ステルスペッパー【ティムコ】巻くだけでバスが湧いてくるプロップ

ステルスペッパーはティムコのプロップベイト。ただ巻くだけで、バスを寄せ付けるルアーとして、ビギナーにも人気です。デットスローリトリーブでも、回転する立ち上がりのよいプロペラはタフコンディション時や、小魚を主食とするバスに効果的です。今回はステルスペッパーのラインナップと使い方についてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:楽天市場

ステルスペッパーとは

ステルスペッパー
出典:楽天市場

TIEMCO(ティムコ)が製造販売するプロップベイト「ステルスペッパー」。シンキングタイプのダブルスイッシャーで、動きを抑えたリアルなボディに、低速リトリーブでもしっかりと回転するこだわり満載のプロップを備えています。ナチュラルなアピールが特徴。スレたバスをも虜にするルアーでしょう。


ステルスペッパーのインプレ

インプレのイメージ画像
出典:PIXTA
ただ巻くだけで釣れるというステルスペッパーですが、実際にを使った人はどのような印象を持っているのでしょうか? またどのような釣果が上がっているのでしょうか? とても気になるところです。実際にステルスペッパーを購入した方のレビューを集めてみましたので、参考にしてみてください。

 

■使用者のレビュー

最近、ステルスペッパーに頼りすぎ、今までならソフトベイトを投げたようなスポットも攻めてしまうことで、釣果と共にロストも増えているのが悩みどころ(出典:Amazon

パイロットルアーとして投げ、その反応次第でルアーをローテし、困ったときには再び投げるステルスペッパー。特にアワビ入りは、これじゃなきゃダメなときがある切り札。いくつあってもいいのだが、品薄なのが玉に瑕。見つけたら即買い(出典:Amazon

ここ数年、釣り場で最初に投げる確率も、釣った魚の数も圧倒的No.1ルアーのステルスペッパー。周囲のショップでほとんど見かけない。とはいえ、個人的には不可欠なのでAmazonで買い足し。(出典:Amazon

レビューを見ると、その使い勝手の良さに対する高評価が目につきます。ショップなどで気軽に購入できないことが多いようで悩んでいる方もいるようです。買い増し、買い置きをしておきたいと思うほどの釣果を出せルアーであることが伺えます。

ステルスペッパー90S

様々なフィールドにおけるベイトフィッシュの標準的なサイズに合わせた90S。スローシンキングタイプになります。7グラムのウエイト設定はスピニング、ベイトキャスティングの両方で扱うことが可能です。
ステルスペッパー90Sの画像
出典:Amazon

ステルスペッパー110S

バスからの視認性も高く、遠投性にも優れたボディサイズの110S。スローシンキングタイプです。剛性を高めたプロップから発せられるナチュラルな波動が警戒心の強い大物にも口を使わせます。
ステルスペッパー110Sの画像
出典:Amazon

ステルスペッパー55S

ステルスペッパー最小モデルの55S。0.2ミリの極薄ステンレスバネ材で出来ているプロップから発せられる波動は、離れたバスの側腺にしっかりと届き、小さなルアーとは思えない集魚力を発揮します。
ITEM
ティムコ ステルスペッパー S 55
全長:55mm
自重:3.8g

ステルスペッパーナチュラル110FS

沈降スピードを高めたファストシンキングタイプです。魚に見えにくい半透明樹脂製プロップを装備。より深いレンジを速巻きでも浮き上がること無くナチュラルアピールで攻めることが可能です。
ITEM
ティムコ ステルスペッパー 110FS
全長:110mm
自重:18g

ステルスペッパー70FS

食わせやすく、且つ存在感・アピール力も十分の70ミリサイズのファストシンキングモデル。重量アップによりキャスト性能もアップし、より広く、幅広いリトリーブスピードでバスを誘うことが可能です。
ITEM
ティムコ ステルスペッパー 70FS
全長:70mm
自重:6g



ステルスペッパーの使い方

跳ねる魚の画像
出典:PIXTA
ステルスペッパーの使い方はシンプル。遠投し、任意のレンジに合わせ巻くだけです。各サイズとも共通して、この使い方がもっとも有効です。今回はもっとも効果が高いと言われる、クリアレイクでの使用方法を季節別にご紹介します。

ステルスペッパーの使い方(6~7月初旬ごろ)

アフタースポーンのバスが多い6月。体力の回復途上にあるバスはゆっくり動く捕食し易いものを狙っています。ウィードの中や際でオイカワなどを狙っていることが多く、スローシンキングタイプを遠投し、ウィードの上をゆっくり引くのが非常に効果的です。

ステルスペッパーの使い方(7~8月ごろ)

真夏に発生するサーモクライン(温かい水と冷たい水の境界)直下にたまるベイトフィッシュを意識しているバスが狙い目です。ファストシンキングモデルやスローシンキングモデルをキャロライナでサーモクラインよりも下に沈め、ゆっくりと巻き上げていくようにします。

静かな万能選手ステルスペッパー

見えバス
出典:photoAC
最近にわかに脚光を浴びることも多くなってきたプロップベイト。他のルアーに比べると種類が少なく、使ったことが無い方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんなプロップベイトの中で、ステルスペッパーはサーチベイトから、他のルアーのフォローまでこなせるは万能選手。タフコンにも強く、ひとつあるだけでも魚との出会いの機会は増えるのではないかと思います。皆様も是非、ステルスペッパーを試してみてください。

ステルスペッパー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!