初心者必見『ニジマス釣り』の道具や場所・釣り方とは

初心者でも手軽に楽しむことができるニジマス釣り。どの様な道具を使うのか。適した時期や時間など、わからないことが多いのではないでしょうか。今回、ニジマス釣りのルアーや餌の仕掛け、釣りの基本となるコツをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

ニジマス釣りについて

ニジマス釣りの画像
出典:PIXTA
ニジマス釣りは、初心者から上級者まで楽しむことができる人気の釣り。主に2種類の釣り方があり、比較的に釣りやすい魚種ととして、入門者やお子さまにもオススメです。

▼ニジマスについて紹介している記事です。

ルアー釣り

ルアー釣りは、スプーンやミノーなどのルアーを、状況にあわせて使い分けて釣り上げるゲーム性の高いスタイルです。自身で選び、操作する醍醐味を感じることができます。

餌釣り

餌釣りは、『ミャク釣り・ウキ釣り』など仕掛けを用いて、ニジマスが好む餌を投入し、アタリがあるまで待つスタイルの釣りです。初めてでも1匹を釣る喜びを感じることができます。

釣りができる場所

ニジマス釣りの画像
出典:PIXTA
ニジマス釣りは、北海道から九州と日本各地で楽しむことができ、自然フィールドと人工フィールドの2種類がメインの釣り場となります。

管理釣り場(エリアトラウト)

管理釣り場の画像
出典:PIXTA
管理釣り場(エリアトラウト)とは、整備された環境で釣りが行える施設。足場は良く、水回り(トイレや手洗い場)や軽食などが完備されており、初めての方や女性、お子さまも楽しめる釣り場です。

渓流

渓流釣の画像
出典:PIXTA
渓流は川の上流、山間部で釣りを楽しみます。初心者の方は敷居が高く感じてしまいますが、渓流型の管理釣り場もあり、気軽に足を運ぶことができます。しかし、ひと気のない自然渓流は、山歩きや入水、動物との遭遇など危険が伴う場合がありますので、十分な装備と注意が必要です。

適した時期と時間

時期・時間の画像
出典:PIXTA
ニジマス釣りのベストシーズンは、どのぐらいの時期であり、何時が良く釣れるのか。釣行前に知っておきたいポイントではないでしょうか。環境や天候によって差がありますが、一般的な適した時期、時間をご紹介します。

時期

最も適した時期は、3~5月と9~10月。ニジマスが過ごしやすい5~15度程度の水温となる季節がベストです。

管理が行き届いているエリアトラウトなどでは、通年狙うことができますが、真夏になると水温の上昇により、活性が低くなる傾向があります。

時間

釣りやすい時間は、基本である朝マズメ(夜明け~日の出)と夕マズメ(日の落ちる時間帯)。魚の活性が最も高く、餌を良く食べる最大のチャンスタイムです。

放流が行われる場合や、餌を与えるタイミングなどがある管理釣り場(エリアトラウト)では、日中であっても、タイミングによってチャンスがあります。

ルアー釣りの道具

ニジマスのルアー仕掛けの画像
出典:ダイワ
ニジマスをルアーで狙う道具は、専門用語で『タックル』と呼ばれます。ニジマス(トラウト)用の釣具が発売されています。専用ロッドに小型スピニングリール、視認性の良いライン、小型のスプーンやミノーを使います。釣具店でもさまざまなアイテムがラインナップされていますので、基本スペック内でお好みのものを選ぶと良いでしょう。

ロッド

長さは、5.5~6.0フィートのトラウト用ロッドを使います。さまざまなルアーを扱うのであれば、オールラウンドのL(ライト)~UL(ウルトラライト)クラスの柔らかいものが良いでしょう。
ITEM
ダイワ トラウトX 60UL
全長:6.0ft
継数:2本
仕舞寸法:94cm
自重:80g
ルアー重量:0.8-7g
ナイロンライン適合:2-6lb

リール

大きさは、1000~2000番台の小型スピニングリールを使います。ドラグ力は最大3.0キロ程度で十分です。しかし注意しなくてはならないのが糸巻量。4ポンドラインが100メートル程度、巻き取れるモデルがベストです。

ITEM
ダイワ レブロス 2004
ギア比:4.8:1
最大ドラグ力:2kg
自重:235g
巻取り長:64cm
ナイロンライン糸巻量(lb-m):4-100/5-80
PEライン糸巻量(lb-m):0.4-120/0.6-100


▼トラウト向けリールを紹介している記事です。

ライン

ラインは釣りを行うフィールドで使い分けます。石や岩の多い自然フィールドでは、根ズレに強いフロロカーボン。管理釣り場など、水中の障害物が少ないフィールドであれば、ナイロンが良いでしょう。強度は4ポンドを基準に、釣り場の状況や狙うニジマスの大きさによって変更します。

ITEM
ヤマトヨテグス ファメル スーパーソフト
号数:0.8号(4lb)
長さ:100m


▼エリアトラウト向けのラインを紹介している記事です。

ルアー

ルアーは主にスプーンを使います。さまざまな色、重さのものが発売されています。同じ重さのスプーンを5色程度揃え、その日に喰いついてくる『アタリカラー』を探すローテーション(交換)を行います。

ITEM
OGK エリアスプーンセット
自重:1g
入数:5色アソート


▼トラウト用スプーンを紹介している記事です。


餌釣りの道具

ニジマスの餌釣り仕掛けの画像
出典:ダイワ
ニジマスを餌で狙う道具は、万能竿、もしくは渓流用の延べ竿と、ミャク釣り仕掛けを用いるのが一般的です。アタリが取りづらい状況や、初心者の方であればウキ仕掛けでも、釣りを楽しむことができます。

竿

長さ3.6~4.5メートルのものを使います。操作性に優れた7:3調子(硬調)がオススメです。ニジマス専用で発売されていることは少ないので、万能竿を選ばれても良いでしょう。
ITEM
ダイワ 波路 硬調 45
全長:4.49m
継数:5本
仕舞寸法:98cm
自重:110g

仕掛け

仕掛けは、マス釣り用の完成品が数多く発売されています。購入時の注意点は、竿の長さと同等、もしくは長い組み仕掛けを選びましょう。また、根がかりや切れてしまった時のことを考え、予備の針も準備すると良いでしょう。
ITEM
オーナー マス脈釣り仕掛け
全長:5.4m
号数:7号

ITEM
オーナー 管釣 マス玉ウキ
全長:4.5m
号数:6号

ITEM
オーナー 糸付針 ニジマス
針:7号
ハリス:1号

餌はニジマスの食性を利用して『イクラ』を使うのが定番です。釣り場によっては、ミミズやサシ、魚の切り身などを使う場合もあります。管理釣り場では、係員の指示に従った餌を使いましょう。
ITEM
マルキュー 生イクラ
容量:35g

ニジマス釣りのコツ

ニジマス釣り
出典:DYFC Facebook
1匹でも多くの釣果を得るためには、季節や時間帯をおさえることは必須です。しかし、初心者の方は、必要な道具を揃えたが『どうやって釣るのか』。わからない点をコツとしてご紹介します。釣り場の状況などと照らし合わせ、試してみてください。

流れや物陰

渓流の管理釣り場の画像
出典:PIXTA
ニジマスは、流れや物陰に身を潜めています。いかにも居付いていそうなポイントであっても、餌やルアーを直撃導入は禁物です。流れなどに合わせて自然にポイントを通すことが重要です。
※周囲の釣り人に対して迷惑にならないことを確認して行いましょう。

探るタナを変える

ニジマスは天候や水温の変化などで、泳ぐ水深が変わることがあります。同じルアーや仕掛けを使っていても、釣れない状況が続く場合は、居付く水深と合っていません。リールの巻くスピードや、ウキ、目印の位置を変えてみましょう。

ルアーや餌を変える

ルアー交換の画像
出典:PIXTA
同じ餌やルアーを使い続けることで、ニジマスも次第に慣れ(スレ)が発生します。アタリがあるものの、喰いが悪い状況が続く場合は、ルアーや餌の変更を行いましょう。
※釣り場によっては、使えるルアー・餌に制限があります。必ず現地確認を行いましょう。

ニジマス釣りを楽しもう!

ニジマス釣りの画像
出典:PIXTA
初心者から上級者まで、楽しむことができるニジマス釣り。昨今では、日本全国に管理釣り場が広がり、気軽に足を運ぶことができます。これから釣りをはじめようとお考えの方から、メインの釣りがオフシーズンとなる方まで、ニジマス釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!