シーバス用ミノーおすすめ10選!求められる飛距離と種類とは

2019/08/06 更新

シーバス釣りで出番の多いルアー「ミノー」。小魚を模様した形状で、万能的に使えるアイテムのひとつではないでしょうか。ここでは、求められる飛距離やミノーの種類、初心者にもおすすめ10選をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:アピア facebook

シーバスのミノーについて

シーバスミノーの画像 ミノーとは小魚に似せた形状をし、多くのルアーフィッシングに用いられています。リーリングをすることで泳いでいる演出をし、ロッドワークを加えると逃げ惑う小魚の演出が行えます。シーバス釣りをされる方のタックルボックスに、必ず入っていると言っても過言ではない、スタンダードルアーです。

シーバス ミノーの種類

ミノーに基本形状は同じ。しかし、リップの長さで潜る水深(進潜深度)が異なるものや、ボディーの浮力で留まる水深が異なるものがあります。ここで、シーバス釣りに使われる代表的なミノーの種類をご紹介します。

リップ付きタイプ

リップ付きミノーの画像
出典:PIXTA
リップ付きタイプのリップとは、ミノーの下あご部分の透明な突起部分を指します。この部分が長いほど深く潜行し、より深いレンジまで探ることができます。リップが短くなるほどシャロー、レンジキープを意識したタイプになります。

リップレスタイプ

リップレスミノーの画像
出典:PIXTA
リップレスタイプとは、突起物となっているリップが付いてなく、ペンシルベイトのフォルムに近いタイプ。ミノーの先端に凹みを設けてカップ状の水受け形状にしたものなど様々あります。リップレスタイプはリップによるリーリング速度に応じて潜行深度の調整をするタイプではなく、ルアーの自重に応じて一定のレンジをキープしながらルアーアクションでシーバスのバイトを誘発するタイプです。

浮力の違い

ミノープラグは、一般的に3種類の浮力設定がされています。浮力設定を使い分けることで、シーバスの活性に応じて攻めるレンジを決めることができます。

フローティング(F)タイプは、リーリングを止めた際、水面まで浮上するタイプ。

シンキング(S)タイプは、リーリングを止めると沈み込むタイプ。

サスペンド(SP)タイプは、フローティングとシンキングの中間で、リーリングを止めると、中層に留まります。

ミノーは飛距離は重要?

シーバスのみならず、ショアのルアーフィッシングの場合、ロングキャストしてできるだけスレていない個体を狙う必要があります。シーバスは流れのヨレや障害物周りにいることが多く、簡単に届くポイントは多くの方がアプローチをしているので、遠く離れたポイントまでしっかり狙える遠投性能が重要になります。

河川

河川の画像
出典:PIXTA
河川にいるシーバスは普段からアングラーに攻められることが多く、ルアーに対して警戒心が強い傾向があります。岸から遠い水域の障害物周りや流れのヨレに潜んで、ベイトを待ち伏せしています。釣り人が多い人気河川では、出水等で濁りのある時間帯にロングキャストでゲームを展開するといいでしょう。

河口

河口の画像
出典:PIXTA
河口は干潟などは、エサとなるベイトが集まるため、シーバスが集まりやすい場所です。しかし、土日や祝祭日にはシーバス狙いのアングラーも押し寄せやすいエリア。大河川の河口部になると川幅も広くなり、シーバスの回遊エリアや付き場も遠くにあることが多いです。幅広く探るという点で飛距離が稼げるルアーが有利と言えるでしょう。

湾の画像
出典:PIXTA
湾は外洋との海水の交換が潮汐によって発生し、その形状によって独特の流れが発生します。流れによる潮目の場所は絶えず変化し、潮汐による水位差が大きいのが特徴です。シーバスの付き場や回遊コースが時々刻々変化し、河川の場合より狙うポイントが絞りにくくなるため、より広く探れる点で、飛距離が稼げるルアーが有利でしょう。

磯の画像
出典:PIXTA
地磯からシーバスを狙う場合、沖に出来る潮目やサラシを狙ってキャストする事が基本になります。潮の状況によって潮目やサラシの出来る場所が変化し、ショアからかなり遠い場所に出来る場合もあるでしょう。こうした様々な状況により広く対応できるという点で、飛距離を稼げるルアーが必要になります。

シーバス用ミノーおすすめ10選

様々なメーカーから発売されているミノーの中から、おすすめなアイテムを10選ご紹介します。ご自身のフィールドやスタイルに合わせて選んでみてください。
飛びを追求したSWスリムミノー
ITEM
スミス ハルカ 145F
全長:145mm
自重:19g


MAX78メートルを誇る圧倒的飛距離のミノー
ITEM
ダイワ ショアラインシャイナーZ 140F
全長:140mm
自重:25.6g


AR-Cシステム搭載により平均飛距離70メートル超!
ITEM
シマノ サイレントアサシン 140S AR-C
全長:140mm
自重:26g


レードルリップが釣れるアクションを生む!
ITEM
アイマ サスケ SF-95
全長:95mm
自重:8g

小さい割に良く泳ぎシーバスがヒットします。丁度よいサイズで鉄板ルアーです。必ずルアーケースに一つは入れときましょう。



マグネット式重心移動でとにかく飛ぶ!
ITEM
デュエル ハードコア 130F
全長:130mm
自重:13g

マグネット式重心移動でメチャメチャ飛びます。しかも、ランカー釣れました。とにかく、一軍です。



岸壁沿いや流れの効いてる場所で使いたい!
ITEM
メガバス X-80 SW
全長:80.5mm
自重:10.63g

岸壁沿いや流れの効いてる場所では、まずこれを投げます。投げたら、糸フケをとり2~3回トゥイッチを入れて一瞬止め食わせのタイミングを与えます。これを繰り返すとガツン!とあたりが出ることが非常に多いです。



釣った! という気分にさせてくれるルアー
ITEM
ジャクソン アスリート 9S
全長:90mm
自重:13g

港湾で、漁港で、サーフで、磯で、どこでも連れて行きます。たまに飛距離が不満ですがそこはジグかなんか投げるからいいです。トゥイッチで口を使わせる釣り方としては最高の一本です


リップレスならではの高い遠投性能を実現!
ITEM
デュエル ハードコア リップレス 90F
全長:90mm
自重:10g

サイズの割によく飛びます。潜行深度は浅いですが、水から飛び出すこともなくしっかりアクションします。



フラフラ系水押しアクションでスレた個体も思わずバイト!
ITEM
ダイワ モアザン シャローアッパー 125F
全長:125mm
自重:21g


デッドスローリトリーブにこだわり進化するミノー
ITEM
シマノ エクスセンス ゴリアテ Hi 95F
全長:95mm
自重:12g

ミノーで釣れるとやっぱり嬉しい!

シーバスミノーの画像
出典:PIXTA
シーバスゲームは人気が高く、ソルトルアーフィッシングと言えばシーバスをイメージする方も多いでしょう。シーバス用ルアーの中でもミノープラグは歴史も古く、メタルジグなどと比べて飛距離が出にくい点も改善されてきています。ミノーと言えばタダ巻きでも多彩なアクションで魚を連れてきてくれる万能的なルアー。

ワームより「釣った」「仕留めた」を感じる方が多いのではないでしょうか。フィールドで最初にキャストするパイロットルアーとしても使いやすいミノーを、積極的に使ってみましょう!

紹介されたアイテム

スミス ハルカ 145F
ダイワ ショアラインシャイナーZ 140…
シマノ サイレントアサシン 140S A…
アイマ サスケ SF-95
デュエル ハードコア 130F
サイトを見る
メガバス X-80 SW
ジャクソン アスリート 9S
デュエル ハードコア リップレス 90F
ダイワ モアザン シャローアッパー 12…
シマノ エクスセンス ゴリアテ Hi 9…
シーバス ミノー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!