g

ショアからのキャスティングに特化させた設計で、4:6のリア重心のため飛距離が抜群。ただ巻きではハイピッチなウォブリングアクションのメタルジグです。
ITEM
メガバス メタルX WAVINGRIDER 30g

ただ巻きでヒラメが実際につれています。ゼグロイワシカラーの方でレビュー・写真記載済み。このカラーは、歯形が付いたりしてあたりは結構あったのですが、調子こいてブンブン投げて使っていたらテトラに引っ掛かり使ったその日に無くしてしまいました⤵︎ また小遣いや嫁の様子見て再購入したいです。


ヤマリア ムーチョ・ルチア 35g

メタルジグの定番、ヤマリア ムーチョ・ルチア。 艶めかしい高輝度ホログラム&塗装強度アップ!投げて巻くだけで釣れるメタルジグです。
ITEM
ヤマリア ムーチョ・ルチア 35g

さすがはムーチョ・ルチア。シャクって良し、巻いて良し。そして釣れる。着底から1度シャクリ巻くだけで釣れました。


▽ムーチョ・ルチアについて、詳しく紹介している記事はこちら。

シーバス釣りにはメタルジグを持っていこう!

シーバス メタルジグ
出典:上州屋
ボートからのジギングゲームや、遠くでナブラが起きているけど、ミノーやバイブレーションでは届かない……そんな時にはメタルジグの出番です!

遠くのポイントを直撃して、広範囲に探りましょう。タックルボックスに忍ばせておくと、いざという時に役にたちますよ。

関連記事

▽シーバス釣りに関連する、人気の記事はこちら。

シーバス メタルジグ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
sasaki sasa
sasaki sasa

幼少の頃から父に連れられ海や湖へ。 釣り好きが高じ、取材で日本全国を旅する日々を過ごしています。 皆さんの ”楽しい一日” のため、釣りの魅力や魚の魅力、タックルの情報をお伝えします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!