中津港 イメージ

中津港【大分県】で釣りをしてみよう!アオリイカにも出会える海釣りスポット

2022/10/20 更新

中津港は、大分県中津市にある漁港。足場がよく、アジ、ハゼなどが狙えるため、ファミリーフィシングができるスポットとしても有名です。今回は中津港で有効な狙い方や、釣ることのできる魚をチェックしましょう。高級食材として知られる、アオリイカとの出会いが待っているかもしれませんよ!

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

中津港とは

中津港は福岡県北九州市と大分県別府市の中間、県境から大分県側の中津市に位置し、静穏な周防灘に面する港です。西側に非常に長い波止が設置してあります。(東側の埋め立て地は立ち入り禁止エリアです)

四季を通じて釣り物が豊富で、地元九州の方を中心に多くの釣り人が訪れる人気スポットです。

中津港のアクセスと地図


マイカーの場合、国道10号を利用して中津市内に入り、中津港入口交差点を右折、県道697号、532号を経て中津港に到着します。港湾内に無料の駐車スペースがあり、多くの人は港内に車を止めているようです。

中津港の潮見表をチェックしよう

潮

出典:PIXTA

釣りに出かける場合、多くの方は天気予報で晴天かどうか確認されると思います。天候も大事ですが、海釣りの場合に重要なのは風向きと潮汐です。

向かい風では釣りがしにくいため、風向きを考慮しどこに釣座をとるかを考えましょう。潮汐は満潮と干潮の時間帯、潮位差と上下方向に注意します。中津港の潮情報を下記リンクでチェックしてみて下さい。

▼ソルトアングラーが意外と見落としがちな潮汐情報。釣果を上げる為のコツをまとめています。

1 / 3ページ