ボイルするのに食わない!春シーバスにおすすめしたいルアーを超厳選!

「一晩中ボイルの音がするのに食わせられない」そんな気難しい春シーバスで使いたいお勧めのルアーを厳選しました!


アイキャッチ画像出典:パズデザイン Facebook

春シーバスは難しい!

水中のシーバス
出典:PIXTA
冬の産卵を終えたシーバスが体力の回復を図る春。バチパターンなどに出くわせば、爆発する事もありますが、バチ抜けも終わり、小型のベイトが増える3月~6月は、シーバスの意識が大量の小型ベイトの群れに行ってしまい、ルアーに対して非常にセレクティブになります。

一晩中ボイルの音がするのに全然食わせられない」こんな経験をした方も多い事かと思います。

捕食パターン

地域によっても異なりますが、春シーバスのメインベイトは以下の通り。比較的小さくて遊泳力の弱いベイトを好む時期ですので、ルアーは小さめをセレクトすると良いでしょう。

ハク・イナッコ(ボラの稚魚)3~5センチ

ハク・イナッコ
出典:PIXTA

稚鮎(鮎の稚魚)4~7センチ

稚鮎
出典:PIXTA

アミ(小さいエビ・プランクトンなど)

アミ
出典:PIXTA

バチ(アオイソメ・ゴカイなど)

バチ
出典:IMAKATSU
バチがいるところでは、シンキング又はフローティングペンシル等でチェックしましょう。しかし、バチがいても底バチであったり、バチについている魚をシーバスが捕食していたりとパターンは様々。

春は偏食の時期と呼ばれていますので、シンペンだけでなくマイクロベイトパターン(1〜3cm程度の小魚を捕食している時)に合わせ、小型バイブレーション・スピンテールジグなども試してみたい所です。

春シーバスにおすすめなルアー5選!

①ディブル55/パズデザイン

ディブル55/パズデザイン パズデザインから発売されている小型バイブレーション。オリジナルの「レベルフィン」が水平姿勢を保ち、タイトピッチでアピール力のあるアクションを生み出します。

ディブル55/パズデザイン 自重は7グラムですが、空気抵抗を計算したフォルムなので、通常のシーバスタックルでもストレス無くキャスト可能。シーバスがマイクロベイトをメインベイトとしている時にタダ巻きで使ってみたいルアーです。
ITEM
パズデザイン/ディブル55
全長:55mm
自重:7.4g
タイプ:シンキング
レンジ:0.5m以深

②モアザン ミニエント/ダイワ

モアザン ミニエント/ダイワ ハイピッチが特徴的なダイワの小型バイブレーション。よく飛んで、トラブルレス。強めのアピールでシーバスを寄せ、小粒なサイズ感で食わすことが出来るルアーです。

モアザン ミニエント/ダイワ
出典:Amazon
最大の特徴は3Dダートと呼ばれるダートアクション。バイブレーションを感じつつ、ラインスラックを出してジャークをすることで足の長いダートアクションが可能になります。マイクロベイトパターンでのただ巻き、ただ巻きで食わない時、ここぞという時のダートリアクション。そんな使い方がおすすめなルアーです。

ITEM
ダイワ モアザン ミニエント
全長:57mm
自重:11.5g
タイプ:シンキング

振動が強烈なので、ルアーを巻いていて、イワシを釣っているような感覚になります。それだけ動き方、振動が似ているので、当然アピール力もあります。


③SU-SAN(スーサン)/邪道

SU-SAN(スーサン)/邪道 ただ巻き、デッドスローから高速巻きまで、ほぼ同じレンジをキープするフローティングミノー。ローリング主体の千鳥アクションでシーバスを挑発します。

SU-SAN(スーサン)/邪道

河口シーバス攻略に欠かすことのできない水深50センチレンジで多彩な攻めが可能。流れの中でスローリトリーブがおすすめです。

ITEM
邪道ルアー スーサン
全長:75mm
自重:7g
タイプ:フローティング

動くが良くて、使ってすぐに釣れました。使いやすく評判通りの良いルアーでした。


④モアザン スライ 95F/ダイワ

モアザン スライ 95F/ダイワ
出典:サンスイ
大野ゆうき氏監修のフローティングミノー。重心移動ウエイトを採用し素早い立ち上がりを実現しています。

モアザン スライ 95F/ダイワ
出典:上州屋
バチ、マイクロ、アミパターンなど、なんでもござれの万能ルアー。水面直下をスローリトリーブで使います。
ITEM
ダイワ モアザン スライ
全長:95mm
自重:6.8g
タイプ:シンキング
レンジ:水面~水面直下


⑤R-32(オリジナル)/マーズ

R-32(オリジナル)/マーズ シーバス専用ワームの先駆けと言われる「R32」(通称サンニ―)。評判・実績共に高いルアーです。ボディがリブ形状になっており、リブの溝が水流を捉えて、絶妙な波動を出すとも言われています。

R-32(オリジナル)/マーズ 使い方はジグヘッド(5~12グラム程度)との組み合わせ、スローリトリーブで使います。弱ったベイトを演出するため、過度なアクションは必要ありません。釣れない時の最終兵器にしている方も多いのではないでしょうか。

ITEM
マーズ R-32
サイズ:3.2inch
入数:6本

ナイトゲームの湾奥の河川ではいまだに静ヘッド7~10gのコンビはパイロットとして優秀です。サーフからでも静12gでバンバン反応あります


春のシーバスを攻略しよう!

出典:PIXTA
ゲーム性の高いゲームフィッシュであるシーバスは、季節ごとに狙い方が全く違います。狙い方を間違えると、釣れないことも多い魚ですが、そこが面白さでもあります。是非これを参考に春シーバスを攻略して下さいね!

▼バチパターンについてはコチラ

春 シーバスルアー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!