アカメ釣り入門!幻の魚を釣るポイントと必要なタックルとは

アカメ釣りは、アングラー憧れ魚種のひとつではないでしょうか。思う存分に楽しめるフィールドは限られ、いざ釣行を検討される際、釣方や、タックルに悩まれるかと思います。ここではアカメ釣りのポイントとタックルをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:Fishman Facebook

アカメ釣りについて

アカメの釣果の画像
出典:ツララ
日本三大怪魚の一角である「アカメ」。国内でも限られた場所でしか釣ることのできない未だ謎に満ちた幻の魚です。近縁種にはバラマンディ―やナイルパーチがあり、とても大型になる肉食魚で現在では最高のゲームフィッシュとして親しまれています。

アカメについて詳しく紹介している記事です。

アカメ釣りができる場所

アカメ釣りの場所の画像 日本では宮崎県と高知県に数多く生息が確認されていますが現在、宮崎県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。釣り方や生息域もシーバスと被ることから高知県は浦戸湾周辺がもっとも有名で、個体数も多くおすすめです。

地元ではよく知られていますので、初めて狙う方は是非記憶に留めておいてください。

アカメ釣りで抑えるポイント

一昔前まではその巨体さゆえに幻の魚として認識されていましたが、現在ではゲームフィッシュの対象魚として広く認識されるようになりました。アカメ釣りをする上では釣る場所も大切ですが、抑えておきたいポイントというものがあります。

是非参考にして迫力のファイトを堪能し、記念すべき1匹を手中におさめてください。

汽水域

汽水域の画像 海水と淡水の入り混じる汽水域は魚の宝庫と言われ、エサとなるベイトフィッシュが大量に生息しています。フィッシュイーターはそれを求めて比較的水温が安定しているこのエリアに多く集まってきます。

アカメも例外ではなく、高知県の河川や港湾部は絶好のフィールドとして認知されています。

フィールドのベイトを意識する

ベイトの画像
出典:シマノ
実際にアカメが捕食しているベイトを意識して釣ることはとても大切。多くのゲームフィッシングでは季節や時間、場所、水温、天候などを考慮してその時に魚が何を捕食しているのかを考えて釣りをします。

イナッコや落ちアユ、ハゼ、エビなどの甲殻類など季節によってベイトが違うことを意識しつつ狙っていきましょう。

ストラクチャーを意識する

ストラクチャーの画像
出典:PIXTA
アカメは幻の魚と言われていますが、実は高知県浦戸湾辺りではそうでもありません。頻繁に目撃情報があり魚影の濃さを伺い知ることができます。

漁港であったり橋脚、消波ブロック、堤防付近、温排水エリアなど何らかのストラクチャー周りがポイントです。これを意識するだけで、釣果が変わることもあります。

シーバスと変わらない!?

シーバス釣りの画像
出典:シマノ
アカメ釣りの最大のポイントはシーバスフィッシングと酷似していることです。ベイト、ストラクチャー周り、汽水域、フィッシュイーターとシーバスゲームの要素を多分に含んでいます。

特に海水と淡水の入り混じった、少し濁りの入った水域を好んで生息していますので、狙う際はシーバスの釣り方を参考にゲームを組み立てるといいでしょう。

狙い方が非常に似ているシーバス。釣るためのコツなどを紹介している記事です。




アカメ釣りに必要なタックル

パワフル・トルクフルな楽しい釣りが味わえるアカメ。どの様なタックルで挑めば良いか……。気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。1度掛かれば根こそぎラインを引きずり出されること間違いなし!? 生半可な仕掛けでは無謀なチャレンジと言えそうです。

ここではアカメを狙うおすすめのタックルをご紹介します。

ベイトタックル

橋脚などのストラクチャー周りをタイトに狙えるバットパワーを兼ね備えたタックルを準備する必要があります。ロッドの長さは6~7フィート前後、リールは6.5から7.0キロ位のドラグ力のあるものを使用。最低でもナイロンライン20から30ポンドを150メートルから200メートルは巻く必要があります。

コンパクトさを兼ね備えたモンスターロッド
ITEM
Fishman BRIST comodo 610XH
全長:6.1ft
自重:175g
継数:3本
仕舞寸法:76cm
ルアー重量:10-150g
PEライン適合:3-10号

世界中のビッグフィッシュを手中におさめる
ITEM
シマノ カルカッタ コンクエスト 300
ギア比:5.6
最大ドラグ力:7kg
自重:325g
巻取り長さ:76cm
ナイロンライン糸巻量(lb-m):16-210/20-160/25-135
PEライン糸巻量(号ーm):4-180 / 5-140/6-120

私の購入した中で初めての高額なベイトリール。このリールを使用以来バックラッシュした事がなく、自分の技術が数段上がったかの様な錯覚をおこしてしまいます。今迄使用していたリールは、なんだったのか??性能の差を強く感じた一品で、釣果の方はカヤックフィシィングでブリを楽に釣らせてくれ大変満足しています。


モンスターの捕獲には必携のPEライン
ITEM
バリバス アバニ キャスティングPE マックスパワー3号

しなやかさと衝撃強度を追求したソルトリーダー
ITEM
クレハ シーガー プレミアムマックスショックリーダー 14号

ランカーハンター監修のシンキングペンシル
ITEM
エクリプス ドリフトペンシル110  
全長:110mm
自重:26g


スピニングタックル

スピニングにおいてはシーバスルアーを投げることのできる繊細さかつ、剛靭なバットパワーを重視しましょう。ショアジギングロッドで8~9フィート、4000番クラスで7キロから10キロ程度のドラグ力のリールを選択するのがおすすめです。

ラインはPE2~3号を200メートル巻き、パワフルなファイトに対抗できるキャパを装備する必要があります。

7キロ以上もリフト可能なバットパワー
ITEM
ツララ グリッサンド90
全長:9ft
自重:225g
ルアー重量:3-60g
PEライン適合:MAX 3号

パワフルな巻き上げでモンスターを圧巻!
ITEM
ダイワ キャタリナ 4000H
ギア比:5.7:1
最大ドラグ力:10kg
自重:435g
巻取り長さ:87cm
PEライン糸巻量(号-m):2-450/3-300/4-220

 

対モンスター用!怪魚ハンター専用ライン
ITEM
バリバス 怪魚PE Si-X 2号
 

全てのルアーゲーム対応ショックリーダー
ITEM
東レ パワーゲーム ルアーリーダー フロロ 40Lb(12号)
 

ランカー対応!止水域のファイナルウェポン
ITEM
ラパラ・ジャパン ノースクラフト エアー・オグル 85SLM
全長:85mm
自重:28g 


幻の怪魚を狙ってみよう!

日本では限られた場所でしか釣ることのできない幻の怪魚「アカメ」。空気と水ごと吸い込む大迫力の捕食性能と掛けた時の驚異的なファイトは、釣ったことのあるアングラーしか体験することのできない未知なる領域です。

未だはっきりとした生態すらわかっていないこの怪魚を、皆さんも狙ってみてはいかがでしょうか。

紹介されたアイテム

Fishman BRIST comodo…
シマノ カルカッタ コンクエスト 300
バリバス アバニ キャスティングPE マ…
クレハ シーガー プレミアムマックスショ…
エクリプス ドリフトペンシル110  
ツララ グリッサンド90
サイトを見る
ダイワ キャタリナ 4000H
バリバス 怪魚PE Si-X 2号
東レ パワーゲーム ルアーリーダー フロ…
サイトを見る
ラパラ・ジャパン ノースクラフト エアー…
アカメ釣りの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

user_reo
user_reo

渓流からバス釣り、シーバス、ロックフィッシュ、五目釣りからチヌのヘチ釣りまで、ジャンルを問わず関東地方のフィールドを釣り歩いています。子供の頃から大の釣り好き。今までの経験を元に釣りの楽しさや魅力を多くの人に伝えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!