カルカッタコンクエストの全シリーズを網羅!最新モデルもチェック!

2020/04/21 更新

丸型リールで不動の人気を誇るカルカッタコンクエスト。最近では、ハイギアモデルやベイトフィネスモデルも登場し、ますます様々な釣りに対応できる魅力的なリールになってきました。今回は、そんなカルカッタコンクエストの全シリーズを網羅します!

制作者

TSURI HACK編集部

釣り歴20年のTSURI HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため、海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広い釣り用品に触れています。公式SNSでも最新情報から編集部のインプレッションまで絶賛配信中!

TSURI HACK編集部のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:シマノ

カルカッタコンクエストとは

カルカッタコンクエストは、釣具メーカーのシマノから発売されている丸型リールのハイエンド機種で愛好者も多い人気商品です。発売当初はローギアモデルのみでしたが、釣り方の多様化に伴い、様々なサイズやハイギアモデルなどラインナップを増やしてきました。小型精密ギアが密にかみ合う駆動システムのマイクロモジュールギアや最新のブレーキ・ギアシステムなど、シマノの技術を詰め込んだ丸型リールの最高傑作とも言えるのがカルカッタコンクエストです。

100/100HGは巻物などのバス全般に

電子制御(デジタルコントロール)のブレーキが搭載されていないシリーズの中では、最も小さいモデルです。クランクベイトやスピナーベイト、バイブレーションなどを使ったバス釣りに適しています。

100/101

クランクベイトやスピナーベイトなどの巻物全般にぴったりなモデルです。
ITEM
シマノ カルカッタコンクエスト 100
ITEM
シマノ カルカッタコンクエスト 100
ギア比:5.2
最大ドラグ力:39.2N/4.0kg
自重:215g
ナイロン糸巻量(号-m):3-100/3.5-90/4-80

このカッチリ感が好きで、カルカッタ系を愛用しています。するする巻ける回転フィールもすごい。まぁたしかに、昨今の軽量系リールに比べたら自重がありますが、代を重ねるごとにパーミングしやすくなってますし、特に問題にならないレベルと思います。


100HG/101HG

サイズはそのままで、ギア比を5.2から6.8へハイギア化させたモデルです。巻物以外でも丸型リールを使いたい方にはこちらがおすすめです。
ITEM
シマノ カルカッタコンクエスト 100HG/101HG
ギア比:6.8
最大ドラグ力:39.2N/4.0kg
自重:220g
ナイロン糸巻量(lb-m):12-100/14-90/16-80

ガッチっとした堅牢感とパワーが欲しくて、あと丸型リールなのにハイギアと言うところに惹かれて購入。バスフィッシングでカルコンシリーズを購入される方は200を購入する方が多いですが100はバーサタイルに使えて便利ですよ。


200/200HGはビッグベイトやソルトにも

ビッグベイトやディープクランク、トップウォーターなどに最適なワンサイズ大きなモデルです。バスをはじめ、雷魚やシーバスなど様々な釣りに使える汎用性の高さが人気です。

200/201

大型のルアーをスローで巻いてくる釣りに適したモデルです。ハイパワーかつ巻量も豊富なため、ビッグベイトや雷魚のトップなどにも使用できます。
ITEM
シマノ カルカッタコンクエスト 200
ギア比:4.8
最大ドラグ力:58.8N/6.0kg
自重:240g
ナイロン糸巻量(号-m):3-180/3.5-150/4-130/5-100

久しぶりに新しいリールを買いました。ビッグベイト等の巻き物中心に使うため14カルカッタコンクエストにしたのですが旧カルコンに比べ断然軽いし良く飛びました。買って良かったです!


200HG/201HG

ハイギア化により、バス釣りにとどまらず、様々なソルトゲームにも対応します。このモデルにのみ、ドラグサウンドが搭載されているのも注目です。
ITEM
シマノ カルカッタコンクエスト 200HG
ギア比:6.2
最大ドラグ力:49.0N/5.0kg
自重:265g
ナイロン糸巻量(lb-m):12-180/14-150/16-130/20-100

先ずは存在感が素晴らしいです^_^技術的な事は詳しく分かりませんが、無限に回るかのようなスプール♪類い稀な巻き心地♪守備範囲の広さ♪あれこれと買うより、これ1台で全てが、カバー出来ます。持っていて、眺めたり磨いたりしていて楽しいリール。オススメです。



雷魚やライトジギングには300/301

雷魚釣りをはじめとするパワーが必要な釣り、ソルトでのライトジギングをする方はより大きなこちらのモデルがおすすめです。剛性も非常に高く、パワーフィッシングを快適にできます。巻き心地のスムーズさや飛距離は大型の番手であっても失われることはありません。
ITEM
シマノ カルカッタコンクエスト 300
ギア比:5.6
最大ドラグ力:68.6N/7.0kg
自重:325g
ナイロン糸巻量(lb-m):16-210/20-160/25-135

私の購入した中で初めての高額なベイトリール。
このリールを使用以来バックラッシュした事がありません。自分の技術が数段上がったかの様な錯覚をおこしてしまいます。今迄使用していたリールは、なんだったのか??性能の差を強く感じた一品です。カヤックフィシィングでブリを楽に釣らせてくれました。


大物相手には400/401がおすすめ

カルカッタコンクエストの中で最も大きさサイズになります。ハンドル一回あたりの巻き上げ長は76cmで、最大ドラグ力は7.0kgと非常にパワフルな使用となっており、ビッグバスや雷魚をはじめ、ブリなどの青物のジギング、海外の大物に至るまで高い性能を発揮してくれます。
ITEM
シマノ カルカッタコンクエスト 400
ギア比:5.6
最大ドラグ力:68.6N/7.0kg
自重:330g
ナイロン糸巻量(lb-m):16-300/20-235/25-200

雷魚用で買いましたがビックベイトやるときにも使いましたが巻き心地がすごく楽で最高です!大きさもちょうどよくて一日使っても疲れなかった❗


カルカッタコンクエスト50DC/51DCは電子制御ブレーキ搭載!

ライトルアーをストレスなくキャストできる、デジタルコントロール搭載のモデルです。超軽量化されたマグナムライトスプールは径が30mmで、軽量なルアーのキャスト時もスムーズな回転の立ち上がりを実現します。ドラグサウンドも搭載されているので、不意の大物とのファイトも聴覚でしっかり認識できます。
ITEM
シマノ カルカッタコンクエスト 50DC
ギア比:6.2:1
最大ドラグ力:3.5kg/34.3N
自重:230g
ナイロン糸巻量(号-m):1.5-140/2-105/2.5-90/3-70

最新作!カルカッタコンクエストBFS HG

スプールに付随していたブレーキユニットをなくし、スプール構造体に直接ブレーキをかけるフィネスチューンブレーキシステムを搭載した、ベイトフィネスリール初となる丸型のフィネスリールです。バスをはじめ、渓流ベイトフィネスにも対応しています。海水にも対応していますので、幅広いライトフィッシングに使用できます。
ITEM
シマノ 17カルカッタコンクエスト BFS HG
ギア比:6.8
最大ドラグ力(kg):4.0
自重(g):200
フロロ糸巻量(lb-m):8-45



カルカッタコンクエストで至福の釣りを

カルカッタコンクエストで大物を! 出典:釣具のポイント
最近になって様々なモデルが登場し、人気はさらに昇り調子のカルカッタコンクエスト。価格は決して安くはありませんが、価格以上にあなたの釣りをサポートし、所有欲を満足させてくれること間違いなしの品物です。まだ使ったことのない方は、是非一度実物を手にしてみて、その素晴らしさを実感してください。

Fishing with CALCUTTA CONQUEST is blissful moment.

カルカッタコンクエストでの釣りは至福の時間

紹介されたアイテム

シマノ カルカッタコンクエスト 100
シマノ カルカッタコンクエスト 100H…
シマノ カルカッタコンクエスト 200
シマノ カルカッタコンクエスト 200H…
シマノ カルカッタコンクエスト 300
シマノ カルカッタコンクエスト 400
シマノ カルカッタコンクエスト 50DC
サイトを見る
シマノ 17カルカッタコンクエスト BF…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD