【ルアーも餌も1本で】アンダー1万のコンパクトロッドを厳選!

いざロッドを買おうと思っても、メーカーや値段は様々。予算内で、機能や見た目も納得のいく商品を選べるのが理想ですよね。そこで、初心者が失敗なく満足度の釣り楽しむための「コスパ重視のパックロッド」をチョイスしました。


アイキャッチ画像出典:Amazon

今初心者にオススメする「最初のコンパクトロッド」

ダイワのコンパクトロッド
出典:上州屋
竿は長いモノだから、自家用車以外での持ち運びは難しい。竿に対して、そんなイメージを持っている方必見!今回は、仕事・学校帰りや旅先でも釣りを楽しみたいという人を応援してくれる、持ち運びが楽なコンパクトロッドのご紹介です。

こんなテーマで厳選

・コンパクトな万能ロッドである(様々な海釣りへの汎用性が高い)

・実売1万円以内(若干のオーバーあり)

・レビュー評価の高いアイテム

 

コンパクトロッド(テレスコピック)のメリット

コンパクトロッド
「テレスコピック」とは、伸縮性がある構造のことを指します。入れ子式に竿が収納できるため、ロッドをコンパクトに持ち運び、使用時は長く伸ばせます。

コンパクトロッド(テレスコピック)のデメリット

テレスコピック テレスコピックは、その構造上、1本モノや並継の竿に比べ、耐久性は劣ります。またキャストをして行くうちにガイドの角度がズレてしまったりといったデメリットがあります。収納をそこまでコンパクトにしなくても良いという方は、並継(2ピース)を選んでも良いかもしれません。


アブガルシア クロスフィールド XRFS-864ML-TE

アブガルシア クロスフィールド XRFS-864ML-TE
出典:Amazon
クロスフィールド XRFS-864ML-TEは、アブガルシアという有名釣具メーカーからリリースされているパックロッド。クロスフィールドには、2ピースのベイト・スピニングモデルも複数ラインナップしています。PEラインの使用も安心の富士トップガイドSiC搭載です。

864ML-TEはこんな魚・フィールドに最適

出典:Amazon
主なターゲットはブラックバスやナマズ、シーバスやサバ、イナダ、キス、そしてロックフィッシュなどです。エギングの場合、適合エギは1.8-3号。池や湖、川や堤防、釣り公園など様々なフィールドで、ルアーでの釣りだけでなく、餌釣りも可能です。

レビュー

エギ2.5〜3.5号、メタルジグ10〜20gを使用しましたが、飛距離・操作性とも充分満足のいくものでした。一晩中竿を振っていましたが心配していたガイドのズレやライントラブルも無く快適に釣りができました。(出典:Amazon)

15グラムくらいまでが ガイドも動かなく投げれると思います。ケースも付いてるし 買いだと思います。自分も そうですがバイク移動される方には、いいと思います。(出典:Amazon)

沖縄でエギングとルアーを軽くやってます。携帯性に優れているので車の中に常時入れておいても邪魔にならない点が非常にいいです。買って正解でした。(出典:Amazon)

ITEM
アブガルシア クロスフィールド XRFS-864ML-TE
全長:2.59m
自重:123g
継数:4本
仕舞寸法:74cm
ルアー重量:3-28g
PEライン適合:0.8-1.2号
最安価格 9,828円
最安価格 9,640円

ダイワ モバイルパック 705TMLS

ダイワ モバイルパック 705TMLS
出典:Amazon
ダイワから発売されている「モバイルパック」は、バス・トラウトの淡水での釣りや、カサゴなどライトソルトゲーム、また、船での小物釣りまでに幅広く対応可能なパックロッドです。スピニング8機種、ベイト2機種の全10機種がラインナップしています。

705TMLSはこんな魚・フィールドに最適

根魚のカサゴ
705TMLSは、ルアーの遠投を可能にする長さで、ライトシーバスからオカッパリでのバスフィッシングのようなパワーゲームまで対応するモデルです。ルアーロッドとしての性能もありつつ、5号(約19グラム)程度のオモリを使ったちょい投げ釣り・餌釣り等にも使用することができます。

レビュー

船でジギングや防波堤でのアナゴやタチウオ釣りにと思って購入。実際両方で使ってみたが、そこまで重くないジグなら問題なし。いい感じにしなる。(出典:Amazon

ルアーフィッシング始めたい!餌釣りもしたい!シーバスや根魚もアジも釣りたい!と欲張りな方にオススメです。ルアー重量は5〜28gが適正ですが、1.5gのワームもリグなど付ければ使えますし、30gぐらいならキャストしても問題ないです。錘は5号ぐらいまでならチョイ投げでも問題ないです。(出典:Amazon

電車で移動して、釣りをするために購入。少し大きめのリュックにならスッポリと入るので、便利です。剛性もある程度はあると思います。(出典:Amazon

ITEM
ダイワ ロッド モバイルパック 705TMLS
全長:2.13m
自重:100g
継数:5本
仕舞寸法:53cm
ルアー重量:5-28g
ナイロンライン適合:6-12lb
最安価格 10,584円
最安価格 10,043円



ダイワ リバティクラブ ライトパック T 10-270

ダイワ リバティクラブ ライトパック T 10-270
出典:Amazon
ダイワの入門用ロッドという位置付けであるリバティクラブ。基本性能を持ちながらも、コストパフォーマンスに優れたシリーズであり、あらゆるジャンルの釣りに対応しています。このリバティクラブのコンパクトロッドモデルが「ライトパック」。ダイワオリジナルパイプシート採用で、リールもしっかりと固定してくれそうです。

 T 10-270はこんな魚・フィールドに最適

出典:PIXTA
リバティクラブ ライトパック T 10-270は、ボート釣り、ライトルアーフィッシングのほか、餌釣りにも使用することができます。堤防からのチョイ投げやアジやカマスを狙ってのサビキ釣りなど用途は様々です。

レビュー

大鰺やスズキもOK。この竿一本で今シーズンは勝負したくなります。尺鰺のカゴ釣りでも楽しめセイゴやスズキもあげました。病みつきになりますよ。周りのカゴ師はびっくりしていましたがそれが面白いですね。(出典:Amazon

コンパクトで軽く柔らかい割に竿先は若干太め。1度カレイが馬鹿釣れしたときに、コレとプライムサーフを並べましたが、何と当たるのはコレばかり。テキトーなカレイ釣りとはいえ柔らかさも必要なんだなと勉強になりました。ちょい投げなら無敵です。(出典:Amazon

まともな素性のパックロッドとして安価で使いやすい。ちょい投げでもサビキでも幅広く使えます。仕舞い寸法も申し分なく旅行のお供に重宝です。(出典:Amazon

ITEM
ダイワ リバティクラブ ライトパック T 10-270
全長:2.76m
自重:178g
継数:9本
仕舞寸法:45cm
錘負荷:6-12号
最安価格 6,652円
最安価格 6,700円

ダイワ クロスビート 965TMFS

ダイワ クロスビート 965TMFS
出典:Amazon
ダイワ クロスビートは、池や湖などではバスやトラウト、海ではメバルやアイナメなどのロックフィッシュや、メッキ、アオリイカ、シーバスなど、様々なルアーゲームに対応するラインナップのパックロッドです。竿先はしなやかでありながら、操作性にも期待ができそうです。糸にやさしいトップガイドSiCリングを採用しています。

965TMFSこんな魚・フィールドに最適

出典:photoAC
クロスビート965TMFSは、シーバスやタチウオ、大型のアオリイカまで幅広いターゲットに対応可能なモデルです。しなやかな竿先の優れた操作感、さらに、粘りとパワーにも期待が持てそうです。適合エギは2.5-4.0号、PEラインの使用は0.6-1.5号が向いています。

レビュー

何度か釣行に使用してみたのですが、1日中使ってもガイドは全くズレることなく40㎝~50㎝くらいのシーバスとのやりとりも問題なく非常に気に入りました。もしケースを選定するのでしたら75㎝以上のものを選ぶといいかもしれません。(出典:Amazon)

サビキ釣り、メタルジグの投げ釣り、ミノーの投げ釣りなど、小物のイワシ&アジからシーバス(45cmフッコ)、40㎝のボラなどたも網を使わずに釣りあげました。これらを釣るには硬すぎず柔らかすぎずちょうどよい振出竿だと思います。(出典:Amazon)

シーバスからコイまでこれ1本でやってけます。ミャク釣り、ウキ釣り、ルアー釣り、なんでも行けます。穂先がしなるので、80cmくらいのコイを引っ掛けてもバレずのされず、なんとか寄せられました。ガイドの通りも悪くありません。(出典:Amazon)

ITEM
ダイワ クロスビート 965TMFS
全長:2.90m
自重:150g
継数:5本
仕舞寸法:70cm
ルアー重量:7-35g
ナイロンライン適合:8-16lb
PEライン適合:0.6-1.5号
最安価格 8,985円
最安価格 9,224円

アルファタックルTRGR TIP・TOP S866ML

アルファタックルTRGR TIP・TOP S866ML
出典:Amazon
TRGR(トラギア)TIP・TOPは、株式会社エイテックが展開する釣具ブランド「アルファタックル」製のパックロッド。様々なフィールド・ターゲットに応じて、スピニングモデル12機種、ベイトモデル3機種という充実のラインナップとなっています。

S866MLはこんな魚・フィールドに最適

出典:photoAC
S866MLは、エギングや、ルアーを用いたシーバス釣り、また餌を用いてのチョイ投げにも最適です。イカやシーバスの他ににも、アイナメ、メバルやカサゴ、ヒラメなどを釣りたい方にお勧めのモデル。

レビュー

すこし軽めの物が欲しくなり購入。軽いのでエギング中のしゃくりも楽々!何よりしなやかです!同じMLでもここまで違うとはとおどろきです…(出典:Amazon

海で60~70センチのカラフトマス(とても強烈に引きます)や鮭も釣りましたが、折れることもなく普通に取り込めます。PE1号、リーダー16ポンド、竿もミディアムライトなのでいいように走られますが・・・そこは専用品ではないので少しは苦労しますが逆に楽しいです。(出典:Amazon

エンドがちょうどいい感じにつかめますので、振り抜く力がかかって、15gのメタルジグもそこそこ飛びます。感度も良くて魚のブルブル感もあり、竿のしなりも適度に曲がってくれます。次はエサを付けてちょい投げにも挑戦しようと思います。(出典:Amazon

ITEM
アルファタックル TRGR TIP・TOP S866ML
全長:8’6ft
自重:111g
継数:6本
仕舞寸法:50cm
ルアー重量:5-21g
ライン適合:MAX16lb/4号
最安価格 8,035円
最安価格 8,035円

アンダー1万ではじめよう!

コンパクトロッド
出典:Amazon
釣りは「竿とリールのセットで3000円」といったものでも、できない事はありません。まずは3000円セットがどんなものかを試しても良いかもしれませんが、使っていくうちにトラブルが増えるといった意見も多く見受けられます。釣りを快適に、長く続けるのであれば、8000~1万円くらいの価格帯から始めてみるのがオススメです。

関連リンク

▼今回ご紹介したコンパクトロッドと合わせて使いたいアンダー1万のスピニングリールをご紹介!


コンパクトロッド
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/