GT(ロウニンアジ)を釣るために知っておきたい基礎知識

ルアーフィッシングをやられている方なら一度は夢見たことがあるのではないでしょうか? GT(ロウニンアジ)を釣ること、いわゆるGTフィッシングに!ここでは生態からタックル選び、釣り方のポイントや遊漁船まで、GTを釣るために知っておきたい基礎知識をまとめました。


アイキャッチ画像出典:ALLBLUE FISHING DESIGN

GT(ロウニンアジ)釣りの魅力

GTを抱っこする釣り人
撮影:TSURI HACK編集部
南国の真っ青な海、20センチを超えるルアーをフルキャスト、豪快に上がる水柱、想像を超える強烈な引き! ルアーフィッシング最大級ターゲットのひとつ「GT(ロウニンアジ)」。そのやりとりは一度味わうと忘れられない魅力をもっています。そんなGTとはどんな性格の魚なのでしょうか。GTの生態や特徴、魅力にせまります。

名称、名前の由来

水中を泳ぐロウニンアジ
出典:PIXTA
GT(ロウニンアジ)は「Giant Trevally」(ジャイアントトレバリー)の頭文字をとって「GT」と呼ばれます。

ビッグフィッシュハンターで知られる大久保幸三氏は、ロウニンアジへの強い思いから「魚強」でGTという造語をつくってしまうほどです。

生態

水中を泳ぐロウニンアジ
出典:PIXTA
スズキ目アジ科ギンガメアジ属のロウニンアジは、アジの仲間では最も大きい部類です。一般的に釣れるサイズは20〜30キロクラスですが、50キロオーバーが釣り上げられることもあります。

性質

水中を泳ぐロウニンアジ
出典:PIXTA
成魚になったGTは外洋の沿岸域、水深100メートルまでの浅い海に生息しサンゴ礁の際「リーフエッジ」や海底へと続く急斜面、断崖の「ドロップオフ」などを回遊しています。

肉食性で幼魚のときはイカ・タコなどの頭足類も捕食し成魚になると小魚を捕食します。

生息地域

GTの生息地域
出典:Wikipedia
インド太平洋海域に分布し、日本近海では小笠原諸島、なかでも鹿児島県、沖縄県はGTが釣れることで有名です。

幼魚時代には黒潮とともに関東地方沿岸にまでやってくることもありますが、冬には低水温のためにほとんどが死滅してしまいます。

GT釣りのルーツ、そして世界記録

GTフィッシング 古くはハワイのオフショア、パラオの磯釣りなどからはじまったと言われています。日本におけるGTフィッシングは1980年代頃から始まり、GTタックルを中心に商品をリリースするメーカー「FISHERMAN」鈴木文雄氏がGTフィッシングのパイオニアの一人と知られています。当時はナイロンラインでGTを狙っていたそうで「PEライン」が定番の現在からは考えられない時代です。

GTの釣りは、船からルアーのキャスティングで狙うことがほとんどですが、餌釣りでも狙うことができます。条件は絞られますが国内ではトカラ列島の堤防、また沖縄では河川などでも狙うことも可能です。

GT釣りの特徴

GT リリース準備
撮影:TSURI HACK編集部
まず、簡単には釣れる魚ではありません。また食用価値が低いため詳しい研究が行われず、正確な生息数は公開されていませんが、絶対数はそう多くないと思われます。

そういったこともあり、ルアーでGTを狙う場合は、食べる目的ではなく「キャッチ&リリース」が前提です。これは今後もGTフィッシングを続けていくためにも必要なルールです。

キャッチ後は、船にのっている全員が協力し、船のデッキを海水でぬらし、GTのエラからホースをいれてエラ呼吸させ、計量、撮影など、釣り上げるだけでなく、リリースのためにも最善を尽くします。

釣れる地域

慶良間 男岩 GTが釣れる地域としては、世界的にはインド太平洋海域など熱帯・亜熱帯地域に分布する、モルディブ・パラオ・バリ・コモド・オーストラリア・ミャンマー・アンダマン・クリスマスなど、日本国内では種子島・奄美・トカラ列島・沖縄本島、宮古、石垣、与那国、小笠原などが有名です。

釣れる場所のシーズンなど

ボートからのGTフィッシング ■日本
沖縄やトカラ列島など国内の場合、3月〜11月くらいがGTを狙いやすいシーズンで、水温が23度を超えるくらいから活性が上がるようです。なかでも産卵期と適水温が重なる4月〜6月、台風シーズン後がよいとされます。
真夏はGTを狙えないこともないですが、正直なところ人間のほうが暑さにまいってしまいます。

■世界
・モルディブ
乾季の11月〜4月が狙い目。ただし、雨季でも釣れる。

・パラオ
乾季の11月~5月がおすすめ。

・バリ
1年中狙えるが、日本の冬期にあたる雨季の11月~3月がおすすめ。

・コモド
雨季にあたる主に10月~3月。乾季は冷たいの風の影響で水温が下がりGTの活性が低くなる。

・オーストラリア
凪の日が多い雨季の10月~1月。雨季といっても1日中降ることはないそう。

・ミャンマー
12月~5月くらいまでシーズンが狙い目。

・アンダマン
ベストシーズンは乾季にあたる1月~4月頭くらい。

・クリスマス
年中風は吹いているが、1年中OK。


GTを釣るためのタックル、選び方など

GTを抱きかかえる釣り人
撮影:TSURI HACK編集部
豪快なキャストだけでなく、繊細なアプローチとルアーアクションも必要となるGTフィッシングですが、100グラムを超えるルアーを1日中何百投と繰り返しますので、かなり体力を消耗します。ここでは非常に重要になってくるルアータックル選びの基準や、最初に揃えておきたいルアーの種類など、また餌で狙う泳がせと打ち込み仕掛けも合わせてご紹介します。

ルアータックル
ロッドGTキャスティング用で販売されている8〜8.6フィート前後
大型スピニングリールシマノ10000〜14000番、ダイワ5000〜6500番クラス
使用ラインが200メートル以上巻けるもの
ラインPE6〜10号クラス
ナイロンリーダー130〜220ポンドクラスをリールに巻き込まないか、一巻きする程度の長さ
ルアーダイビングペンシル・ポッパー・シンキングルアーなど
重さが80〜200グラム程度

ロッド

初めてGTフィッシングに挑戦する方であれば、いきなり大きなポッパーを扱うようなパワー重視の硬いロッドですとキャストや魚とのファイトが体力的にきついと思います。

まず最初の一本を選ぶのであれば、90グラム〜120グラムあたりのペンシルベイトが扱える、GT用キャスティングの比較的柔らかめのもの、もしくはヒラマサキャスティング向けのロッドが扱いやすいでしょう。

GTフィッシングにはまってしまい、次のもう一本が欲しいとなったとき、自分好みのキャストフィールや釣りのスタイルからロッドを選択しましょう。

ペンシルベイトから小口径ポッパーを扱え、GT・マグロ・ヒラマサにも!
ITEM
ヤマガブランクス ブルーリーフ 80/8 Dual
全長:8.0ft
自重:400g
継数:2本
ルアー重量:Max 160g
適合ライン(PE):Max 8号

安定した遠投性能と曲げて獲るスタイルに
ITEM
シマノ オシアプラッガー BG モンスタードライブ S86ML
全長:8.6ft
自重:452g
継数:2本
ルアー重量:Max 160g
適合ライン(PE):Max 8号


優れた携帯性能で遠征の釣りに最適!
ITEM
ダイワ ソルティガ エアポータブル C83XHS
全長:8.3ft
自重:460g
継数:3本
ルアー重量:40-120g
適合ライン(PE):4-8号


1日中振り切れる軽さとシャープなキャスト性能
ITEM
リップルフィッシャー ウルティモ 83M Nano
全長:8.3ft
自重:362g
継数:2pcs / グリップジョイント
ルアー重量:MAX 170g
適合ライン(PE):MAX 7号

リール

使用するラインが200メートル以上まけ、ドラグ性能が良く、できるだけ重量が軽いものがオススメです。またポイント移動の際など波風でバンバンと潮をかぶりますので耐久性が高いものがよいです。

ステラSWの構造を随所に採用
ITEM
シマノ 15 ツインパワー SW 14000XG
ギア比:6.2:1
自重:650g
最大ドラグ力:25kg         
巻取り長さ:134cm
PE糸巻量(号-m): 6-300/8-200/10-165


シマノ史上最強のスピニング!
ITEM
シマノ 13 ステラ SW 14000XG
ギア比:6.2
自重:690g
最大ドラグ力:25kg         
巻取り長さ:134cm
PE糸巻量(号-m): 6-300/8-200/10-165


マグシールドがもたらす耐久性
ITEM
ダイワ 15ソルティガ 5000H
ギア比:5.7
自重:625g
最大ドラグ力:15kg         
巻取り長さ:121cm
PE糸巻量(号-m): 4-400/5-300/6-250


ダイワ究極のソルトルアーゲーム用
ITEM
ダイワ ソルティガ エクスペディション 5500H
ギア比:5.7
自重:635g
最大ドラグ力:15kg         
巻取り長さ:121cm
PE糸巻量(号-m): 5-350/6-270


クロマグロにも対応する糸巻き量
ITEM
ダイワ ソルティガ 6500H
ギア比:5.7
自重:835g
最大ドラグ力:30kg         
巻取り長さ:131cm
PE糸巻量(号-m): 5-500/6-400/8-300



ルアー

いろいろなGTルアー
撮影:TSURI HACK編集部
現在ではダイビングペンシル・ポッパー・シンキングルアーといった3種類のルアーを主に使いGTを狙います。

GTフィッシング用のルアーといえば、一昔前は高額かつ生産量の極めて少ないウッドプラグしかありませんでしたが、ヒラマサやマグロキャスティングゲームの流行以降、プラスチック製ルアーの種類がだいぶ増えてきました。

基本的にはダイビングペンシルを使うことが多いですが、状況や場所によってポッパー、シンキングルアーを使い分けてみてください。各タイプごとに数個ずつ用意されると良いでしょう。カラーはご自身が「これだ!」と思ったもので最初は問題ないと思います。

また重量のあるルアーの長時間のキャスティングは体力的に厳しいですので、これからGTフィッシングをはじめられるのであれば、まずは100グラム以下のルアーを選ぶとよいと思います。

■ダイビングペンシル
ダイビングペンシル カーペンター社「GTγ(ジーティーガンマ)」などに代表されるルアーです。キャスト後、ロッドワークでルアーをジャークし、水面、もしくは水面直下を泳がせます。ジャークしきったら糸ふけを巻き取ります。ジャークの長さ、ポーズの時間など状況に合わせてアクションを使い分けていきます。

アクションさせるときに大事なポイントは、ルアーが転がらずに水面にからんでアクションするよう丁寧に引いてくることが大事です。

使うポイントは水深が深すぎる場所以外、全般的に投げることが多いルアーです。ナブラに向かってキャストし、しばらく放置という使い方でもGTがバイトすることがあります。

「安定のダイビングアクション」
ITEM
シマノ オシアペンシル別注平政220F
タイプ:フローティング
全長:220mm
自重:114g

「大型狙いのビッグシルエット」
ITEM
シマノ オシア ワイルドレスポンス 240F
全長:240mm
自重:137g
フック:ST-66 #4/0推奨
SPリング:ヘビークラス 200lb

「アベレージが小型な地域に」
ITEM
ヤマリア ローデッド F180
全長:180mm
自重:75g
フック:#2/0~3/0推奨
SPリング:#8

「ウッドに迫るダイビングアクション」
ITEM
ヤマリア ラピード F230
全長:230mm
自重:100g
フック:#4/0~5/0推奨
SPリング:#9


■ポッパー、スイミング系ポッパー
GT用ポッパー 代表的なルアーにハンマーヘッド社「Ecup」などのポッパー、「しゃくれローター」とスイミングポッパーがあります。
ポッパーのアクションの基本はポッピングし、ポーズ。その繰り返しになります。「ボコーン」といった感じで泡と音でGTへアピールします。

泡が丸くでるもの、飛沫を出すものなどのタイプがありますが、基本的な動かし方は変わりません。

スイミング系のポッパーはポッピングさせた後、そのままロッドをジャークしたり、リーリングで水中をダートさせた後、アクションをとめ、水面に浮いてくるのを待ちます。

ダイビングペンシルに比べるとアピールが大きいので、乗船しているメンバー全員がダイビングペンシルを投げている中、よりアピールしたいときや、外洋よりの水深があるポイントなどで使います。

■シンキングルアー
シンキングルアー GTはトップウォーターで狙うことが当たり前でしたが、ここ数年ではシンキングルアーを使う状況も多々見られます。

カーペンター社「パンドラ」、マングローブ社「ベベルスイマー」がGT用シンキングルアーにあたります。
基本はキャスト後、任意の水深まで沈め、早巻きをします。トップ系のルアーと違いアクションは一番シンプルです。その反面、GTフィッシングの醍醐味のひとつであるバイトシーンが見られないといった点もあります。

リーフ周りなどの浅いポイントだと根がかる確率が高いので、こちらも水深があるポイントやGTが水面までできらない状況で使います。

「トップにできらないそんなときに」
ITEM
マングローブスタジオ ストライクプロ マグナムミノー ベベルスイマー200
全長:200mm
自重:185g 

ライン&リーダー

PE6〜8号を巻くことが多いですが、根ズレの多いポイントやベテランの方は10号、12号を使うという方もいます。当然細いほうが飛距離がでますが、キャストし続けるGTフィッシングではスレなどに対する耐久性も重要となってきます。

初めての方がPE8号で投げても、なかなか飛距離を出すことが難しいと思いますので、まずは飛距離を優先しPE6号を選んでみてください。

リーダーはナイロンのもので130〜220ポンドクラスが多く使われますが、PE6号であれば130〜170ポンド、PE8号であれば170〜210ポンドクラスを合わせるのがよいと思います。

■PEライン

「GTゲームに特化した張りと視認性・耐久性」
ITEM
バリバス アバニ GT マックスパワー プラス

「耐摩耗性能と耐久性が従来PEラインの200%以上アップ!」
ITEM
バリバス アバニ キャスティングPE SMP

「キャスティング精度と耐磨耗耐久性を追求」
ITEM
よつあみ ウルトラ キャストマン フルドラグ WX8GP


■ナイロンリーダー
ITEM
バリバス ショックリーダー

ITEM
プロセレ ナノダックス キャスティング ショックリーダー

ITEM
サンヨーナイロン アプロードソルトマックス ショックリーダーTYPE-N

フック

各メーカーの大物に対応した太軸フックで3/0〜7/0クラスから、ルアーのサイズ・重量に合わせてメーカー推奨のフックサイズを選んでみてください。最近ではトレブルフックだけでなく、ヒット後のバラしが少ない、魚へのダメージが少ないということでシングルフックも増えてきました。

■トレブルフック
ITEM
オーナー カルティバ ST-66

ITEM
ヴァンフック 匠トレブルフック

ITEM
がまかつ TREBLE24 GT RECORDER


■シングルフック
ITEM
スタジオオーシャンマーク OceanTWIN BG86

接続金具

ルアーとリーダーとの接続には溶接リングとスプリットリングをつなげたものや、ベアリングスイベルなどを使います。
サイズが大きすぎるとルアーの動きに影響がでますので、#6〜#8のサイズで変形強度が100ポンド以上のものを選んでみてください。またルアーとフックの接続にも150〜300ポンドクラスのスプリットリングでルアーとのバランスを合わせて選ぶのがよいでしょう。

ITEM
シャウト! ヘビースプリットリング #7

ITEM
シャウト! ヘビースプリットリング #7

ITEM
シャウト! コンビリング

ITEM
スタジオオーシャンマーク オーシャンスナップ

プライヤー

GTルアーのフックをとりつけるスプリットリングは、150ポンドから250ポンドクラスなど大きいので、大型スプリットリングがあけられるプライヤーがあるとよいでしょう。
ITEM
カハラジャパン 7inchスーパーヘビーデュティーアルミプライヤーPLUS

ITEM
ゴールデンミーン GMプライヤー タイプ3

ギンバル

GTとのファイトは背筋を中心に、全身と体重移動を使って魚をリフトアップします。ギンバルなしではロッドエンドを当てる下腹部を痛めてしまいますので自分にあったギンバルの選択とベルトの調整を事前に行っておいてください。

ITEM
GMパッド ミニ ネイビー

ITEM
HOT’S ホッツ LT.メタルライトベルト タイプ2



泳がせ仕掛け
活きムロアジやグルクンなどの生き餌を使い、泳がせ釣りでGTを狙うことも可能です。ルアータックル同様GTの強い引きに負けない竿・リールが必要になります。キャスティングをしている逆側の舷で泳がせをする場合もあります。
竿泳がせ釣り用
リール使用ラインが400メートル以上巻ける大型電動リール
ラインPE8〜12号クラス
ハリスフロロもしくはナイロン40〜80号 3メートル程度
ロングリーダー60~80号 10メートル程度
オモリ200号前後
ITEM
ダイワ マッドバイパーブルHHH205
全長:205cm
自重:480g
継数:1本
仕舞寸法:169cm
錘負荷:80-300号

ITEM
ダイワ シーボーグ 800J
ギア比:2.8
自重:1720g
最大ドラグ力:33kg         
常用巻取り速度:120cm(m/分)
PE糸巻量(号-m): 8-600/10-500

ITEM
ヨツアミ オッズポート

ITEM
シーガー 万鮪


打ち込み仕掛け
沖縄で「打ち込み」と呼ばれるぶっこみ釣りスタイルで、魚やイカの1匹がけで岸からGTを狙います。潮通しがよく、水深が10メートル以上ある場所が有望なポイントになります。まれに水深が1〜2メートルしかない浅い場所でも釣れることがあるそうです。
竿大物ぶっこみ釣り対応のもの
リールシマノ10000〜14000番、ダイワ5000〜6500番クラスの大型スピニングリール。使用ラインが200メートル以上巻けるもの
ラインPE6〜10号クラス
リーダーPE12号〜20号 15メートル程度
ハリスフロロ30号 2メートル程度
ITEM
シマノ ボトムキング G480
全長:480cm
自重:490g
継数:5本
仕舞寸法:113.3cm
錘負荷:25-50号

ITEM
バトルゲーム ガーラモンスター
全長:490cm
自重:560g
継数:5本
仕舞寸法:115cm
錘負荷:30-60号



GTを船から狙うポイント

GTフィッシング ポイント
撮影:TSURI HACK編集部
リーフエッジ・ドロップオフ・根回り・スリット・水中の壁といったGTがついていそうなポイントに対し、船が離れた場所からエンジンを切り、風と潮の流れにまかせた「どてら流し」で船をポイントに近づけていきます。

リーフエッジなど目で確認できるポイントはわかりやすいですが、水中の地形変化は海流のヨレや、水深による水色の変化から読み取ったり、船によっては船長が水深や地形などを説明してくれますので、船が流したポイントに対しルアーをキャスト、アクションさせGTにアピールしていきます。

キャストの着水ポイントですが、基本はポイントの少し奥にキャストし、アクション開始〜GTにルアーに気づいてもらい、ポイントの手前側でヒットさせられるのがベストです。

水中の根の奥などでGTがヒットすると、根に巻かれるなどキャッチが難しくなりますので、ポイントの手前でGTにバイトさせるイメージで狙います。

GTフィッシングのおすすめ遊漁船

GT チャーター船 船からGTフィッシングをする手段としては、チャーターや乗り合い、プロショップや旅行代理店のツアーなどがあります。初めてでしたらプロショップなどのツアーがおすすめです。

国内

国内のGTフィッシングで出船している船をご紹介します。

種子島

鹿児島の海で幅広いジャンルの釣りが楽しめる

「豊生丸」HPはこちら

種子島宇宙センターに一番近い釣り宿

「民宿しまさき」HPはこちら

奄美

奄美から秘境トカラ列島の遠征まで。

「BIG DIPPER」HPはこちら

奄美近海からトカラ遠征。船中泊にも対応。

「アルカトラズ」HPはこちら

沖縄

沖縄の海遊びを全網羅。船中泊での遠征も。

「YOSEMIYA」HPはこちら

沖縄でのオールジャンルの釣りに対応。

「Breeze Fishingsupply」HPはこちら

慶良間をメインにGTからグルクン釣りにも

「ボートフィッシングサービス マンブー」HPはこちら

宮古

宮古島のGT、ジギングガイド船

「フィッシングガイドサービスMorizo」HPはこちら

石垣

GT、カンパチ、マグロキャスティングにも対応

「Depths 大洋丸」HPはこちら

世界

モルジブ、パラオなどGTフィッシングなど海外の釣りツアーを取り扱っている旅行代理店をご紹介します。

「フィールドゲート」HPはこちら
「フィッシュナビ」HPはこちら
「アングラーズネスト」HPはこちら

GTフィッシングにチャレンジ!

GTとルアー GTフィッシングをはじめる前に知っておきたい、GTの生態や釣るための準備などをご紹介しました。

GTを釣るにはタックル、体、心の準備から遠征費、天気、海況、船長の読みなど、なかなか簡単ではありません。またリリースするために全員が協力して準備をするなど、GTフィッシングは船にのったメンバーが、チーム一丸となる側面ももっています。

そんな苦労を乗り越えて初めてGTを釣り上げたとき、船長や仲間からの祝福は、一生忘れられない思い出になるでしょう!

ぜひ機会があれば、釣り人のロマンがつまった「GTフィッシング」にチャレンジしてみてください!

GT(ロウニンアジ)釣り
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!