【刺身が絶品!】ヒイカ(ジンドウイカ)の食べ方と釣り方をチェック

2020/03/13 更新

ヒイカ(ジンドウイカ)は真冬でも狙うことができる小ぶりなイカ。比較的かんたんに狙うことができ、刺身や丸焼きなど様々な食べ方で味わうことができます。今回はヒイカのタックルや、狙い方のほか、美味しいレシピについてもご紹介します。好調な時には100匹を超えることも可能なので、ぜひチャレンジしてみてください。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

ヒイカとは

ヒイカエギング ヒイカとはツツイカ目ヤリイカ科ジンドウイカ属に属するイカの一種。別名ジンドウイカ、コイカ、テッポウイカ、ボウズイカとも呼ばれます。基本的には夜釣りがメインですが、底を中心に釣りを展開することで、日中でも釣ることができます。

▼真冬のヒイカエギングチェレンジ


ヒイカの特徴

ヒイカ」
出典:PIXTA
体長12センチ前後、重さは50グラムほどの小型のイカで、透明感のある体色と体全体に散らばっている茶褐色の斑紋が特徴的。周囲の環境によって体色を変えることができ、興奮すると茶褐色が強くなります。

ヤリイカやケンサキイカの幼イカと比べると安価なため、惣菜などにも利用される食材でもあります。

ヒイカの生態

穏やかな内湾に生息し、シラス、イワシなどの小魚やエビ類、プランクトン類を食べます。水深1~10メートルの内湾で、およそ2000粒の卵を産卵します。寿命は1年程と推測されています。

ヒイカの生息域

北海道南部以南の沿岸部、朝鮮半島の南部、華北地域の海水域に生息しています。

ヒイカの時期はいつ?

ヒイカを釣るなら、産卵のために接岸してくる時期がベストシーズン。産卵期は地域によって異なりますが、一般的には冬で築地市場でも11~2月に取扱量が多くなります。


ヒイカを狙うためのタックル(道具)

ヒイカを狙うためのタックルについてご紹介します。ヒイカを狙うための釣り方は2種類、「エギング」によるルアー釣りと、エビなどを使ったエサ釣りです。

ヒイカを狙うためのエギング用タックル

ヒイカ_エギングタックル
制作:TSURI HACK 編集部
ヒイカはエギング(ルアー釣り)でも、数釣りを楽しむことができます。ロッドはルアー用のライトゲームタックルをそのまま用いることが可能です。

エギの重みを感じられる操作のしやすいものが適しているため、極端に硬い竿や太いラインは避けましょう。ロッドは長さ7フィート前後、ULクラス。リールはライトゲーム用の小型リールを使いましょう。

PEラインにフロロカーボンのリーダーが、根ズレに強くオススメです。エギは1.5~2号といった小さめのものを使い、反応がなくなった時にはローテーションしてみましょう。

ヒイカを狙うためのエサ釣り用タックル

ヒイカ エサ釣り タックル
制作:TSURI HACK 編集部
エサ釣り用の専用タックルは必要なく、ちょい投げ釣りなどで使用する万能竿で充分に楽しむことができます。磯竿を使用する場合は1~2号を使用し、リールは中型のスピニングリールを合わせましょう。また、ケミホタルを用いることで、夜間での視認性が向上します。

▼ケミホタルについて詳しく解説している記事です。


    ヒイカの釣り方

    ヒイカは日中は底付近に身を潜めていますが、夜は常夜灯や潮通しの良い浅場に浮いてきます。そのため昼はボトムを、夜は表層を中心に攻めていきましょう。

    ヒイカのエギングでの釣り方

    ヒイカ エギングタックル 基本的にはエギが小さいので、シャクリ方はショートトゥイッチのように幅の小さい動きで十分です。同時に、しっかりフォールさせることを意識しましょう。イカがバイトするのはフォール中が多く、感覚としては5〜10秒フォールさせましょう。

    ▼エギングのシャクリ方について詳しく紹介している記事です。


    ヒイカのエサ釣りでの狙い方

    エサはシラサエビを用います。エアポンプなどのついたバケツで、活きの良い状態にしておくことがポイントです。防波堤や漁港などの潮通しが良く、また水深があり流れが緩やかなところを狙いましょう。夜間は常夜灯周りがヒイカが集まるポイントになります。

    ▼エサとなるシラサエビについて詳しく解説している記事です。



    ヒイカのレシピ

    ヒイカは鮮度が落ちると透明感がなくなり白っぽくなり、赤みも現れます。褐色で透明感のあるものが新鮮な証拠。市販のヒイカを選ぶ際は注意してみましょう。

    値段もお手頃で、様々な調理法に使える食材です。身は柔らかく甘みたっぷり。小さいので丸ごと食べることができます。

    ヒイカの煮付け

    ヒイカ 煮付け
    出典:PIXTA
    ヒイカを丸ごと甘辛く煮詰めたもの。甘辛いタレとイカの旨みがマッチします。

    ヒイカの刺身

    ヒイカ 刺身 新鮮なものは柔らかく甘みもあります。皮をむいてから水洗いすると、水っぽくなってしまい、風味が損なわれてしまいます。皮をむいてしまう前に水洗いするようにしましょう。

    ヒイカのアヒージョ

    イカ アヒージョ
    出典:PIXTA ※画像はイメージです。
    食材の旨みが油に染み渡るアヒージョ。ヒイカとの相性も絶品です。じゃがいも、にんじん、マッシュルームなどの野菜を入れてもおすすめです。

    ヒイカを釣って美味しく食べよう!

    ヒイカ まとめ ヒイカは専用のタックルを用意する必要がなく、釣り方も比較的簡単。初心者でも気軽に始めることができる釣りです。群れに当たれば、多くのヒイカを釣り上げることもできます。

    小型なので調理もしやすいのもポイントです。普段イカ釣りをしない方もライトゲーム用タックルや、投げ釣り用タックルがあれば充分に楽しめるでしょう。

    関連記事


    \ この記事の感想を教えてください /
    GOOD! BAD
    ヒイカ
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    この記事のキーワード

    グランダー三平
    グランダー三平

    三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!