入鹿池【愛知県】の釣り情報まとめ!バス・ワカサギの釣果をチェック

愛知県犬山市にある入鹿池。日本でも有数の貯水量を誇る人工池として知られ、ワカサギやブラックバスが狙える事から、連日多くの釣り師が訪れる人気スポットでもあります。今回は入鹿池の基本情報とレンタルボート、釣果情報についてまとめました。


アイキャッチ画像出典:photoAC

入鹿池の基本情報

入鹿池
出典:上州屋
入鹿池は、愛知県犬山市の国立公園内にある周囲約18キロの貯水池。ワカサギやブラックバスが生息しており、連日多くの釣り人で賑わうフィールドです。今回は、入鹿池で狙えるワカサギ、ブラックバスの釣り情報をお届けします。

入鹿池へのアクセス


入鹿池へのアクセスは、バスや電車といった公共交通機関では難しいでしょう。そのため車でのアクセスが基本となります。

【車で】
中央自動車道「小牧東I.C.」より車で約5分

入鹿池の入漁料

クエスチョン
出典:photoAC
入鹿池では釣りをするための入漁料は必要ありません。ただし、水環境保護のため、撒き餌の禁止、ガソリン船外機の使用禁止がルールとなっています。ルールを守りつつ釣りを楽しむようにしましょう。

入鹿池のレンタルボート情報

手漕ぎボート 1日 2,500円
レンタルエレキ 1日 2,000円
バッテリー 1日 1,000円
貸竿(仕掛け付き) 1日 800円
皿池状の入鹿池では、レンタルボートを利用しての釣りがおすすめです。ボート屋では手漕ぎボートやエレキ船、バッテリーのレンタルを行っています。手漕ぎボートに関しては3人乗りもあり、仲間内でより楽しみつつ釣りが出来るでしょう。

レンタルボートの予約はこちら

入鹿池は休日や大型連休には多くの釣り人で湖面が賑わいます。ブラックバスのハイシーズンは3~9月、ワカサギのハイシーズンは10~翌3月となっていますので、釣行時には必ず電話にてボートの予約をしておきましょう。

見晴茶屋:TEL 0568-67-0705

入鹿池のワカサギ釣り情報

シーズン(10月~3月)になると多くの釣り人が楽しむワカサギ釣り。入鹿池には桟橋がありますが、ボート乗り場専用となっていて釣りは出来ません。釣れたワカサギは持ち帰って天ぷらやフライにして食べるのがおすすめ! 持ち帰り用に小さめのクーラーボックスがあると便利でしょう。

入鹿池では手ぶらでも楽しめる

入鹿池でワカサギ釣り
出典:上州屋
入鹿池では、手ぶらでもワカサギ釣りを楽しむことが出来ます。ワカサギ用の貸し竿は仕掛け付きで1本800円。ボートと同じく数に限りがありますので、事前に電話にて予約しておくのが良いでしょう。

▼ワカサギ釣りの基本知識や必要な道具はこちら





入鹿池のバス釣り情報

ブラックバス
出典:photoAC
バス釣りにおいても、陸っぱりからのポイントは限られるためボート釣りがメインとなります。水深は最も深い場所で15メートルほどありますので、表層からボトムまで各レンジ(水深)を探れるルアーを用意していきましょう。

入鹿池のバス釣りポイント

周囲約18キロと広さがある入鹿池では、事前にポイントを知っておくことが釣果を出すために必要です。また、ワカサギに付くバスをいかに攻略するかが釣果の鍵となります。下記の記事に入鹿池のバス釣りポイントとおすすめルアーをまとめていますので、参考にしてください。

▼入鹿池のバス釣りポイントとおすすめルアー

入鹿池の釣果情報をチェック!

ワカサギ
出典:上州屋
入鹿池では日々ワカサギの群れが集まっている場所が変わり、それに伴ってバスが釣りやすい場所も変わってきます。どのポイントで釣れているか最新の釣果情報をチェックしておきましょう。ぜひ入鹿池でワカサギ釣りもバス釣りも楽しんでみてください。

入鹿池、ワカサギ釣りの最新釣果情報はこちら

入鹿池
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/